選挙ドットコム

最新世論調査!2022年9月の政党支持率・内閣支持率・次期衆院選比例投票先は?選挙ドットコムちゃんねるまとめ

2022/9/21

選挙ドットコム編集部

選挙ドットコム編集部

本記事は9月20日配信の動画の内容を基に構成しています。

YouTube「選挙ドットコムちゃんねる」では、毎週選挙や政治に関連する情報を発信中です。

2022年9月20日に公開された動画のテーマは……電話調査&ネット調査 政党・内閣支持率ハイブリッド調査!

ゲストにJX通信社の米重克洋氏をお招きし、最新の全国意識調査の結果について語っていただきました。

【このトピックのポイント】
・先月急降下した自民党の政党支持率は今月は横ばい。下げ止まりの傾向を見せる
・内閣支持率は減少傾向が続く。党内での支持動向次第でさらに下がる可能性も
・次期衆院選比例投票先では無党派層内での自民党の割合が引き続き減少し厳しい状況が続く

政党支持率調査結果

2022年8月(前回)の政党支持率

まず、前回2022年8月の調査結果を振り返ります。

【関連】調査結果発表!2022年8月の政党支持率・内閣支持率・次期衆院選の比例投票先は?選挙ドットコムちゃんねるまとめ

先月は自民党の支持率が大幅に下降。米重氏は「旧統一教会問題などの影響で自民党の支持率が大きく下がったが、野党に受け皿がないので無党派しか増えなかった」と振り返りました。

そして、前回調査から今回までの期間にあった主なトピックはこちら。

・安倍元首相の国葬近づく
・東京五輪汚職
・エリザベス女王死去
・オミクロン株対応ワクチン接種開始へ

これらのトピックの影響はあったのでしょうか?

2022年9月(今回)の政党支持率

千葉氏「あまり動きがないですかね」

米重氏「まったく動いていないですね」

先月の電話調査で7.7ポイント下落した自民党の支持率。今回は0.6ポイント増加し、ほぼ横ばいの動きとなりました。

米重氏は他社の調査結果も踏まえた上で、自民党の支持率が下げ止まっている状況と分析。「政党支持率は下がるところまで下がった。内閣支持率はどこまで行くのかが今のポイント」とコメントしました。

米重氏が「注目」と語る内閣支持率はどのような動きをみせているのでしょうか?

2022年9月の内閣支持率の推移

電話調査では「強く支持する」「どちらかといえば支持する」という支持層が5.9ポイント減少する一方で「どちらかといえば支持しない」「まったく支持しない」が6.9ポイント増えており、内閣支持率は支持から不支持に流れる動きが続いています。

先月は自民党支持率と内閣支持率のいずれも下がったのに対し、今月は内閣支持率のみ下降を続けています。先月と今月の違いについて「他に選択肢があるかないか」と米重氏は解説。

政党の場合、自民党以外の選択肢がない有権者は、留まるか無党派に流れるかの二択になります。一方で内閣の場合は岸田首相の代わりになる人物が複数いるため、内閣支持率は政党支持率よりも下がっていく、と米重氏は分析します。

しかし、内閣支持率もまもなく下げ止まるのでは、というのが米重氏の見立て。岸田政権を「自民党政権だから支持している」という考えで支持している有権者の存在がその理由。「ここから大幅に下がることは考えにくい構造になっている」とコメントしました。

しかし、党内での内閣支持率が下がれば、世論調査の内閣支持率はさらに下がる可能性もあります。米重氏は「(毎日新聞など)従来の調査手法で内閣支持率が30%を切ると自民党内でも支持されていない水準になる。そうすると党内から降ろすような動きが出てくる」と解説しました。

米重氏「数字と党内情勢はリンクしている」「自民党内での支持動向がどうなるかが内閣支持率の変化に一番大きくインパクトを及ぼす」

次期衆院選の比例投票先

次期衆院選の比例代表投票先に関する調査は、政党支持率と同様大きな動きはありませんでした。

MC鈴木が今後の解散の可能性について話題を振ると米重氏は「難しいんじゃないかと思う」とのこと。昨年衆院選が終わったばかりであること、解散のための大義名分の不在、選挙での勝算などを踏まえた上で「現実的な判断ではない」とコメントしました。

解散について書かれたネット記事の中には内閣支持率を立て直すための解散という見方もあります。岸田内閣が今後立て直していくためには、小泉政権下の日朝首脳会談のような出来事や骨太な政策といった「岸田内閣を支持する強力な理由」が必要だと米重氏はコメント。「国民の不安を追い掛けるのではなく先取りして抑える政策を打ち出すのが正攻法なのではと思う」と続けました。

最後に、無党派層の比例投票先に関する電話調査の結果がこちら。

自民党の割合が下がり、立憲や維新を下回っています。

MC鈴木は「(今回の調査で)政党支持率は下がっていないけど無党派層で自民党で入れていた人が入れなくなっている」とコメント。

米重氏は「今解散するとこうなるという数字」「無党派層から支持がないと野党共闘の構図ができた瞬間に競り負ける自民党の候補者は何人もいる」とし、自民党の厳しい状況について言及しました。

動画本編はこちら!

内閣支持率は30%がデッドライン!その理由は?どのような時になる?

選挙ドットコムちゃんねるは毎週火・水・木・金曜日の21時公開!

ぜひ高評価とチャンネル登録をよろしくお願いいたします!

調査概要

調査は令和4年9月17日(土)と18日(日)に実施。日本国内の18歳以上の方を調査対象とし、有効回答数は電話調査(JX通信社との共同実施)で997件、インターネット調査(Gunosyリサーチを使用)で1000件を取得。電話調査は無作為に電話番号を発生させるRDD方式をオートコールで実施。ネット調査はスマートフォンアプリ(Gunosy)のダウンロードユーザーを対象にしたアンケートツールにより実施。各数値は小数第2位以下を四捨五入。

この記事をシェアする

選挙ドットコム編集部

選挙ドットコム編集部

『選挙をもっとオモシロク』を合言葉に、選挙や政治家に関連するニュース、コラム、インタビューなど、様々なコンテンツを発信していきます。

選挙ドットコムの最新記事をお届けします

My選挙

あなたの選挙区はどこですか? 会員登録をしてもっと楽しく、便利に。

簡単政治ネット献金
採用情報

記事ランキング

ホーム記事・コラム最新世論調査!2022年9月の政党支持率・内閣支持率・次期衆院選比例投票先は?選挙ドットコムちゃんねるまとめ

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_white選挙ドットコムHOMEicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube