選挙ドットコム

東京選挙区は混戦模様!?誰が抜け出しているの?波乱は起きるの?下位争いが激化?|注目激戦区の選挙情勢調査から #参院選2019

2019/7/18

選挙ドットコム編集部

選挙ドットコム編集部

第25回参議院議員通常選挙(以下、参院選)も最終週に入り、投票日である7月21日(日曜日)まで時間も限られてくる中、注目の激戦区の情勢が報道され、より激しさを増した選挙運動が繰り広げられています。

各マスコミの報道を元に情勢分析をTwitterで紹介する 三春充希(はる)氏(著書:武器としての世論調査 ちくま新書)のツイートや、報道ベンチャーの JX通信社 代表取締役 米重克洋氏記事など、ネットでも解りやすく情勢が得られるようになったこともあり、更に注目を集めています。

塩村氏、山岸氏、音喜多氏で最後の2席を争う展開か? れいわ新選組 野原氏の追い上げは?


6議席を20人で争う東京選挙区の情勢は序盤から、丸川珠代氏(自民党)、吉良よし子氏(共産党)、山口なつお氏(公明党)が優位(または安定)と報道されており堅調な様子。終盤に入り4番手にたけみ敬三氏(自民党)が入ったと思われる中、残り2議席を塩村あやか氏(立憲民主党)、山岸一生氏(立憲民主党)、おときた駿氏(日本維新の会)が争う展開とみられています。ネットで話題のれいわ新選組の野原よしまさ氏は、出馬表明が公示日近くまで出遅れたことも影響し厳しい状況ながら懸命の追い上げを見せているようです。水野もとこ氏(国民民主党)、朝倉れい子氏(社民党)らは支持が広がらず苦戦している状況とみられています。

情勢調査に定評のある、JX通信社 代表取締役 米重克洋氏

とツイートしており、最後まで目が離せない様子。

候補者のツイートを追うと

それぞれの候補者なりに、現況を紹介のうえ、支援者に更なる支援を求めているようです。

>>ほか、定数6を20人で争う東京選挙区の候補者一覧はこちらから

この記事をシェアする

選挙ドットコム編集部

選挙ドットコム編集部

2023年に年間1億PVを突破した国内最大級の政治・選挙ポータルサイト「選挙ドットコム」を運営しています。元地方議員、元選挙プランナー、大手メディアのニュースサイト制作・編集、地方選挙に関する専門紙記者など様々な経験を持つ『選挙好き』な変わった人々が、『選挙をもっとオモシロク』を合言葉に、選挙や政治家に関連するニュース、コラム、インタビューなど、様々なコンテンツを発信していきます。

選挙ドットコムの最新記事をお届けします

My選挙

あなたの選挙区はどこですか? 会員登録をしてもっと楽しく、便利に。

採用情報

記事ランキング

ホーム記事・コラム東京選挙区は混戦模様!?誰が抜け出しているの?波乱は起きるの?下位争いが激化?|注目激戦区の選挙情勢調査から #参院選2019

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_white選挙ドットコムHOMEicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twittericon_twitter_whiteicon_youtube