選挙ドットコム

参議院埼玉選挙区補選への立候補を表明|立花孝志(たちばな たかし)氏の経歴は?

2019/10/8

選挙ドットコム編集部

選挙ドットコム編集部

参議院埼玉選挙区補欠選挙(10月10日告示、27日投開票)に参議院議員・立花孝志氏(52)がNHKから国民を守る党からの立候補を表明しています。
立花氏は今年7月の参院選で全国比例で立候補し初当選していましたが、8日夕方の記者会見で補選への立候補の意向を表明しました。

参議院埼玉選挙区補欠選挙には立花氏のほかに前埼玉県知事の上田清司氏が立候補する意向を表明しています。

大阪府泉大津市出身、府立信太高校卒業。NHK職員、フリージャーナリスト、船橋市議、葛飾区議を経て参議院議員に

立花孝志氏は1967年生まれ、大阪府立信太高校卒業。1986年にNHKに入局し、和歌山放送局庶務部、大阪放送局経理部、大阪放送局放送センター、本部報道局スポーツ報道センター、本部編成局に勤務しました。在職中の2005年4月に週刊誌でNHKの不正経理を内部告発し、同年7月に依願退職。翌月からフリージャーナリストとして活動し、2011年にインターネットテレビ「立花孝志ひとり放送局」の放送を開始しました。2012年に立花孝志ひとり放送局株式会社を設立し初代代表取締役に就任。2013年に政治団体「NHKから国民を守る党」を立ち上げ代表に就任しました。2013年の摂津市議選に初めて立候補しますが落選。その後、2015年の船橋市議選に立候補し当選。また2017年の葛飾区議選に立候補し、再び当選しました。今年に入って6月の堺市長選に立候補しますが落選しました。

立花孝志氏がこれまで立候補した選挙での得票結果

今年7月の第25回参議院議員通常選挙には全国比例で立候補し、当選。全国の選挙区での得票率などの条件を満たしNHKから国民を守る党は政党要件を獲得しました。

この記事をシェアする

選挙ドットコム編集部

選挙ドットコム編集部

選挙をもっとオモシロク” 選挙・政治分野における情報公開やITの活用を促進し、国民の関心を高めることで戦後最高の投票率を更新することを目指しています。

選挙ドットコムの最新記事をお届けします

ホーム記事・コラム参議院埼玉選挙区補選への立候補を表明|立花孝志(たちばな たかし)氏の経歴は?

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_whiteicon_homeicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube