選挙ドットコム

桂 秀光 ブログ

アイダホ州政府のプロジェクト参加医が、ワクチン接種によるガン患者数の20倍増を発表!?

2021/9/30

『 アイダホ州政府のプロジェクト参加医が、ワクチン接種によるガン患者数の20倍増を発表!? 』https://go2senkyo.com/seijika/22385/posts/307088
米国アイダホ州のDr. Ryan Cole医師が、LifeSiteNewsというメディアで、次のような衝撃的な話をしたと伝えている。

Idaho doctor reports a ‘20 times increase’ of cancer in vaccinated patients 'Post-vaccine, what we are seeing is a drop in your killer T-cells, in your CD8 cells,” said Dr. Ryan Cole.  
【題目・日本語訳例】
アイダホ州の医師は、ワクチン接種後の患者の癌の「20倍の増加」を報告しています。ワクチン接種後、私たちが見ているのは、CD8細胞におけるキラーT細胞の減少です」とライアン・コール医師は述べています。
【著者】 Jack Bingham
【公開日時】 Mon Sep 13, 2021 - 6:57 am EDT
【発信地】 BOISE, Idaho  
【発表メディア】 LifeSiteNews
【URL】 https://www.lifesitenews.com/news/idaho-doctor-reports-a-20-times-increase-of-cancer-in-vaccinated-patients/
【要旨1】
     A doctor has found an increase in cancers since the COVID-19 inoculation rollout. 
     On March 18, Dr. Ryan Cole, a board-certified pathologist and owner and operator of a diagnostics lab, reported to the public in a video produced by Idaho state government’s  “Capitol Clarity” project,  that he is seeing a massive ‘uptick’ in various autoimmune diseases and cancers in patients who have been vaccinated.  

【要旨第1段落・訳例】
医師は、COVID-19接種の展開以来、癌の増加を発見しました。
3月18日、理事会認定の病理医であり、診療所の所有者および運営者であるライアン・コール医師は、アイダホ州政府の「Capitol Clarity」プロジェクトによって作成されたビデオで、ワクチン接種を受けた患者のさまざまな自己免疫疾患や癌について、大規模な「上昇」が見られていると一般に公表した。

【VTR & Twitter URL】 
https://twitter.com/ToTheLifeboats/status/1430589141344034816
【要旨第2段落】
     “Since January 1, in the laboratory, I’m seeing a 20 times increase of endometrial cancers over what I see on an annual basis,” reported Dr. Cole in the video clip shared on Twitter.  
     “I’m not exaggerating at all because I look at my numbers year over year, I’m like ‘Gosh, I’ve never seen this many endometrial cancers before’,” he continued.  
     Explaining his findings at the March 18 event, Cole told Idahoans that the vaccines seem to be causing serious autoimmune issues, in a way he described as a “reverse HIV” response. 
     Cole explained that two types of cells are required for adequate immune system function: “Helper T-cells,” also called “CD4 cells,” and “killer T-cells,” often known as “CD8 cells.” 
     According to Cole, in patients with HIV, there is a massive suppression of “helper T-cells” which cause immune system functions to plummet, and leave the patient susceptible to a variety of illnesses.  
     Similarly, Cole describes, “post-vaccine, what we are seeing is a drop in your killer T-cells, in your CD8 cells,” 
     “And what do CD8 cells do? They keep all other viruses in check,” he continued. 

【要旨第2段落・訳例】
「1月1日以降、診療所では、子宮内膜がんが年間ベースで20倍に増加しています」と、ツイッターで共有されたビデオクリップでコール医師は報告しました。
     「私は毎年自分の数を見ているので、まったく誇張していません。私は「まあ、これほど多くの子宮内膜がんを見たことがない」のようです」と彼は続けた。
     コール医師は3月18日のイベントでの発見を説明し、ワクチンが深刻な自己免疫の問題を引き起こしているようだとアイダホ州民に語った。
     コール医師は、適切な免疫系機能には2種類の細胞が必要であると説明しました。
「CD4細胞」とも呼ばれる「ヘルパーT細胞」と「CD8細胞」として知られる「キラーT細胞」です。
     コール医師によれば、HIVの患者では、免疫系の機能を急落させ、患者をさまざまな病気にかかりやすくする「ヘルパーT細胞」の大規模な抑制があります。
     同様に、コール医師は、「ワクチン接種後、私たちが見ているのは、キラーT細胞、CD8細胞の低下です」と説明しています。
     「そして、CD8細胞は何をしますか?他のすべてのウイルスを抑制します」と彼は続けました。

コール医師の話が現実だとすると、これから世界中でガン患者が増加し、抗がん剤ビジネスや重量線治療など最先端ガン治療ビジネスが絶好調を迎えるかも知れないが、それに伴って、死者も増加し、人類が減少、保険会社のガン保険支払い増も加速し、地球全体の経済は、破綻するかも知れないような気もする。

ライアン・コール医師についての別の記事も見つけたので、以下に紹介しておく。

A doctor called coronavirus vaccines ‘fake.’ Now he sits on an Idaho regional health board.
【題目・訳例】 コロナウイルスワクチンを「偽物」と呼んだ医師。現在、彼はアイダホ州の地域保健委員会に所属しています。
【著者】 Hannah Knowles
【公開日時】 September 16, 2021 at 7:55 p.m. EDT
【発表メディア】 The Washington Post
【URL】 https://www.washingtonpost.com/health/2021/09/16/idaho-covid-gop-ryan-cole/
【要旨1】
     Leaders of Idaho’s most populous county were deluged with constituent emails last month as they prepared to choose the newest member of a once-obscure regional health board. 
     A former president of the American Academy of Family Physicians who served on the board for15 years had just been let go over his support for pandemic restrictions.

【要旨1・訳例】
アイダホ州で最も人口の多い郡の指導者たちは、かつては曖昧だった地域保健委員会の最新メンバーを選ぶ準備をしていたため、先月、構成員のメールで殺到しました。
15年間理事を務めたアメリカ家庭医学会の前会長は、パンデミックの制限に対する彼の支持を手放されたばかりでした。

【要旨2】
     To many, the clear choice for the replacement during a pandemic was an epidemiologist endorsed by the Idaho Medical Association. 
     But hundreds wrote in for another doctor — backed by the Ada County Republican Party — who has called coronavirus vaccines “fake.”

【要旨2・訳例】
多くの人にとって、パンデミック時の交換の明確な選択は、アイダホ医師会によって承認された疫学者でした。 
しかし、数百人が、コロナウイルスワクチンを「偽物」と呼んでいるエイダ郡共和党の支援を受けた別の医師に手紙を書いた。

【要旨3】
     The Republican commissioners of the county — which encompasses the state capital, Boise — said they welcomed Ryan Cole’s “outsider” perspective and willingness to “question” established medical guidance. 
     They appointed him over the protests of their lone Democratic colleague.

【要旨3・訳例】
州都ボイジーを含む郡の共和党委員は、ライアン・コール医師の「外部」の視点と確立された医療ガイダンスを「質問」する意欲を歓迎すると述べた。 
彼らは彼らの孤独な民主党の同僚の抗議に対して彼を任命した。

【要旨4】
     Rationing medical care, a feared scenario, is becoming a reality in a few parts of the U.S.
【要旨4・訳例】
恐れられているシナリオである医療提供は、米国のいくつかの地域で現実のものになりつつあります。
【要旨5】
     To critics, Cole’s elevation to a public health-care role is an extreme example of GOP-driven resistance to not only mandates but basic medical guidance, as the pandemic overwhelms Idaho’s hospitals like never before.
【要旨5・訳例】
批評家にとって、コール医師の公衆衛生の役割への昇格は、パンデミックがアイダホの病院をかつてないほど圧倒しているため、義務だけでなく基本的な医療指導に対する共和党主導の抵抗の極端な例です。

というわけで、米国アイダホ州にライアン・コール医師という医師がおり、確かにアイダホ州の地域保健委員会に所属していることは、米国の首都を代表する民主党系新聞、ワシントンポストも認めているので、間違いのない事実のようだ。 それ以上のことは、何とも言えないが、少なくともCOVID-19対策で、米国の民主党系と共和党系が闘っている。 日本では、既成政党のほとんどがワクチン支持派なので、米国の方が多面的なCOVID-19対策を可能にしているような気がする。 いずれにしても、ライアン・コール医師の説が正しいかどうか今後数年以内のガン保険の支払い動向を見ればわかるはずだ。

2021年9月30

桂 秀光(かつら ひでみつ)
博士(農学・東京農工大学)・水産学修士(東京水産大学=現在の東京海洋大学)
コインバトゥール工科大学(インドの防衛関係の高等教育機関)招聘講師
神奈川県・茅ヶ崎市長元候補・衆議院議員(神奈川15区)元候補
+++++++
【連絡先】
〒220-8691 横浜中央郵便局私書箱52号
フォームメール:   http://airusa.org/newkatsura/formmail/
IP Phone:   050-6864-0530
FAX:   0467-54-1383
++++++++++++++
【 桂秀光(カツラヒデミツ)からの情報発信は、次のURLを!!! 】
BLOG:   https://go2senkyo.com/seijika/22385/posts
TWITTER:   https://mobile.twitter.com/katsurahide
FACEBOOK:   https://m.facebook.com/Dr.Katsura
YouTube:   https://www.youtube.com/channel/UCCEWfiMpTwuIJNPC2dmkOlw
++++++++++++++++
【 桂秀光の代表的な著作 】
(国立国会図書館及び東京海洋大学附属図書館品川本館に蔵書あり)
   (1)   "Accounts of variations of stable isotope ratios on the earth" 
ISBN 978-3-659-33738-3  
Author: KATSURA Hidemitsu
Publisher: LAMBERT Academic Publishing, Saarbrücken, Germany  
("LAMBERT Academic Publishing's Fundation" Germany の支援を受けた。)
Language: English  
Published: Feb 11, 2013 
   (2)   "Accounts of Biological Functions for Accumulation of Radioisotopes in Fishes" 
ISBN-13 (15)    978-93-90431-22-9 (Print)
ISBN-13 (15)    978-93-90431-23-6 (eBook)
Author: KATSURA Hidemitsu
Publisher: Book Publisher International
Language: English
Published: Feb 11, 2021
URL:   https://www.bookpi.org/bookstore/product/accounts-of-biological-functions-for-accumulation-of-radioisotopes-in-fishes/
+++++++++++++++++++
+++++++++++++++++++

【 桂秀光の学歴等 】
世田谷区立代沢小学校入学・茅ヶ崎市立鶴が台小学校卒業(第1回卒業生)・桜美林中学校卒業・桜美林高等学校卒業・東海大学理学部化学科卒業【理学士(東海大学)取得】・東京理科大学理学専攻科化学専攻修了・東京水産大学(現在の東京海洋大学)大学院水産学研究科海洋生産学専攻修了【水産学修士 (東京水産大学)取得】・東京農工大学大学院連合農学研究科環境資源共生科学専攻森林資源物質科学大講座博士後期課程修了【博士(農学) (東京農工大学) 取得】。
ソ連モスクワ国立大学交換留学生試験合格・米政府招聘交換訪問者としてサウスダコタ州立大学国際科学者訪問プログラムに参加・駐日サウジアラビア大使館別館でアラビア語を学習。
++++++++++++++++++
【 桂秀光の卒論・学位論文等 】
① 『化学特別実験』研究題目:『水素吸蔵性合金電極(非量論化合物)LaNi4Cuによる水素の同位体Dの濃縮』(指導教員: 東海大学理学部化学科・若尾慎二郎教授)。
② 卒業研究題目:『T-リンパ腫培養細胞中のマレック病(MDV)とシチメンチョウのヘルペスウイルス(HVT)のゲノムの存在』(指導教員: 東海大学医学部分子生物学第1教室・平井莞二講師)。
③ 研究論文題目:『生徒の興味を引きつける電池の演示実験』及び『電波の速さを測る』(指導教員: 東京理科大学理学専攻科化学専攻・宮沢雄治教授)。
④ 修士学位論文題目: 『ASV法による堆積物間隙水中の銅および鉛に関する研究』(指導教員: 東京水産大学(現在の東京海洋大学)大学院水産学研究科海洋生産学専攻・前田勝助教授) 。
⑤ 博士(農学)学位論文題目: "Accounts of variations of stable isotope ratios on the earth" (和訳:『地球上における安定同位体比の変化に関する研究』) (指導教員: 東京農工大学大学院連合農学研究科・高柳正夫教授、畠山史郎教授、太田寛行教授)。
+++++++++++++
【 桂秀光の主な職歴 】
マレーシア政府招聘クアラルンプール大学駐在外国人講師・東京海洋大学博士研究員・筑波大学附属坂戸高等学校講師・プロテウスエアーサービス(本社:米国カリフォルニア)役員・東京都立大森高等学校教諭・千代田区立麹町中学校教諭・小田原少年院法務教官。
++++++++++++++++
【 桂秀光の所属学術団体 】
アメリカ化学会(American Chemical Society)会員。
+++++++++++
【 桂秀光の趣味 】
アマチュア無線家(コールサイン: JR1UTS)(日本アマチュア無線連盟(JARL)監査指導委員を歴任)。
+++++++++++++
【 桂秀光の立候補歴 】
神奈川県・茅ヶ崎市長・衆議院議員(神奈川15区)・清川村長・清川村議・茅ヶ崎市義。
++++++++++++++
++++++++++++++

#KATSURA
#Hidemitsu
#桂秀光
#カツラヒデミツ
#JR1UTS
#茅ヶ崎市長候補
#衆議院議員候補
#神奈川15区
#博士
#農学
#東京農工大学

#アイダホ州政府
#ワクチン接種
#ガン患者数20倍増
#米国アイダホ州
#DrRyanCole
#LifeSiteNews
#IdahoDoctorReportsA20TimesIncreaseOfCancerInVaccinatedPatients
#医師
#CD8細胞
#キラーT細胞
#ライアンコール医師
#JackBingham
#BOISE
#Idaho
#ガン患者増加
#抗がん剤ビジネス
#重量線治療
#最先端ガン治療ビジネス
#死者増加
#人類減少
#ガン保険支払い増
#地球全体の経済破綻
#HannahKnowles
#TheWashingtonPost
#アイダホ州
#地域保健委員会
#ワシントンポスト
#民主党
#共和党
#既成政党
#ワクチン支持派
#COVID19
#Vaccine 
###

 

この記事をシェアする

著者

桂 秀光

桂 秀光

選挙 茅ヶ崎市議会議員選挙 (2019/04/14) 1,024 票
選挙区

茅ヶ崎市議会議員選挙

肩書 博士(農学・東京農工大学)、インド・コインバットゥール工科大学(防衛工科大学)・客員講師
党派・会派 無所属
その他

桂 秀光さんの最新ブログ

ホーム政党・政治家桂 秀光 (カツラ ヒデミツ)アイダホ州政府のプロジェクト参加医が、ワクチン接種によるガン患者数の20倍増を発表!?

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_white選挙ドットコムHOMEicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube