選挙ドットコム

東京都知事選挙立候補者・立花孝志氏政策アンケート回答「コロナ禍での『若者への迫害』をやめる」

2020/6/30

選挙ドットコム編集部

選挙ドットコム編集部

6月18日告示、7月5日投開票で行われている東京都知事選挙には届け出順に、山本太郎氏、小池ゆりこ氏、七海ひろこ氏、宇都宮けんじ氏、桜井誠氏、込山洋氏、小野たいすけ氏、竹本秀之氏、西本誠氏、関口安弘氏、押越清悦氏、服部修氏、立花孝志氏、さいとう健一郎氏、ごとうてるき氏、沢しおん氏、市川ヒロシ氏、石井均氏、長澤育弘氏、牛尾和恵氏、平塚正幸氏、ないとうひさお氏の22人が立候補しています。選挙ドットコムでは東京都知事選挙の候補者に重点政策や都政の諸課題への対応策を聞く候補者アンケートを実施しました。本記事では立花孝志氏からの回答内容を掲載しています。

質問項目
・小池都政を100点満点で評価すると何点ですか?
・今回の都知事選の争点は何ですか?
・最も強く主張したい政策は何ですか?
【新型コロナウイルス感染症について】
・今後、都が行うべき新型コロナ対策で重要なことはなんでしょうか?
・都は新型コロナ対応で財政調整基金の大半を使用しましたが、今後の財政再建はどのようにすべきでしょうか?
【東京オリンピック・パラリンピックについて】
・東京オリンピック・パラリンピックを成功させるために必要なことは何ですか?(オリパラ開催への賛否や大会での新型コロナ感染症対策含む)
・オリパラ後の東京は何に重点を置いていくべきでしょうか?(オリンピックレガシーの活用等)
・オリパラにおける学生の無償ボランティアや学校のカリキュラムの一環として大会ボランティアを導入することに対してどう考えていますか?
【都政の諸課題について】
・築地市場跡地の使い道は?
・ひとり親世帯の子どもの貧困や若者の経済困難への対策について、何が必要でしょうか?
・台風や洪水など災害対策、防災について都が行うべきことは何でしょうか?
・教育のオンライン化や高校のデジタルトランスフォーメーションについてどう考えていますか?
・気候変動対策や再生エネルギーの普及のために何を行うべきと考えていますか?
・満員電車をなくすにはどうしたらいいでしょうか?
・都庁の女性管理職割合や都議会の女性議員比率、民間での就活セクハラといったジェンダーギャップに対してどのように考えていますか?
・ネット投票について賛成ですか、反対ですか?またその理由はなんでしょうか。

小池都政を100点満点で評価すると何点ですか

14点

都知事選の争点は何ですか

「正義」と「悪」のぶつかり合いでどちらを選ぶのか

最も強く主張する政策は何ですか

コロナ禍での「若者への迫害」をやめる

新型コロナウイルス感染症について

・今後、都が行うべき新型コロナ対策で重要なことはなんでしょうか?

新型コロナ関連の自粛で被害を受けた人・事業者への規模に応じた営業補償(破産・廃業を抑えるための被害に見合った補償)
都が行うお祭り・イベントは自粛せずに実施する(参加するかどうかは都民個人が判断)。

・都は新型コロナ対応で財政調整基金の大半を使用しましたが、今後の財政再建はどのようにすべきでしょうか?

そもそも財政黒字化すべきかを考え直す。東京都は都債を発行しても低い利息で借り手がつく信用があるので、財政再建よりも都の財産などを担保に都債を出して支出を増やして都の経済を回すべき。

東京オリンピック・パラリンピックについて

・東京オリンピック・パラリンピックを成功させるために必要なことは何ですか?(オリパラ開催への賛否や大会での新型コロナ感染症対策含む)

IOCの立場になって考えるべき。冬季北京五輪やパリ五輪のスケジュールも含めて後ろ倒しにすることをIOC主導で進めるしかない。東京は口を出すと金を出さざるを得なくなるためIOCの調整や決定に従うべき。

・オリパラ後の東京は何に重点を置いていくべきでしょうか?(オリンピックレガシーの活用等)

開催前に十分な経済効果は得られていると思うが開催後に大きなメリットは見いだせない。本来はトルコのイスタンブールで行うべきだった。

・オリパラにおける学生の無償ボランティアや学校のカリキュラムの一環として大会ボランティアを導入することに対してどう考えていますか?

もはや犯罪といえる。明らかにボランティアではなく労務になるので適正なお金を支払い、責任を持ってスタッフ業務についていただく形に変える。

都政の諸課題について

・築地市場跡地の使い道は?

小池都知事が打ち出した「食のテーマパーク」のアイデアは良いと思う。ただし良いことを言うだけでなく実行しなくてはならない。

・ひとり親世帯の子どもの貧困や若者の経済困難への対策について、何が必要でしょうか?

何を以て貧困するかは個々人の価値観による。セーフティネットとしてはそもそも生活保護があるためひとり親世帯に特別な福祉・手当を行おうとは思わない。

・台風や洪水など災害対策、防災について都が行うべきことは何でしょうか?

災害に脆弱な地域・土地であることをその住民に対して事前に周知徹底する。災害が発生時は復旧するまで一時的に住民に別の地域へ移ってもらうような施策を行う。

・教育のオンライン化や高校のデジタルトランスフォーメーションについてどう考えていますか?

教育は完全に変えていくべき。一人の先生が教え続けるよりは優秀な先生がオンライン教育を通じて教えるほうがよい。

・気候変動対策や再生エネルギーの普及のために何を行うべきと考えていますか?

そもそも気候変動が人間の活動によって生じているかは疑問。個別の環境対策は政治的パフォーマンスになっているため一切行わない。再生可能エネルギーの信頼性が確かならば活用すべきだが、ゼロリスクのエネルギー源はないため原子力発電の活用は進めていくべき。

・満員電車をなくすにはどうしたらいいでしょうか?

ピーク時しか乗らないICカード、ピーク時以外に乗るICカード…など時間帯や回数によって運賃を変動させれば満員電車は軽減できる。通勤という無駄を都知事自らテレワークをすることで減らすことも必要。

・都庁の女性管理職割合や都議会の女性議員比率、民間での就活セクハラといったジェンダーギャップに対してどのように考えていますか?

出産は女性しかできないことという前提はあるが、同じ仕事をしているならば男女で差があってはならない。党としては女性であれば選挙の公認をする。都庁内では男女で同程度の能力なら女性を重用していく。

・ネット投票について賛成ですか、反対ですか?またその理由はなんでしょうか。

党としては賛成。立花孝志という一政治家としては反対。
投票は軽々に行うものではなく自ら名前を書くことには強い意味がある。一方で若い世代がネット投票をすべきというのも理解できるし時間や手間の軽減にもつながると考える。

この記事をシェアする

選挙ドットコム編集部

選挙ドットコム編集部

『選挙をもっとオモシロク』を合言葉に、選挙や政治家に関連するニュース、コラム、インタビューなど、様々なコンテンツを発信していきます。

選挙ドットコムの最新記事をお届けします

ホーム記事・コラム東京都知事選挙立候補者・立花孝志氏政策アンケート回答「コロナ禍での『若者への迫害』をやめる」

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_whiteicon_homeicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube