選挙ドットコム

【民進党代表選】会場費は850万円!?政治初心者のライターが民進党代表選の裏側9選をレポート!

2017/9/14

ひがし みすず

ひがし みすず

000

こんにちは、自称日本一意識低い政治ライターのひがし(@misuzu_higashi)です。

先日、民進党の代表選挙が行われ、前原誠司氏が新しい民進党の代表となりました。蓮舫氏の辞任にともない前原氏と枝野幸男氏の2名が戦ったこちらの選挙。民進党は政権与党ではないので総理が決まるわけでもありませんし、そもそも国政選挙等と違って、政党の代表選は基本的に党に関わる人(党員や所属議員)しか投票をすることができませんから、代表選の様子に関心を持っていた人は少ないのではないでしょうか?

だからこそ、その内情がちょっと気になる「関係者しかできない選挙」!
投開票を”民進党臨時大会”と名付け、東京プリンスホテルの大広間を使って実施するということで、私も潜入してきました

民進党臨時大会(代表選)の流れ
ざっくり言うと、

・前原さん最後のスピーチ
・枝野さん最後のスピーチ
・投票
・開票
・新代表発表

という流れです。
このあたりは前回蓮舫さんが代表に決まった時の民進党代表選と特に変わりありません。
関連:潜入!民進党代表選に行ってきた【日本一意識の低い政治イベントレポート】  >>

民進党代表選の裏側9選を暴露!

1. 枝野さんと前原さん、普通にそこらへんにいる

gateway

受付から開会まで時間があったのですが、枝野さんと前原さん、普通にそこらへんにいました。最後のあいさつにも笑顔を欠かさないのはプロ意識が高いですね。

2. シャンデリアがめっちゃ綺麗

びっくりしたのは天井一面のシャンデリア。とにかく会場が超キレイでした。
ちなみに、会場となったのは東京プリンスホテルの鳳凰の間です。電話でお問い合わせしたところ、9時から21時の利用で850万円でした。3時間で325万円のプランもあるそうですが、党大会は時間が長いので、終日のプランでの利用と思われます。

3. 報道関係者は近くに行けない

報道関係者が入れるのは写真右のプラカードが立っているラインまで。それより先は一切立入禁止です。バズーカのような望遠レンズを持っている新聞社さんやテレビ局さんはこれでも余裕だと思うのですが、ひがしのカメラ(標準レンズ)ではなかなか厳しめの距離です。頑張って撮りました。

4. 資料はもらえるので安心。2人ともSNOWでデコるとカワイイ

004

受付をすると、今回の代表選に関する資料が全て入った封筒をもらえます。前原さんの思い、枝野さんの思いがそれぞれリーフレットになっているもの、公的資料、そして号外MINSHIN PRESSも。

せっかくなので自撮りアプリ「SNOW」でお2人をネコとネズミにデコってみたのですが、とってもカワイイです。ゆるキャラ扱いされがちな枝野さんのみならず、前原さんもなかなかのカワイイポテンシャルを持っていることが分かりました。

5. 前原さん、スピーチの一番いいところで盛大に噛む

005

地方議員と党員・サポーターは郵便で投票を済ませていますが、国会議員は今日この場で投票を行います。前原さんが民進党関係者全てに「All for All」の精神を語る熱いスピーチがはじまります。

会場のボルテージも上がり、私も内心「うおお……前原さんに投票しちゃうかも……(※投票権ありません)」と思ったその時。

006

みなさん一緒に!!せいっ……(←噛んだ)……失礼しました!!政権交代を実現しようじゃありませんか!!!
前原さんには非常に申し訳ないのですが、会場全体爆笑でした。思いの強さは伝わったのではないでしょうか。

6. 枝野さん、噛まない

007

スピーチ後攻は枝野さん。冷静な表情に似合わず、ものすごく熱い気持ちのこもった話をされる方です。こうなれば私たち、言わば部外者の期待といったら

噛まないかな……

この1点だけだったのですが、無事スピーチを終えられました。

7. 豪華!民進党の全議員を見ることができる

008

最後のスピーチが終わったあと、国会議員らが名前を呼び出され、投票に移ります。記者席からは遠いのですが、当日欠席をしていた数名を除き、民進党の衆議院議員・参議院議員の全現職議員を見ることができます。首相経験者、党代表経験者など、一部の政治好きマニアにはたまらない状況かもしれません。

8. 地方議員・党員・サポーターは全員期日前投票

009

実はこの会場で投票をできる民進党員はごく一部。地方議員・党員・サポーターは郵送等で全員期日前投票を済ませています。それらの票を集計したのが写真のような結果です。

前原さん252ポイント、枝野さん188ポイントと前原さんが事実上の期日前投票時点で有利になっていました。
これに当日の国会議員票をプラスして合計得票数が多い方が当選です。国会議員票も前原さんの方が多く、前原さんが新代表に。おめでとうございます!

9. 民進党は希望を失っていない

010

最後は新代表の前原さんを中央に、蓮舫さんと枝野さん3人でこのポーズ。
民進党は今苦しい状況にありますが、そんな中でも「一緒に党を変えていこう!」という思いがひしひしと伝わってきました。
特に前原さんはスピーチの序盤から前代表の蓮舫さん、対抗馬であった枝野さんの健闘を讃えていました。一緒に頑張る仲間をリスペクトできるのは非常に大切なことですね。

というわけで、前原さんおめでとうございます

以上、意識低い政治ライターが民進党の代表選に行ってきたレポでした!馴染みのない「代表選」について、少し身近に感じていただけましたでしょうか?
関連:【民進党代表選】新代表に就任。前原誠司(まえはら せいじ)氏の人柄・学歴・経歴は?  >>
関連:選挙 9勝0敗(復活あり)の強さを誇る、民進党新代表の前原誠司の戦績  >>

この記事をシェアする

ひがし みすず

ひがし みすず

(自称)日本一意識の低い政治ライター。日本女子大学理学部卒業後、紆余曲折を経て選挙ドットコムに拾われました。選挙には毎回行っていますが政治・経済は未履修です。

選挙ドットコムの最新記事をお届けします

ホーム記事・コラム【民進党代表選】会場費は850万円!?政治初心者のライターが民進党代表選の裏側9選をレポート!

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_whiteicon_homeicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube