選挙ドットコム

東京都知事選挙立候補者・石井均氏政策アンケート回答「新型コロナ治療薬と予防薬を発明し特許を出願中」

2020/6/30

選挙ドットコム編集部

選挙ドットコム編集部

6月18日告示、7月5日投開票で行われている東京都知事選挙には届け出順に、山本太郎氏、小池ゆりこ氏、七海ひろこ氏、宇都宮けんじ氏、桜井誠氏、込山洋氏、小野たいすけ氏、竹本秀之氏、西本誠氏、関口安弘氏、押越清悦氏、服部修氏、立花孝志氏、さいとう健一郎氏、ごとうてるき氏、沢しおん氏、市川ヒロシ氏、石井均氏、長澤育弘氏、牛尾和恵氏、平塚正幸氏、ないとうひさお氏の22人が立候補しています。選挙ドットコムでは東京都知事選挙の候補者に重点政策や都政の諸課題への対応策を聞く候補者アンケートを実施しました。本記事では市川ヒロシ氏からの回答内容を掲載しています。

質問項目
・小池都政を100点満点で評価すると何点ですか?
・今回の都知事選の争点は何ですか?
・最も強く主張したい政策は何ですか?
【新型コロナウイルス感染症について】
・今後、都が行うべき新型コロナ対策で重要なことはなんでしょうか?
・都は新型コロナ対応で財政調整基金の大半を使用しましたが、今後の財政再建はどのようにすべきでしょうか?
【東京オリンピック・パラリンピックについて】
・東京オリンピック・パラリンピックを成功させるために必要なことは何ですか?(オリパラ開催への賛否や大会での新型コロナ感染症対策含む)
・オリパラ後の東京は何に重点を置いていくべきでしょうか?(オリンピックレガシーの活用等)
・オリパラにおける学生の無償ボランティアや学校のカリキュラムの一環として大会ボランティアを導入することに対してどう考えていますか?
【都政の諸課題について】
・築地市場跡地の使い道は?
・ひとり親世帯の子どもの貧困や若者の経済困難への対策について、何が必要でしょうか?
・台風や洪水など災害対策、防災について都が行うべきことは何でしょうか?
・教育のオンライン化や高校のデジタルトランスフォーメーションについてどう考えていますか?
・気候変動対策や再生エネルギーの普及のために何を行うべきと考えていますか?
・満員電車をなくすにはどうしたらいいでしょうか?
・都庁の女性管理職割合や都議会の女性議員比率、民間での就活セクハラといったジェンダーギャップに対してどのように考えていますか?
・ネット投票について賛成ですか、反対ですか?またその理由はなんでしょうか。

 

小池都政を100点満点で評価すると何点ですか

都知事選の争点は何ですか

最も強く主張する政策は何ですか

(編集部注:上の3問には現時点ではお答えいただけておりません。以下は回答いただいた文章をそのまま掲載しております。)

新型コロナウイルス感染症について

新型コロナウイルスの治療薬と予防薬を発明し特許を出願中です。
尿素剤という変性剤を投与して、変性をおこし、コロナウイルスのRNAを壊し、ウイルスを死滅させます。
予防薬としても効果がありますから、通常の生活ができて、経済活動も元に戻ります。この薬は、ウイルスのみならず、全ての感染症に効果があり、特許出願中です。コロナの被害から東京を、世界を復活させましょう。

東京オリンピック・パラリンピックについて

来年に延期された東京オリンピックを開催します。私の発明したウイルスの機能を停止する薬が世界で使用されれば、問題なく開催できます。私は、前回の東京オリンピックが開催された昭和39年生まれです。なぜか、オリンピックに縁を感じます。当時の日本は高度経済成長時代で、オリンピックで先進国の仲間入りを果たしました。国家の威信をかけた東海道新幹線は突貫工事により、東京大阪間の開通にこぎつけました。

今回のオリンピックは、前回と比較して、日本に元気がありません。新幹線に代わり、リニアという新技術が登場しましたが、東京オリンピックの構想段階で、国家の威信をかけてリニアを開通するといった議論もありませんでした。今の日本には、国家の威信など、死語になりつつあります。私は今回の東京オリンピックで日本の生まれ変わりを果たしたい。そういう意義のあるオリンピックであると思います。私が東京都知事に就任すれば、東京オリンピックの広告塔として、海外に積極的にアピールしていく所存です。

都政の諸課題について

子供の貧困対策

現在の日本の若者が経済的に苦しく、子育てできる経済的余裕がないのです。20歳代の日本人の6割が貯蓄ゼロなんです。若者に対して所得の再配分を実施することが問題解決の政策です。
政策を詳しく述べませんが、最低賃金を時給1500円、年収300万円に設定する。消費税を廃止して、実質所得を増やす。結婚祝い金として、男女それぞれに100万円支給する。子供の出産祝い金として100万円を支給する。子供手当を所得制限付きで支給する。例えば、世帯年収300万円以下で月5万円、400万円以下で月4万円、500万円以下で月3万円、などです。

問題は財源です。子供の貧困問題は優先順位が高い政策ですから、財源がないでは済まされません。財源は無理やりでもねん出する必要があります。行政改革を断行して税金のムダをなくす。所得の再配分により、優先的に予算を確保する。政治の仕事とは、税金の集め方と使い方を決めること、すなわち、所得の再配分をすること、富めるものから貧しいものに所得を配分して、国民全体で社会福祉を支えることなのです。日本人は若者が選挙に行かないため、若者に対する所得の再配分が実行されないのです。子供の貧困問題は国家的な大問題です。老いも若きも、みなさんで真剣に議論する必要があります。

台風の災害対策、防災対策

台風消滅の発明をして特許出願中です。太陽光が降る雲の上から酸化コバルト(II)ナノ粒子を分散させる人工降雨抑制方法。
飛行機やヘリコプターの航空機、気球から雲に向けて酸化コバルト(II)ナノ粒子をスパッタリングします。
雲の成分は水です。酸化コバルト(II)ナノ粒子と光が水と接触すると、水はほぼ即座に水素と酸素に2:1の比率で分離します。
特に、近年頻発している台風の威力を抑えることが主な目的です。

気候変動対策

太陽光発電の発電効率を3倍にする発明をして、特許出願中です。
間もなく、結果がでます。私の技術により、気候変動問題は解決します。

ネット投票

賛成です。若者を中心に投票率があがります。
ネット投票に反対の方は、投票率が上がると困る人たちです。

この記事をシェアする

選挙ドットコム編集部

選挙ドットコム編集部

『選挙をもっとオモシロク』を合言葉に、選挙や政治家に関連するニュース、コラム、インタビューなど、様々なコンテンツを発信していきます。

選挙ドットコムの最新記事をお届けします

ホーム記事・コラム東京都知事選挙立候補者・石井均氏政策アンケート回答「新型コロナ治療薬と予防薬を発明し特許を出願中」

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_whiteicon_homeicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube