選挙ドットコム

史上最高投票率は72%!最低は?過去20回の東京都知事選を振り返る

2020/5/26

選挙ドットコム編集部

選挙ドットコム編集部

東京都知事選挙が2020年6月18日告示 7月5日投開票で行われます。
(5月25日時点)立候補を表明しているのは、宇都宮けんじ氏、小野寺とおる氏、込山洋氏、桜井誠氏、鈴木公成氏、立花孝志氏、七海ひろこ氏(五十音順)となります。

その他、現職の都知事である小池ゆりこ知事、ホリエモンこと堀江貴文氏などが立候補するのではないか、と報道されています。今回が21回目となる、東京都知事選挙の歴史を振り返ってみましょう。

東京都知事選挙はこれまで全20回行われた

最初の選挙は1947年(昭和22年)4月5日に執行されました。当時は東京都長官を選挙するものとして執行されました。この選挙によって 「公選東京都長官」 が選出されましたが、同年5月3日の地方自治法施行により東京都知事に移行しましたので、歴史上安井誠一郎氏のみとなります。

東京都知事は他の自治体と同様に任期は4年で2011年に就任した石原慎太郎都知事が衆院選立候補のため2012年に辞職するまでは、すべて統一地方選挙の期間に行われていました。

史上最高投票率は72.36%

都知事選投票率の歴史を振り返ります。
これまでの最高投票率だったのは1971年(昭和46年)4月11日の都知事選1967で美濃部亮吉氏が初当選した選挙になります。美濃部亮吉氏はこの後、3期にわたり都知事を歴任しました。投票率は72.36%を記録しました。

2番めに高い投票率は1959年 (昭和34年) 4月23日の都知事選1959で投票率は70.12%でした。

平成以降の最高投票率は2012年 (平成24年)12月16日の都知事選2012で投票率は62.60%でした。猪瀬直樹氏が史上最高得票率で当選しました。

史上最低投票率は43.19%

これまでの最低投票率だったのは1987年(昭和62年)4月12日の都知事選1987で鈴木俊一氏が3期目の当選をした選挙になります。鈴木俊一氏はこの後、4期にわたり都知事を歴任しました。投票率は43.19%を記録しました。

2番目に低い投票率は2003年 (平成15年)4月13日の都知事選2003で投票率は44.94%でした。

これまで都知事選では現職知事が立候補して落選したことは一度もありません。続いて、過去3回の選挙結果を振り返ります。

都知事選2016は都民ファースト旋風で小池ゆりこ氏が当選

前回の東京都知事選挙は都知事の舛添要一氏が公私混同問題などで世間の批判を受け2016年6月21日付けで辞職したことにより行われました。

2016年7月31日が投票日となった都知事選2016は立候補者数が21名、投票率が59.73%と都知事選2014から13.59ポイントも上昇する注目された選挙でした。前都知事の舛添要一氏が辞職したことによる選挙となりました。
結果は、小池ゆりこ氏が2,912,628票(得票率44.49%)を獲得し初当選しました。 次点には増田寛也氏が1,793,453票 (得票率27.40%)でした。

都知事選2014は新党改革を離党し無所属となった舛添要一氏が当選

2014年の東京都知事選挙は都知事の猪瀬直樹氏が都知事選の直前に医療法人徳洲会から5000万円を受領し返金した政治とカネの問題をめぐって2013年12月24日付けで辞職したことにより行われました。

2016年7月31日が投票日となった都知事選2014は立候補者数が16名、投票率が46.14%と前回から16.46ポイントダウンする選挙となりました。
結果は、舛添 要一氏が2,112,979票(得票率43.40%)を獲得し初当選しました。 次点には宇都宮健児氏が982,594票 (得票率20.18%)でした。

都知事選2012は石原慎太郎前知事から後継指名された猪瀬直樹氏が当選

都知事の石原慎太郎氏が第46回衆議院議員総選挙へ立候補するために辞職したため東京都知事選挙が行われました。

2012年12月16日が投票日となった都知事選2012は立候補者数が9名、投票率が62.6%と前回から4.8ポイントアップする選挙となりました。
結果は、猪瀬直樹氏が4,338,936票(得票率65.27%)を獲得し初当選しました。 次点には宇都宮健児氏が968,960票 (得票率14.58%)でした。猪瀬氏の得票数は東京都知事選挙史上最多の得票数となり、猪瀬氏と次点の宇都宮氏以外は供託金没収となる選挙でした。

都知事選挙の投票率推移グラフ

1947年の都知事選挙から、2016年の前回都知事選までの投票率をグラフ化しました。選挙ドットコムのデータベースと、東京都選挙管理委員会のデータとして残っているもで、1999年から年代別のデータとなります。また前回の2016年都知事選は18歳選挙権解禁後ということで、18歳が追加され、70歳以上だった区分けが、80歳以上となりました。

都知事選2020は投票日7月5日となります。選挙に行こう!

この記事をシェアする

選挙ドットコム編集部

選挙ドットコム編集部

『選挙をもっとオモシロク』を合言葉に、選挙や政治家に関連するニュース、コラム、インタビューなど、様々なコンテンツを発信していきます。

選挙ドットコムの最新記事をお届けします

ホーム記事・コラム史上最高投票率は72%!最低は?過去20回の東京都知事選を振り返る

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_whiteicon_homeicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube