選挙ドットコム

さとう しゅういち

サトウ シュウイチ/48歳/男

さとう しゅういち

庶民派知事で広島をあなたの手に取りもどし、 広島とあなたを守る大改革 ヒロシマ庶民革命 県民の手に県政を取り戻し、広島の水と食べ物、福祉、医療、教育、住まい、交通、そして働くあなたを守るヒロシマ庶民革命を今こそ !  総理や知事になめられない広島県民を! エコでフェアでピースな世界を広島から!

選挙 広島県知事選挙 (2025/11/28) - 票
選挙区 広島県
肩書 介護福祉士・元広島県庁職員・広島瀬戸内新聞社主
党派 無所属
その他
サイト

「さとう しゅういち」をご支援いただける方は、是非個人献金をお願い申し上げます。
みなさまの役に立てるよう、日々の活動に大切に活用させていただきます。
※選挙ドットコム会員登録(無料)が必要です。

献金ボタン 寄付して応援する

さとうしゅういち 最新活動情報

ブログ

SNS情報

さとうしゅういち プロフィール・略歴

パーソナルデータ

生年月日 1975年11月12日
年齢 48歳
星座 さそり座
出身地 広島県福山市
好きな本、漫画、雑誌 井伏鱒二「黒い雨」。高校時代に愛読。

略歴

  • 1975年11月12日福山市生まれ、東京育ち
    小学校時代、広陵高校出身の被爆者の担任の先生に学び平和とカープについて目覚める。
    高校時代、「黒い雨」に感動。大学時代、安佐南区内の小学校や大学の先生と交流深める。
    1999年 東京大学経済学部卒業
    2000年 広島県庁入庁、主に山間部の介護、福祉、医療行政を担当。
    2011年 広島県庁退職、広島県議会議員選挙で河井案里氏に挑戦。
    2011-2013年広島市男女共同参画審議会委員
    2014年 広島での政治活動を諦めて東京に戻るも広島土砂災害の惨状をテレビで見て、急ょ広島に戻りボランティア従事。広島市周辺で介護職員として働きながら政治活動再開
    2021年 河井案里氏当選無効による参院選再選挙に立候補
    現在、広島自治労連執行委員、広島介護福祉労働組合執行委員、介護保障を求めるひろしまの会幹事、広島県原水禁会員。
    平和や瀬戸内海の環境保護、反貧困など社会運動への参加がライフワーク。

政治家を志したきっかけ

小学校時代、広陵高校出身の被爆者の担任の先生に学び平和とカープについて目覚める。
高校時代、「黒い雨」に感動。大学時代、安佐南区内の小学校や大学の先生と交流深め、広島から世界に平和を訴える政治家になろうと決意。

ご意見をお聞かせください

お問い合わせは以下からお願いします。
広島瀬戸内新聞は「あなたの手に広島を取り戻し広島とあなたを守るヒロシマ庶民革命」を呼び掛けています。「我こそは庶民派の政治家に!」(首長、地方議員、国会議員)、また庶民派の政治家とともに広島を取り戻したいというあなたからのご連絡をお待ちしております。
☎090-3171-4437  メール hiroseto2004@yahoo.co.jp
また、ご寄付もお待ちしております(日本国籍の方に限る)。
郵便振替口座 01330-0-49219 さとうしゅういちネット/ 広島銀行 本店営業部 普通 3783741 さとうしゅういちネット

さとうしゅういち 活動実績

2011年広島県議選安佐南区で河井案里さんに挑む。4278票。
2021年参院選広島再選挙に立候補。20848票。

さとうしゅういち 政策・メッセージ

政策メッセージ

常設型住民投票条例を制定 県民不在の県政から県民ど真ん中の県政へ

湯崎知事「肝いり」事業を県民的議論で見直す!
 
 県病院など統廃合・駅北巨大病院事業

 黒塗りだらけのマリーナホップ後継事業

 定員割れの叡啓大学、いじめ被害者退学の叡智学園


ケア労働者など広島で働くあなたのお給料大幅アップ

介護する人もされる人も笑顔の介護サービス
 労働者の待遇大幅アップ
 民間事業者で提供困難な分野・地域は公務員で提供

減らしすぎた公務員(教員含む)を増やし、県民の安心安全確保と安定雇用拡大!

オーガニック無償の学校給食・県内食料自給率のアップ!

県独自の給付型奨学金の充実!

国保料の大幅引き下げ・子ども医療費無料化18歳まで拡大!

緩すぎる広島の産廃規制を強化!
 三原本郷産廃処分場の汚染水ストップ、県が買い上げ、水源を守る。
 今後の再発防止のため、水源地保護条例を制定

借り上げ含む県営住宅・家賃補助で住まいの安心

削りすぎた防災予算を増やす

県外にお金を流出させる県政から地元企業を応援する県政へ

総理の暴走・迷走に地元・広島から待った

住民の皆様へのメッセージ

人口流出二年連続ワーストワンという不名誉な記録。コロナ禍に続く物価高の中で県民生活は苦しくなる一方ですが、県政は庶民の暮らしを立て直す十分な対策を取っているように思えません。
 それどころか、地元の住民や市議会の反対を押し切って許可した三原の水源地のど真ん中の産業廃棄物処分場からは汚染水が流出。広島地裁が2023年7月4日(火)、県が出した許可は違法であるとして取り消しを命じました。
県が「犯人不明」で不問に付した結果として、起きた安佐南区・上安の「熱海の三倍の不適切盛り土」の上の処分場など、県行政の怠慢が水や食べ物への脅威となっています。
 教育長の官製談合事件。平川現教育長は、現場の学校の先生が過酷な労働条件に苦しむ中で、「予算がない」とこれを放置してきました。一方で、自身は、地方自治法違反、官製談合防止法違反が指摘されても「組織の風土」で片づけ、給料返上で居座りました。知事も教育長を罷免することなく議会も他自治体で先例のある辞職勧告決議すら出しません。
 湯崎英彦・現知事は、毎年8月6日の平和記念式典での挨拶はそれなりのもので、評価される方も少なくありません。しかしながら、県政の中身はお寒いもので、挨拶の中身に見合っているとはとても思えません。
 こうした中で、毎回の広島県知事選挙や県議会議員選挙の投票率は低迷し、県民にあきらめが広がっているようにも見えます。
 広島県知事選挙は、現職の湯崎英彦・現知事への対抗馬がきちんと出てこない状況で、投票率が2割台~3割台で低迷しています。広島県議会議員選挙も無投票の選挙区が多いことや、知事をきちんとチェックする議員がほとんどいないことも背景にやはり投票率が低迷しています。
 広島瀬戸内新聞は「東京の大手企業」や「お友達」優遇政治・行政の湯崎英彦・現知事や平川理恵・現教育長にはご退場いただき、新しい「庶民派知事」のもとで、平和都市にふさわしい、県民の県民による県民のための県政を取り戻すことを呼びかけます。
 いまこそ、知事・教育長らはやりたい放題、県民や現場で働く人はおきざり。こうした県政の在り方をひっくり返す「ヒロシマ庶民革命」を断行しようではありませんか。
 2025年11月に予定される県知事選挙を前に皆様と議論を深め、広島が進むべき方向を深めていくとともに、2025年の遅くない時期までには公募等を通じて湯崎英彦・現知事への庶民派の対抗馬をつくっていくよう、県民の皆様に呼びかけて参ります。
 政策の在り方、活動の進め方などなんでも結構です。どしどしご意見をお寄せください。

ヒロシマ庶民革命への参加方法

①オンラインおしゃべり会さとうしゅういちと広島の政治にガツンと物申すにご参加いただく
 
毎週金曜 21時過ぎから
zoom meeting IDとパスコードは以下です。ガツンとご意見をお待ちしております。
ミーティングID: 411 718 3285
パスコード: 5N6b38

②ご連絡、ご寄付頂く
広島瀬戸内新聞は「あなたの手に広島を取り戻し広島とあなたを守るヒロシマ庶民革命」を呼び掛けています。「我こそは庶民派の政治家に!」(首長、地方議員、国会議員)、また庶民派の政治家とともに広島を取り戻したいというあなたからのご連絡をお待ちしております。
☎090-3171-4437  メール hiroseto2004@yahoo.co.jp
また、ご寄付もお待ちしております(日本国籍の方に限る)。
郵便振替口座 01330-0-49219 さとうしゅういちネット/ 広島銀行 本店営業部 普通 3783741 さとうしゅういちネット

お知らせPDF

これまでの得票状況

ホーム政党・政治家さとうしゅういち (サトウシュウイチ )

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_white選挙ドットコムHOMEicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twittericon_twitter_whiteicon_youtube