選挙ドットコム

【東京都知事選2020】有権者の関心は高い?低い?期日前投票に行く人が増えています!

2020/6/24

選挙ドットコム編集部

選挙ドットコム編集部

(東京都選挙管理委員会の都知事選2020特設サイト)

東京都知事選が18日に告示され、19日からは期日前投票が始まっています。
過去最高の22人が立候補した今回の選挙戦、有権者の関心は高まっているのでしょうか?

東京都選挙管理委員会の発表によると、今月19・20・21日の3日間で期日前投票に行った人は都内全体で81,350人

前回2016年は、同じ期間で56,641人だったので、1.5倍となっており、今回の選挙戦への関心の高さがうかがえます。最終的な投票率は、どこまで上がるでしょうか。

【関連記事】史上最高投票率は72%!最低は?過去20回の東京都知事選を振り返る

期日前投票に行こう!

7月5日(日)の投開票日当日、お仕事や出かける予定があって「投票に行けるかビミョー」という東京都民のみなさんは、ぜひ期日前投票に行きましょう!

以下のマップを参考にお近くの期日前投票所にお出かけください。身分証があれば、手ぶらでOK!受付から投票まで、5分程度で終わります。

受付の時間は、通常8時から20時までですが、一部異なるところもあります。マップの「選」マークをクリックすると、その投票所の開場時間や連絡先などが出てきますので、ぜひご活用ください!

東京都知事選挙2020候補者一覧はこちら>>

この記事をシェアする

選挙ドットコム編集部

選挙ドットコム編集部

『選挙をもっとオモシロク』を合言葉に、選挙や政治家に関連するニュース、コラム、インタビューなど、様々なコンテンツを発信していきます。

選挙ドットコムの最新記事をお届けします

ホーム記事・コラム【東京都知事選2020】有権者の関心は高い?低い?期日前投票に行く人が増えています!

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_whiteicon_homeicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube