選挙ドットコム

桂 秀光 ブログ

【改訂版】佐藤光茅ヶ崎市長 ガンはワクチンの副反応ですか? お見舞い申し上げます!

2021/11/8

【改訂版】『 佐藤光茅ヶ崎市長 ガンはワクチンの副反応ですか? お見舞い申し上げます! 』

https://go2senkyo.com/seijika/22385/posts/331237

#1   
佐藤光茅ヶ崎市長が、ガン(腫瘍)切除手術のために、2021年11月11日から入院するという次のニュースが流れているので、お見舞い申し上げる。

#2   
【題目】 『佐藤市長 入院・手術へ 11月11日から1〜2週間』
【本文】 茅ヶ崎市は10月26日、佐藤光市長が内視鏡手術のため11月11日から入院することになった、と発表した。 人間ドックにおいて消化器系の器官に腫瘍が発見されたことからその切除のため、としている。期間は1週間から2週間程度。入院先は県内病院だが、医院名などは非公表という。 入院中も電話や電子メール等による連絡体制を確保できる、として市長の不在中も職務代理者は設置しない。 佐藤市長は「この期間に予定されていた公務への欠席等、市民の皆様や関係機関の皆様には大変ご迷惑をおかけすることになりますが、市政に滞りがないよう、副市長をはじめ職員等と連携を図り、1日も早く通常の公務に復帰できるよう回復に努めてまいります」とコメントを発表した。
【出典】 『タウンニュース 茅ヶ崎版』 掲載号:2021年11月5日号
URL:   https://www.townnews.co.jp/0603/2021/11/05/598753.html

#3   
佐藤光茅ヶ崎市長も、すでに、中国武漢起源新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のワクチンを接種していると思われるが、このワクチンが、ガンを誘発しているという、次のような話もあるし、実際、私の東海大学理学部化学科時代の同級生、米国・シカゴ、イラン・テヘラン育ち、マレーシア在住の岡本雅之(おかもとまさゆき)君に、このワクチン接種数ヶ月後の2021年9月下旬、かなりの大きさに成長した食道ガンが突然発見され、一昨日(2021年11月6日土曜日)、突然なくなってしまったという、大変ショックな事態も発生している。

#4   
【題目】『 アイダホ州政府のプロジェクト参加医が、ワクチン接種によるガン患者数の20倍増を発表!? 』
URL:   https://go2senkyo.com/seijika/22385/posts/307088

#5
【題目】"Idaho doctor reports a ‘20 times increase’ of cancer in vaccinated patients 'Post-vaccine, what we are seeing is a drop in your killer T-cells, in your CD8 cells,” said Dr. Ryan Cole"  
【題目・日本語訳例】
アイダホ州の医師は、ワクチン接種後の患者の癌の「20倍の増加」を報告しています。ワクチン接種後、私たちが見ているのは、CD8細胞におけるキラーT細胞の減少です」とライアン・コール医師は述べています。
【著者】 Jack Bingham
【公開日時】 Mon Sep 13, 2021 - 6:57 am EDT
【発信地】 BOISE, Idaho  
【発表メディア】 LifeSiteNews
【URL】 https://www.lifesitenews.com/news/idaho-doctor-reports-a-20-times-increase-of-cancer-in-vaccinated-patients/
【要旨1】
     A doctor has found an increase in cancers since the COVID-19 inoculation rollout. 
     On March 18, Dr. Ryan Cole, a board-certified pathologist and owner and operator of a diagnostics lab, reported to the public in a video produced by Idaho state government’s  “Capitol Clarity” project,  that he is seeing a massive ‘uptick’ in various autoimmune diseases and cancers in patients who have been vaccinated.  
【要旨第1段落・訳例】
医師は、COVID-19接種の展開以来、癌の増加を発見しました。
3月18日、理事会認定の病理医であり、診療所の所有者および運営者であるライアン・コール医師は、アイダホ州政府の「Capitol Clarity」プロジェクトによって作成されたビデオで、ワクチン接種を受けた患者のさまざまな自己免疫疾患や癌について、大規模な「上昇」が見られていると一般に公表した。
【VTR & Twitter URL】 
https://twitter.com/ToTheLifeboats/status/1430589141344034816
【要旨第2段落】
     “Since January 1, in the laboratory, I’m seeing a 20 times increase of endometrial cancers over what I see on an annual basis,” reported Dr. Cole in the video clip shared on Twitter.  
     “I’m not exaggerating at all because I look at my numbers year over year, I’m like ‘Gosh, I’ve never seen this many endometrial cancers before’,” he continued.  
     Explaining his findings at the March 18 event, Cole told Idahoans that the vaccines seem to be causing serious autoimmune issues, in a way he described as a “reverse HIV” response. 
     Cole explained that two types of cells are required for adequate immune system function: “Helper T-cells,” also called “CD4 cells,” and “killer T-cells,” often known as “CD8 cells.” 
     According to Cole, in patients with HIV, there is a massive suppression of “helper T-cells” which cause immune system functions to plummet, and leave the patient susceptible to a variety of illnesses.  
     Similarly, Cole describes, “post-vaccine, what we are seeing is a drop in your killer T-cells, in your CD8 cells,” 
     “And what do CD8 cells do? They keep all other viruses in check,” he continued. 
【要旨第2段落・訳例】
「1月1日以降、診療所では、子宮内膜がんが年間ベースで20倍に増加しています」と、ツイッターで共有されたビデオクリップでコール医師は報告しました。
     「私は毎年自分の数を見ているので、まったく誇張していません。私は「まあ、これほど多くの子宮内膜がんを見たことがない」のようです」と彼は続けた。
     コール医師は3月18日のイベントでの発見を説明し、ワクチンが深刻な自己免疫の問題を引き起こしているようだとアイダホ州民に語った。
     コール医師は、適切な免疫系機能には2種類の細胞が必要であると説明しました。
「CD4細胞」とも呼ばれる「ヘルパーT細胞」と「CD8細胞」として知られる「キラーT細胞」です。
     コール医師によれば、HIVの患者では、免疫系の機能を急落させ、患者をさまざまな病気にかかりやすくする「ヘルパーT細胞」の大規模な抑制があります。
     同様に、コール医師は、「ワクチン接種後、私たちが見ているのは、キラーT細胞、CD8細胞の低下です」と説明しています。
     「そして、CD8細胞は何をしますか?他のすべてのウイルスを抑制します」と彼は続けました。

#6   
コール医師の話が現実だとすると、これから世界中でガン患者が増加し、抗がん剤ビジネスや重量線治療など最先端ガン治療ビジネスが絶好調を迎えるかも知れないが、それに伴って、死者も増加し、人類が減少、保険会社のガン保険支払い増も加速し、地球全体の経済は、破綻するかも知れないような気もする。 ライアン・コール医師についての別の記事も見つけたので、以下に紹介しておく。

#7
【題目】 "A doctor called coronavirus vaccines ‘fake.’ Now he sits on an Idaho regional health board" 
【題目・訳例】 コロナウイルスワクチンを「偽物」と呼んだ医師。現在、彼はアイダホ州の地域保健委員会に所属しています。
【著者】 Hannah Knowles
【公開日時】 September 16, 2021 at 7:55 p.m. EDT=2021年9月16日米東部夏時間1955 
【発表メディア】 The Washington Post
【URL】 https://www.washingtonpost.com/health/2021/09/16/idaho-covid-gop-ryan-cole/
【要旨1】
     Leaders of Idaho’s most populous county were deluged with constituent emails last month as they prepared to choose the newest member of a once-obscure regional health board. 
     A former president of the American Academy of Family Physicians who served on the board for15 years had just been let go over his support for pandemic restrictions.
【要旨1・訳例】
アイダホ州で最も人口の多い郡の指導者たちは、かつては曖昧だった地域保健委員会の最新メンバーを選ぶ準備をしていたため、先月、構成員のメールで殺到しました。
15年間理事を務めたアメリカ家庭医学会の前会長は、パンデミックの制限に対する彼の支持を手放されたばかりでした。
【要旨2】
     To many, the clear choice for the replacement during a pandemic was an epidemiologist endorsed by the Idaho Medical Association. 
     But hundreds wrote in for another doctor — backed by the Ada County Republican Party — who has called coronavirus vaccines “fake.”
【要旨2・訳例】
多くの人にとって、パンデミック時の交換の明確な選択は、アイダホ医師会によって承認された疫学者でした。 
しかし、数百人が、コロナウイルスワクチンを「偽物」と呼んでいるエイダ郡共和党の支援を受けた別の医師に手紙を書いた。
【要旨3】
     The Republican commissioners of the county — which encompasses the state capital, Boise — said they welcomed Ryan Cole’s “outsider” perspective and willingness to “question” established medical guidance. 
     They appointed him over the protests of their lone Democratic colleague.
【要旨3・訳例】
州都ボイジーを含む郡の共和党委員は、ライアン・コール医師の「外部」の視点と確立された医療ガイダンスを「質問」する意欲を歓迎すると述べた。 
彼らは彼らの孤独な民主党の同僚の抗議に対して彼を任命した。

#7
というわけで、米国アイダホ州にライアン・コール医師という医師がおり、確かにアイダホ州の地域保健委員会に所属していることは、米国の首都を代表する民主党系新聞、ワシントンポストも認めているので、間違いのない事実のようだ。 
そのようなライアン・コール医師が、COVID-19 ワクチン接種済みの者のガン患者が増えているという客観的事実に関して虚偽の話をするとは到底思えない。
ただ、それ以上のこと、すなわち、ワクチン接種とガン発症の科学的因果関係は、今のところ、はっきりしないが、私の周りで、ガン患者が増えているように感じることも事実である。
いずれにしても、ライアン・コール医師の説が正しいかどうか今後数年以内のガン保険の支払い動向を見ればわかるはずだ。

#8   
【再掲載】『茅ヶ崎市長選挙 立候補表明 記者会見 資料』
(2011年1月29日。小和田地区コミュニティーセンターにて。)
URL:   http://airusa.org/katsura/#chigasaki
を以下に再度掲載する。
【 1 】 藪医者しかいない茅ヶ崎市内に医科大学を創設する
(A) 元茅ヶ崎市松林地区民政児童委員、 元茅ヶ崎市ボランティア連絡会会長(初代会長)、政木一策市政当時の茅ヶ崎市広報に連載を寄稿し、現在、82 才の私の母、桂 誉子(「カツラ タカコ」) が、2010年10月頃から、右のふくらはぎ付近が腫れ茅ヶ崎市内の複数の医療機関にかかるも全く症状が改 善しないため激痛が酷くなり救急車で搬送され茅ヶ崎市立病院皮膚科、岡村有紀研修医の診察を受けると、2010年11月2日、「蜂窩識炎(ほうかしきえ ん)であり、絶対に治癒しない。」と言われ入院することになった。


(B) 入院当日夜、医師に面会を申し込むと勤務時間外だからと言われ最初は拒否された。
(C) 電話で30分くらい交渉して、ようやく医師に面会できることになり埼玉県内坂戸市所在の国立大学法人筑波大学の施設である勤務先から約3時間弱かけて駆けつけ、「私の医大勤務の友人が東京医科歯科大学医学部附属病院の教授診察を受ければ治癒するのではないかと言われているので紹介状を書いてもらいたい」と申し出ると、岡村研修医は、 「桂誉子は、膠原病リウマチでは絶対にないので、診察を受けても無駄であり、間違いなく、蜂窩識炎(ほうかしきえん)であり、他の医療機関で治療しても治 癒しない。」と断言し、なかなか、紹介状を書こうとしなかった。
(D) 岡崎医師と30分くらい激論をしたあげく退院時になら他医療機関への紹介状作成をようやく同意した。
(E) 2010年11月17日、母は、茅ヶ崎市立病院を退院し自宅に戻ったが左足首ふくらはぎの症状は悪化の一途を辿った。
(F) 2010年12月10日、ようやく、紹介状を入手し、母に東京医科歯科大学医学部附属病院の教授診察を受診させると、教授は、「おかあさまは、蜂 窩識炎(ほうかしきえん)ではなく、好酸球性筋膜炎(こうさんきゅうせいきんまくえん)であり、適切な治療を受ければ最短2週間で完治する。」と診断さ れ、入院することになった。
(G) そして、2011年1月7日まで東京医科歯科大学医学部附属病院に入院し、症状は改善し、少なくとも同院入院以前のような激痛は全くない症状となった。
以上のような経験から茅ヶ崎市立医科大学医学部医学科を市長就任後4年に以内に創設し藪医者しかいない茅ヶ崎市内の医療体制の改善を目指すことを決意した。

#9    
というわけで、茅ヶ崎市市内には、藪医者しかいないようだ。
そのため、添田高明茅ヶ崎市長も、服部信明茅ヶ崎市長も天寿を全うできなかったような気がする。
佐藤光茅ヶ崎市長が、前例を蹈襲しないことを祈りたい。

#10   
『茅ヶ崎市内に国公立の医科大学を2022年4月開学させる気はないか?』
人口約906万人の神奈川県には、国立の医科大学(医学部医学科のある医師養成大学)が0、医学部医学科のある大学が4つだけだ。
一方、人口約1396万人の東京都、国立の医科大学が2,医学部医学科のある大学総数は13だ。
人口100万人あたり医学部医学科が最低1つ必要だとすると、神奈川県には、少なくとも9つの医科大学が必要で、今後、5つの医科大学を神奈川県内に新設する必要がある。
鳥取県の人口は約57万人なのに、医学部医学科の大学が1つある。
人口57万人あたり、1つの医科大学が必要だとすると、人口約906万人の神奈川県には、(906/57) = 約16 の医科大学が必要であり、神奈川県内に今後、12の医学部医学科を新設する必要がある。
そのうちの一つを茅ヶ崎市に誘致することだ。

2021年11月8日

桂 秀光(かつら ひでみつ)
博士(農学・東京農工大学)・水産学修士(東京水産大学=現在の東京海洋大学)
コインバトゥール工科大学(インドの防衛関係の高等教育機関)招聘議長
神奈川県・茅ヶ崎市長元候補・衆議院議員(神奈川15区)元候補
+++++++
【連絡先】
〒220-8691 横浜中央郵便局私書箱52号
フォームメール:   http://airusa.org/newkatsura/formmail/
IP Phone:   050-6864-0530
FAX:   0467-54-1383
++++++++++++++

【 桂秀光(カツラヒデミツ)からの情報発信は、次のURLを!!! 】
BLOG:   https://go2senkyo.com/seijika/22385/posts
TWITTER:   https://mobile.twitter.com/katsurahide
FACEBOOK:   https://m.facebook.com/Dr.Katsura
YouTube:   https://www.youtube.com/channel/UCCEWfiMpTwuIJNPC2dmkOlw
++++++++++++++++
【 桂秀光の代表的な著作 】
(国立国会図書館及、東京海洋大学附属図書館品川本館、東海大学湘南校舎図書館に蔵書あり)
   (1)   "Accounts of variations of stable isotope ratios on the earth" 
ISBN 978-3-659-33738-3  
Author: KATSURA Hidemitsu
Publisher: LAMBERT Academic Publishing, Saarbrücken, Germany  
("LAMBERT Academic Publishing's Fundation" Germany の支援を受けた。)
Language: English  
Published: Feb 11, 2013 
   (2)   "Accounts of Biological Functions for Accumulation of Radioisotopes in Fishes" 
ISBN-13 (15)    978-93-90431-22-9 (Print)
ISBN-13 (15)    978-93-90431-23-6 (eBook)
Author: KATSURA Hidemitsu
Publisher: Book Publisher International
Language: English
Published: Feb 11, 2021
URL:   https://www.bookpi.org/bookstore/product/accounts-of-biological-functions-for-accumulation-of-radioisotopes-in-fishes/
+++++++++++++++++++
+++++++++++++++++++
【 桂秀光の学歴等 】
世田谷区立代沢小学校入学・茅ヶ崎市立鶴が台小学校卒業(第1回卒業生)・桜美林中学校卒業・桜美林高等学校卒業・東海大学理学部化学科卒業【理学士(東海大学)取得】・東京理科大学理学専攻科化学専攻修了・東京水産大学(現在の東京海洋大学)大学院水産学研究科海洋生産学専攻修了【水産学修士 (東京水産大学)取得】・東京農工大学大学院連合農学研究科環境資源共生科学専攻森林資源物質科学大講座博士後期課程修了【博士(農学) (東京農工大学) 取得】。
ソ連モスクワ国立大学交換留学生試験合格・米政府招聘交換訪問者としてサウスダコタ州立大学国際科学者訪問プログラムに参加・駐日サウジアラビア大使館別館でアラビア語を学習。
++++++++++++++++++
【 桂秀光の卒論・学位論文等 】
① 『化学特別実験』研究題目:『水素吸蔵性合金電極(非量論化合物)LaNi4Cuによる水素の同位体Dの濃縮』(指導教員: 東海大学理学部化学科・若尾慎二郎教授)。
② 卒業研究題目:『T-リンパ腫培養細胞中のマレック病(MDV)とシチメンチョウのヘルペスウイルス(HVT)のゲノムの存在』(指導教員: 東海大学医学部分子生物学第1教室・平井莞二講師)。
③ 研究論文題目:『生徒の興味を引きつける電池の演示実験』及び『電波の速さを測る』(指導教員: 東京理科大学理学専攻科化学専攻・宮沢雄治教授)。
④ 修士学位論文題目: 『ASV法による堆積物間隙水中の銅および鉛に関する研究』(指導教員: 東京水産大学(現在の東京海洋大学)大学院水産学研究科海洋生産学専攻・前田勝助教授) 。
⑤ 博士(農学)学位論文題目: "Accounts of variations of stable isotope ratios on the earth" (和訳:『地球上における安定同位体比の変化に関する研究』) (指導教員: 東京農工大学大学院連合農学研究科・高柳正夫教授、畠山史郎教授、太田寛行教授)。
+++++++++++++
【 桂秀光の主な職歴 】
マレーシア政府招聘クアラルンプール大学駐在外国人講師・東京海洋大学博士研究員・筑波大学附属坂戸高等学校講師・プロテウスエアーサービス(本社:米国カリフォルニア)役員・東京都立大森高等学校教諭・千代田区立麹町中学校教諭・小田原少年院法務教官。
++++++++++++++++
【 桂秀光の所属学術団体 】
アメリカ化学会(American Chemical Society)会員。
+++++++++++
【 桂秀光の趣味 】
アマチュア無線家(コールサイン: JR1UTS)(日本アマチュア無線連盟(JARL)監査指導委員を歴任)。
+++++++++++++
【 桂秀光の立候補歴 】
神奈川県・茅ヶ崎市長・衆議院議員(神奈川15区)・清川村長・清川村議・茅ヶ崎市義。
++++++++++++++
++++++++++++++

#KATSURA
#Hidemitsu
#桂秀光
#カツラヒデミツ
#JR1UTS
#茅ヶ崎市長候補
#衆議院議員候補
#神奈川15区
#博士
#農学
#東京農工大学

#佐藤光
#茅ヶ崎市長
#ガン
#ワクチン
#副反応
#腫瘍
#切除手術
#2021年11月11日
#タウンニュース
#中国武漢起源新型コロナウイルス感染症
#COVID19
#ワクチン接種
#ガンを誘発
#東海大学理学部化学科
#同級生
#マレーシア在住
#食道ガン
#2021年11月6日
#岡本雅之
#おかもとまさゆき
#突然なくなってしまった
#アイダホ州
#プロジェクト参加医
#ワクチン接種
#ガン患者数
#20倍増
#IdahoDoctorReportsA20TimesIncreaseOfCancerInVaccinatedPatients
#DrRyanCole
#CD8細胞
#キラーT細胞
#ライアンコール
#JackBingham
#BOISE
#Idaho
#LifeSiteNews
#ADoctorCalledCoronavirusVaccinesFake
#NowHeSitsOnAnIdahoRegionalHealthBoard
#HannahKnowles
#TheWashingtonPost
#藪医者しかいない茅ヶ崎市内に医科大学を創設する
#茅ヶ崎市松林地区
#民政児童委員
#茅ヶ崎市ボランティア連絡会会長
#桂誉子
#カツラタカコ
#右のふくらはぎ
#茅ヶ崎市立病院皮膚科
#岡村有紀研修医
#蜂窩識炎
#ほうかしきえ ん
#絶対に治癒しない
#膠原病リウマチ
#2010年12月10日
#東京医科歯科大学医学部附属病院
#好酸球性筋膜炎
#こうさんきゅうせいきんまくえん
#添田高明
#服部信明
#茅ヶ崎市内
#国公立
#医科大学
#2022年4月開学
##

この記事をシェアする

著者

桂 秀光

桂 秀光

選挙 茅ヶ崎市議会議員選挙 (2019/04/14) 1,024 票
選挙区

茅ヶ崎市議会議員選挙

肩書 博士(農学・東京農工大学)、インド・コインバットゥール工科大学(防衛工科大学)・客員講師
党派・会派 無所属
その他

桂 秀光さんの最新ブログ

桂 秀光

カツラ ヒデミツ/65歳/男

月別

ホーム政党・政治家桂 秀光 (カツラ ヒデミツ)【改訂版】佐藤光茅ヶ崎市長 ガンはワクチンの副反応ですか? お見舞い申し上げます!

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_white選挙ドットコムHOMEicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube