選挙ドットコム

2023年11月の最新世論調査!内閣支持率が過去最低を更新!解散はどうなる?選挙ドットコムちゃんねるまとめ

2023/11/15

選挙ドットコム編集部

選挙ドットコム編集部

YouTube「選挙ドットコムちゃんねる」では、毎週選挙や政治に関連する情報を発信中です。

2023年11月14日に公開された動画のテーマは……2023年11月ハイブリッド意識調査!

毎月恒例の電話とネットのハイブリッドで行う最新調査結果をご紹介します。

ゲストにJX通信社の米重克洋氏をお招きし、最新の政党・内閣支持率などの意識調査の結果について語っていただきました。

【このトピックのポイント】
・自民の政党支持率は小動き。維新は下落傾向が続く
・岸田内閣の支持率が過去最低を更新。自民支持層内の内閣支持率低下が要因か
・自民党の比例投票先が政党支持率を下回るも一強多弱の状況は続く

政党支持率調査結果

2023年10月(前回)の政党支持率

10月の政党支持率は維新に若干の減少傾向がみられ、立憲が維新を上回る動きがみられたものの、全体として大きな動きはありませんでした。

今回の調査までの期間にあった主なトピックはこちら。

・臨時国会始まる
・政府が所得税減税施策を発表
・イスラエル・ハマス衝突続く
・旧統一教会が会見で「おわび」
・細田博之氏死去
など

米重氏は政務三役が不祥事によって相次いで辞任した件に言及。「内閣支持率にネガティブなインパクトをもたらしたのでは」と予想しました。

2023年11月(今回)の政党支持率

政党支持率は参政党が電話調査で1.4ポイント減と比較的大きな動きを見せています。米重氏は「この動きをどう判断するかは今月だけでなく来月以降も見ていく必要がある」とコメントしました。

維新の支持率は電話調査で0.6ポイント、ネット調査で1.2ポイント減少し、下落傾向が続いています。

この要因について米重氏は大阪・関西万博の遅延や費用の上振れなどによる混乱に言及。「維新の野党第一党、将来的に政権を担いうる政党としての期待感を多少削いでいることは否めない」と分析しました。

2023年11月の内閣支持率の推移

MC千葉佳織「ネット電話共に支持が9.5%、23.4%と低く出ているなという感じを受けますね」

米重氏「選挙ドットコムとJX通信社で合同で行ってきた調査の中で、岸田内閣の支持率としては最低を更新したということになります」

これまで支持率が最も低かったのは2022年11月で、旧統一教会の問題が取りざたされた時期でした。今回はそれを下回る支持率となっており、米重氏は「岸田内閣にとって厳しい状況であることは間違いない」とコメントしました。

ここまで支持率が下落した要因として、米重氏は「岸田内閣を支える与党支持層の中で内閣支持率が下がっている」と指摘。2023年6月は岸田内閣を支持する自民党支持層は7割ほどいたものの、現在は5割まで下がっているとのことです。

選挙がないため、いわゆる「岸田おろし」の動きは見られないものの「菅政権の末期の状況と比べても調査的には遜色ない」と米重氏はコメントしました。

この状況を打開するには、いまある減税政策の説得力を高めるかあるいは別の軸で自民党支持層の信任を回復させる必要があると米重氏。「だからこそ憲法改正とか、皇室の継承の問題に対する発言が目立ってきているのでは」との見方を示しました。

次期衆院選比例投票先

次期衆院選比例投票先で最も大きな動きを見せているのは自民党の電話調査で、4.2ポイント減少しています。

この状況について米重氏は「岸田さんを顔とする与党自民党に対して投票したいという人が少なくなっている」とコメント。

さらに、自民党の政党支持率よりも数字が低い点に着目し「自民党支持層も確信をもって自民党に入れようとはなっていない」「解散打ちづらいよね、という話になるのは否めない」と続けました。

維新は政党支持率と同様に下落傾向を見せており、相対的に立憲に非自民の有権者の支持が流れる結果となっています。とはいえ、今の立憲に政権交代を想起させるほどの勢いはなく、米重氏は引き続き一強多弱の状況にあるとの見方を示しました。

無党派層の比例投票先を見てみると、今回は立憲民主党が26.0%と最も大きくなりました。この要因として米重氏は自民党が投票先としての支持を下げたこと、非自民の選択肢として維新ではなく立憲が選ばれたことなどを挙げました。

米重氏は今後の注目ポイントとして野党共闘の行方に言及。候補者一本化が実現すれば接戦区において野党に有利というのは前回の総選挙からも明らかです。

その点を踏まえ、今後の選挙のタイミングや岸田政権の勢いを占ううえで来月以降の無党派層の内訳も重要な要素となる、と米重氏は締めくくりました。

動画本編はこちら!

内閣支持率が過去最低に!回復の道筋は?

選挙ドットコムちゃんねるは毎週火曜日から日曜日の18時に公開!

ぜひ高評価とチャンネル登録をよろしくお願いいたします!

調査概要

調査は令和5年11月11日(土)と12日(日)に実施。日本国内の18歳以上の方を調査対象とし、有効回答数は電話調査(JX通信社との共同実施)で993件、インターネット調査(Gunosyリサーチを使用)で1000件を取得。電話調査は無作為に電話番号を発生させるRDD方式をオートコールで実施。ネット調査はスマートフォンアプリ(Gunosy)のダウンロードユーザーを対象にしたアンケートツールにより実施。各数値は小数第2位以下を四捨五入。

この記事をシェアする

選挙ドットコム編集部

選挙ドットコム編集部

2023年に年間1億PVを突破した国内最大級の政治・選挙ポータルサイト「選挙ドットコム」を運営しています。元地方議員、元選挙プランナー、大手メディアのニュースサイト制作・編集、地方選挙に関する専門紙記者など様々な経験を持つ『選挙好き』な変わった人々が、『選挙をもっとオモシロク』を合言葉に、選挙や政治家に関連するニュース、コラム、インタビューなど、様々なコンテンツを発信していきます。

選挙ドットコムの最新記事をお届けします

My選挙

あなたの選挙区はどこですか? 会員登録をしてもっと楽しく、便利に。

採用情報

記事ランキング

ホーム記事・コラム2023年11月の最新世論調査!内閣支持率が過去最低を更新!解散はどうなる?選挙ドットコムちゃんねるまとめ

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_white選挙ドットコムHOMEicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twittericon_twitter_whiteicon_youtube