選挙ドットコム

【現役 慶應大生が行く】世界一のお祭りに現役 慶応大生が参加してきた【トランプ氏の集会に潜入】

2016/11/8

古井康介/ 樋口慧

古井康介/ 樋口慧

■前回の連載はこちら
【No.1】トランプ陣営を覗いてみた  >>
【No.2】ヒラリー陣営を覗いてみた  >>

こんにちは!
日本一のお祭り男が、世界最大のお祭り「アメリカ大統領選挙」を見にいくこのシリーズ。

写真 2016-11-07 7 46 25

今回は「ドナルド・トランプ氏の集会に参加してみた!」ということで、ペンシルバニア州ムーンで開かれたトランプ氏の集会を取材してきました。
【関連】今さら聞けない! アメリカ大統領選、直近3か月を振り返る  >>
【関連】トランプ支持者は「白人ブルカラー不満層」という大嘘  >>

写真 2016-11-06 20 22 51

ところでみなさん、トランプ氏の集会というと、どのようなイメージを思い浮かべるでしょうか?
トランプ氏自身による過激な発言や、支持者による凶暴なコール、トランプ氏に抗議をしようとする人たちとの小競り合いなど、ネガティヴなイメージが多いように感じます。
その集会に参加する支持者も、人種差別的で危険そうという印象があるのではないでしょうか。

私たちは、今回の集会に参加するにあたり、既にトランプ集会に参加した日本人の方にアドバイスを頂きました。
この方曰く「本当にアウェイな環境だから。間違っても法被を着て行くなんてことはしないように」とのこと。
このアドバイスに”ビビって”しまった私たち。
世界最大の“祭”を盛り上げるために持って来た法被でしたが、今回は封印です。

写真 2016-11-07 7 50 29

さて。午前3時にニューヨークを出発し、バスで9時間をかけて到着したのがペンシルバニア州ピッツバーグ。

写真 2016-11-06 13 07 41

今回の集会は、ピッツバーグ郊外にあるピッツバーグ国際空港の一角で行われるということで、早速空港に向かいました。

この日の集会は午後5時開場、午後8時イベント開始予定。私たちはイベント開始6時間前に会場に到着しました。しかし、時間に余裕を持って到着したつもりが、既に長蛇の列が出来ています。その数は約600人ほど。赤色の服やキャップが目立つ長い列が、通りの奥まで続いていました。

祭メモ9 トランプ集会には、イベント開始6時間前から長蛇の列が出来ている

列の脇にはいくつかのトランプグッズ売り場が出来ていました。

写真 2016-11-07 8 00 55

缶バッジやステッカー、タオル、トランプ氏のロゴをあしらったTシャツや、トランプ氏のスローガン”Make America Great Again”の文字がプリントされたキャップなど、グッズは豊富です。

祭メモ10  政治集会だが、グッズが豊富。

私たちは、事前に頂いたアドバイスに従い、トランプグッズを購入することにしました。
古井はトランプ氏のロゴ入りTシャツを、樋口はMake America Great Againキャップを購入。
これで我々もちゃんとトランプ支持者に見える!

と思いきや、大きなな問題がありました。この長蛇の列、先頭から最後尾まで、白人しかいないのです。誇張した言い方ではなく、本当に白人しかいません。
グッズを購入した際に、売店の方に「今日アジア人を見ましたか?」と尋ねてみたところ、間髪入れずに「No」という返事が返ってきました。

それゆえ、一目でアジア人と分かる私たちは、圧倒的に浮いているという状態に。とても居心地が悪いまま、開場時間まで待機を開始です。

祭メモ11  集会参加者は、9割9分以上が白人。

完全に“ビビって”いる我々は、帽子を目深に被り、スマホを片手に待機していたのですが、突然、私たちの前に並んでいた女性から声をかけられました。
あなた、私たちが喋ってるのを録音してるんじゃない?

写真 2016-11-07 8 14 48

いきなり話しかけられたので何事かと焦る私たち。
しかし、女性は笑顔です。どうやら、一言も話さずスマホを操作している私たちを見て、ジョークを言ってくれたようでした。「ノー、ノー、ノー。」と答え、日本から大統領選挙を見にアメリカに来たことを伝えると、彼女の周りにいた人たちも含めて会話が始まりました。

「ヒラリーとトランプはどっちが好き?」
「トランプの集会は初めて?」
「トランプは日本でどう報道されているの?」
「トランプ支持者の私たちの事、どう思う?」

質問責めにあったものの、彼らは私たちを差別するような口調では全くありませんでした。

私が「日本のメディアはトランプ氏のことを、あまり好意的に報じていない」と答えた時も、諭すような口調で「ほら、私たちを見て。私たちは一般的なミドルクラスなのよ。彼を支持しているのは、私たちのようなミドルクラスなの。」と話していました。

祭メモ12 トランプ支持者はアジア人にも普通に話しかけてくれる

質問の受け答え、そこから始まる彼らの会話から見えてきたのは、
・トランプ氏は、自分たちミドルクラスを代弁してくれる唯一の人物だという確信
・ヒラリー氏への強い拒絶反応
でした。

私に話しかけてくれた女性は、40年間教師をしていたそうです。
本当にどこにでもいそうなアメリカの中年女性という様子でした。
その女性に、「なぜヒラリー氏が嫌いなんですか?」と聞くと「彼女は犯罪者だからよ」と答え、「なぜ犯罪者なのに大統領候補になったのですか?」と聞くと、平然と「彼女は沢山の人を殺してきたから。まだまだ死体がどこかにあるよ。」と答えるのです。

写真 2016-11-07 8 14 27

非常に過激な主張をしている一方で、下手な英語で話す私たちにも優しく接してくれるトランプ支持者たちの姿は、私たちが抱いていたトランプ支持者像とは少し違っていました。

今回はトランプ集会の会場外の様子についてお届けしました。
次回は、セキュリティゲートの向こう側にある会場内部の様子、そしてトランプ氏の演説についてお届けします。

この記事をシェアする

古井康介/ 樋口慧

古井康介/ 樋口慧

世界最大の政治の祭典、アメリカ大統領選挙に魅せられた大学生2人。 ニューヨーク、ピッツバーグ、フィラデルフィアを巡り、ヒラリー候補とトランプ候補の戦いを追う。 トレードマークはドン・キホーテで購入した法被。

選挙ドットコムの最新記事をお届けします

ホーム記事・コラム【現役 慶應大生が行く】世界一のお祭りに現役 慶応大生が参加してきた【トランプ氏の集会に潜入】

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_whiteicon_homeicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube