選挙ドットコム

調査結果発表!2023年1月の政党支持率・内閣支持率・次期衆院選の比例投票先は?選挙ドットコムちゃんねるまとめ

2023/1/17

選挙ドットコム編集部

選挙ドットコム編集部

YouTube「選挙ドットコムちゃんねる」では、毎週選挙や政治に関連する情報を発信中です。

2023年1月17日に公開された動画のテーマは……電話調査&ネット調査!政党・内閣支持率ハイブリッド調査!

ゲストにJX通信社の米重克洋氏をお招きし、毎月恒例の全国意識調査の結果について語っていただきました。

新年の「お屠蘇効果」はあったのでしょうか?

【このトピックのポイント】
・2023年最初の調査で政党支持率に大きな変化はなし。通常国会を控え「これから動く」と米重氏は予想
・内閣支持率は微増するもほぼ横ばい。新年の「お屠蘇効果」はなく岸田内閣にとって厳しいスタートに
・米重氏は夏から秋にかけて解散総選挙があると予想。野党勝利の指標となる無党派層と比例投票先のクロス集計では自民党が優勢

政党支持率調査結果

2022年12月(前回)の政党支持率

2022年12月は国会があったものの政党支持率に影響を及ぼすような内容はなく、支持率もあまり変化はありませんでした。

前回から今回の調査までにあったトピックは以下の通り。

・岸田首相「異次元の少子化対策」打ち出し
・今井瑠々氏 自民党へ
・薗浦元衆院議員有罪確定

岸田首相が「異次元の少子化対策」を打ち出したことは、同日に小池東京都知事が子育て支援策を発表したこととあわせて世論にインパクトを与えました。

また、SNSでは立憲民主党を離党し自民党推薦で岐阜県議選立候補を決めた今井瑠々氏の件が注目を集めました。

これらの出来事を受けて政党支持率に変化はあったのでしょうか。

2023年1月(今回)の政党支持率

千葉氏「またこれも動きが少ないですね」

政党支持率に各党大きな変化はなく、自民党の一強多弱の構図が続いているということが言えそうです。

しかし、今月後半には通常国会では防衛費増額をめぐる増税の問題や「異次元の少子化対策」のための財源をどうするかといったことが論点にあがってくることが予想されます。

米重氏は「政党支持率はこれから動くとみていいと思います」とコメントしました。

2023年1月の内閣支持率の推移

千葉氏「ネットも電話も上がりましたね!」

岸田内閣を「強く支持する」「どちらかといえば支持する」層がネット調査では1.6ポイント、電話調査では0.2ポイント増加したものの、あまり大きな変化はありませんでした。

1月は正月のお祝いムードで内閣支持率が上がるという考え方があり、「お屠蘇効果」とも言われます。

年末の放送ではそれを踏まえ「年明けの調査で支持率が上がるかも」という話題も出ましたが、この年明けにお屠蘇効果は起きなかったようです。

旧統一教会の問題も以前よりは落ち着き、岸田内閣としては支持を戻したかったところですが支持率の低いまま通常国会に突入することになります。米重氏は「岸田内閣にとっては良くはない結果」とコメントしました。

年間での内閣支持率の推移を見てみると、内閣支持率が下がるところまで下がったと見ることができそうです。

内閣支持率がさらに下がるには「内閣が自民党内で決定的に支持されない材料が必要」と米重氏はコメント。具体的には不祥事や失言が続くような状況をあげ、それがない現時点においては「下げ止まっているといって良い」と続けました。

ただ、通常国会では国民の負担が増えるような話題が多いため、今後内閣支持率が上がることが期待できない状況が続きます。

米重氏「岸田内閣は悪い地合いのまま運転しないといけない。内閣の立場としては難しいんだろうと想像します」

次期衆院選比例投票先

次期衆院選の比例投票先の政党支持率と同様、大きな変化は見られませんでした。

ここで米重氏は「今年は秋か夏におそらく衆院選があると思う」と注目発言。

千葉氏が念押しの確認をすると「政治スケジュールからすると秋くらいの解散総選挙を想定しないといけない状況になっている」とコメントしました。

それを踏まえてこの次期衆院選比例投票先の調査が「衆院選の選挙結果を占ううえで非常に重要な数字になる」とのこと。今後の調査での注目ポイントと言えそうです。

無党派層内での比例投票先のクロス集計を見てみると、先月から大きな変化はありません。

自民党と比べて政党支持率が低い野党にとって無党派層からの支持はなくてはならないものです。

米重氏は「野党がいい勝負をするためには無党派層の中で野党が圧倒的に強いというくらいでないと逆転はできない」と解説します。

今回の調査結果を見てみると自民が最も支持を集め、立憲と維新を合わせると自民より多くなるという程度です。

米重氏はこの状況について「立憲と維新の選挙協力はたぶんないので、自民党が引き続き強い。いま選挙になればそういう結果になる(自民党が勝つ)ことを示唆ししてる数字だと言えると思います」と分析しました。

動画本編はこちら!

選挙ドットコムちゃんねるリニューアルで千葉氏が初MC!米重氏が考える解散時期とは?

選挙ドットコムちゃんねるは毎週月曜日は21時から生放送、火曜日~土曜日は18時に公開!

ぜひ高評価とチャンネル登録をよろしくお願いいたします!

調査概要

調査は令和5年1月14日(土)と15日(日)に実施。日本国内の18歳以上の方を調査対象とし、有効回答数は電話調査(JX通信社との共同実施)で996件、インターネット調査(Gunosyリサーチを使用)で1,000件を取得。電話調査は無作為に電話番号を発生させるRDD方式をオートコールで実施。ネット調査はスマートフォンアプリ(Gunosy)のダウンロードユーザーを対象にしたアンケートツールにより実施。各数値は小数第2位以下を四捨五入。

この記事をシェアする

選挙ドットコム編集部

選挙ドットコム編集部

『選挙をもっとオモシロク』を合言葉に、選挙や政治家に関連するニュース、コラム、インタビューなど、様々なコンテンツを発信していきます。

選挙ドットコムの最新記事をお届けします

My選挙

あなたの選挙区はどこですか? 会員登録をしてもっと楽しく、便利に。

統一地方選挙
簡単政治ネット献金
採用情報

記事ランキング

ホーム記事・コラム調査結果発表!2023年1月の政党支持率・内閣支持率・次期衆院選の比例投票先は?選挙ドットコムちゃんねるまとめ

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_white選挙ドットコムHOMEicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube