選挙ドットコム

【秋田県知事選】20年ぶり、因縁の対決も!盛り上がる知事選を「相撲」で例えてみた

2017/4/8

幸本あかり

幸本あかり

1b63a387-248a-4824-b594-84e68428401b
4月9日に投開票を迎える秋田県知事選。立候補したのは無所属で元知事の寺田典城氏(76)、新人で共産党公認の山内梅良氏(69)、現職の佐竹敬久氏(69)の3名です。

1997年に佐竹氏と寺田氏は「直接対決」しており、その時は寺田氏の勝利に終わりました。20年振りの顔合わせとなったことから話題となっていますが、共産党からも新人の山内氏が出馬し、興味深い三つ巴となりました。

その強さ、北の湖!強さと安定感の寺田典城氏

sukeshiro_terata

寺田典城(てらだ・すけしろ)氏は1940年秋田県大仙市出身。秋田県立横手高等学校、早稲田大学法学部を卒業し、その後は民間企業の社長を経験しています。

政治の世界に入ったのは1991年からです。横手市長選に立候補し、初当選を果たしています。続く1995年の市長選では無投票で2期目の当選を果たし、1997年の秋田県知事選挙に立候補するまで横手市長を務めました。
1997年には県庁職員の不祥事の責任を取る形で当時の佐々木喜久治秋田県知事が引退を表明したことで、新進党・社民党・太陽党・公明党の4党から推薦を得て無所属で立候補し、当選を果たしています。なお、この選挙の際には、今回も当選を争っている佐竹敬久氏も出馬しており、今回は20年ぶりの直接対決となりました。

秋田県知事として2009年までの3期12年間を務め、2010年7月には参議院議員選に立候補し、当選しています。

立候補した選挙にはすべて当選しており、秋田県内での知名度の高さ、実績の豊富さが一番の武器でしょう。
この強さ、憎らしいほどではありませんか。さながら第55代横綱・北の湖敏満であります。新三役(新小結)からわずか6場所、弱冠21歳2か月で横綱に昇進、優勝24回、低い重心で安定感のある足腰、右上手投げで相手をねじ伏せる力強さ。モンスターと言わずして何と言いましょう!

くじけない精神は大関・魁傑!山内梅良氏

umeyoshi_yamauchi

山内梅良(やまうち・うめよし)氏は1948年旧雄和町生まれ。金足農業高校卒業後、全労済や山内満法律事務所で務めました。その後は雄和町議7期、副議長として2期を務めています。

2003年の県議員選に秋田市選挙区から出馬、初当選を果たします。建設委員や総合防災対策調査特別委員としても活動しましたが、2014年の県議員3期目の途中で衆議院議員を目指し秋田1区から立候補していますが、落選しています。

町議7期・県議3期を務めた地道な活動と粘り強さは、「クリーン大関」の異名を持つ大関・魁傑將晃にも例えられます。もとは柔道の選手で、高校時代は6人抜きを達成するほどの強さを誇っていましたが角界入り。突き押し相撲で相手を圧倒しました。大関昇進後は振るわず一度は関脇に陥落したものの、生真面目さと不屈の精神で再び大関に返り咲いた姿は山内氏と重なるかもしれません。

倒れてもただでは起きぬ!三重ノ海さながらの精神力・佐竹敬久氏

norihisa_satake

佐竹氏は東北大学工学部精密工学科を卒業後、秋田県庁に入庁しました。商工行政・地方行政関係を中心に県職員として勤め、工業振興課長、地方課長、総務部次長等を経験。出世コースを順調に歩みました。政治家を志し選挙に出馬したのは1997年のこと。県職員を退職し、秋田県知事選挙に立候補しましたが、寺田氏に及びませんでした。

2001年に秋田市長選に初当選、2005年にも再選しましたが、任期途中の2009年2月に退職して同年4月に秋田県知事選に出馬し、初当選を果たしました。前回の2013年は無投票で再選し、8年ぶりの選挙戦となった今回は、奇しくも20年前に苦杯をなめた寺田氏との「再戦」となっています。

挫折してもまた這い上がり、ついには目標にたどり着いた佐竹氏。第57代横綱・三重ノ海剛司を彷彿とさせるではありませんか。横綱となった三重ノ海も、序二段を通過するのに13場所かかり、一度は大関に上がったものの3場所で陥落するという経験をしています。その後、再び大関に復帰、横綱に昇進したという不屈の精神の持ち主です。前さばきが上手く、速攻で相手を寄り切ってしまう器用さ・力強さ佐竹氏と重なるかもしれません。

「大相撲秋田場所」の勝者となるのは?

三者三様の実績と強みがあり、勝負の行方は簡単には推測できない今回の選挙。因縁の対決に加え、新たな候補者が参戦してきたことから、見ごたえのある勝負となりました。「大相撲秋田場所」を制するのはどの候補者でしょうか。請うご期待!

この記事をシェアする

幸本あかり

幸本あかり

ふとしたことから選挙の現場に携わり、以来10年ほど様々な選挙事務所を渡り歩く、選挙事務所番ときどきライター。事務所が荒れても事務机は整頓すべしが信条。

選挙ドットコムの最新記事をお届けします

My選挙

あなたの選挙区はどこですか? 会員登録をしてもっと楽しく、便利に。

採用情報

記事ランキング

ホーム記事・コラム【秋田県知事選】20年ぶり、因縁の対決も!盛り上がる知事選を「相撲」で例えてみた

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_white選挙ドットコムHOMEicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twittericon_twitter_whiteicon_youtube