選挙ドットコム

国葬の賛否は?宗教の政治参加は?民主党政権はどうだった?2022年9月の最新世論調査を分析!選挙ドットコムちゃんねるまとめ

2022/9/22

選挙ドットコム編集部

選挙ドットコム編集部

本記事は9月21日配信の動画の内容を基に構成しています。

YouTube「選挙ドットコムちゃんねる」では、毎週選挙や政治に関連する情報を発信中です。

2022年9月21日に公開された動画のテーマは……最新世論調査分析!

ゲストにJX通信社の米重克洋氏をお招きし、国葬の賛否、宗教の政治参加などタイムリーな話題に関する最新世論調査の結果について語っていただきました。

【このトピックのポイント】
・国葬の賛否は先月よりも反対が増加。国葬終了後は税金の使途などの論点を引きずる可能性大
・宗教団体の政治への関与については問題視する回答が6割以上。政治家と一般有権者の意識の違いが浮き彫りに
・新型コロナに関する入国規制緩和は様子見・慎重派が多数。経済最優先とはいかない世論を反映した結果に

国葬の賛否について

9月27日に執り行われる安倍元首相の国葬の賛否は先月から反対がさらに増え、ネット調査で57.7%、電話調査では63.7%が反対という結果になりました。

米重氏によると、反対の内訳は男性よりも女性の方が多いとのことです。この状況は「安倍政権のネガティブな時の評価の内訳に似ている」と米重氏。安倍政権への評価が国葬の賛否に影響していることが考えられそうです。

また、米重氏は仮説と前置きしつつ、旧統一教会問題の捉え方や見ているメディアの違いも影響しているのではないかとコメントしました。

MC鈴木の「手続き論や説明よりも安倍さん個人への評価で賛否が分かれているということ?」という質問について米重氏は「そういう要因の方が大きいのでは」とのこと。安倍氏への評価、旧統一教会問題の捉え方、税金の使途など「自分にとってわかりやすい論点とつなげて国葬の問題を捉えている人が多いのでは」と推測しました。

千葉氏は昨年の東京オリンピックを例に挙げ、国葬中継によって反対意見が減る可能性について言及しましたが、米重氏は「難しい」とコメント。

オリンピックは開催期間が長く、楽しいイベントとして捉え直す要素がある一方で、国葬は1日で終わってしまう上に楽しむ要素がほとんどないというのがその理由です。

むしろ「国葬に使った税金や形式の是非に関する論点は今後も残ってしまうだろう」と米重氏はコメントしました。

宗教団体の政治参加について

宗教団体による政治への参加については、「個人では問題ないが、団体としての関与は問題だ」と回答する人がネット調査・電話調査いずれも大半を占める結果となりました。

「団体としての関与も問題ない」という回答は少数にとどまり、米重氏は「政治家と一般有権者の意識のギャップとして表れている」とし「不信感や支持率の下落につながっている」と分析しました。

一方、MC鈴木は「わからない、答えない」の割合に着目。国葬の賛否と比べると、どちらも安倍元首相の銃撃事件に端を発しているものの、宗教団体の政治参加の方が「わからない、答えない」の割合が多くなっています。

その要因について米重氏は「興味を持っている有権者の数の違い」と分析します。安倍元首相の銃撃事件は、政治に興味がない層も何かしらの意見を持つような非常に衝撃的な出来事でした。それに対し、旧統一教会を起点とした宗教団体と政治の関わりについてはそれほど考える有権者は多くないのでは、というのが米重氏の見立てです。

千葉氏は回答者の大半が宗教団体の関与を問題としている点に注目し、「与党はこの問題に力を入れることで支持の回復につながるのでは?」とコメントしましたが、米重氏は一回失った信用の回復は難しいと見ており「他の問題で挽回するしかない」と返しました。

新型コロナの入国規制緩和について

新型コロナの入国規制緩和について、米重氏は「思った以上に『全面的に緩和すべき』という意見は多くないという印象」とコメント。

回答者の年齢層が比較的高い電話調査で、規制緩和に対し「段階的に」「慎重に」という意見が多く見られることを挙げ「新型コロナを感染リスクのある病気としてどう捉えているかという世論の傾向をそのまま反映している」「世論が経済一辺倒という雰囲気にはなっていない」と分析しました。

2009年から2012年の民主党政権の評価について

こちらはメンバーシップの中で出た質問。2009年から2012年の民主党政権の評価について調査しました。

調査結果について米重氏は「年齢差がはっきり出ていると思う」とコメント。若い世代の回答が多いネット調査では「大いに評価する」「ある程度評価する」は合わせて14.0%と少なく、電話調査と比べると大きな差が開いています。

米重氏「安倍政権は現役世代に対するメッセージが届いていた政権」「一方で民主党の系譜を受け継ぐ政党のメッセージが若い世代に届いていなかったということを表している」

また、安倍氏が「悪夢の民主党政権」と繰り返し発信し続けていたこと、そのメッセージが若い世代に届いている点についても言及しました。

MC鈴木は電話調査で4割近くが民主党政権を支持していることに注目。「立憲と国民の支持層を足してもここまではいかない。無党派層でも民主党政権を支持している人がいるということ?」という質問に対し米重氏は同意しつつ「民主党にあって立憲や国民にない何かがあるのでは」と推測。

「政権担当能力への期待や、支持することで自分の思いが叶えられるかもしれないという期待が民主党政権にはあったと感じている人がいるのかもしれない」とまとめました。

動画本編はこちら!

国葬に反対する理由は?民主党政権をどう振り返る?最新世論調査から見える有権者像を分析・解説!

選挙ドットコムちゃんねるは毎週火・水・木・金曜日の21時公開!

ぜひ高評価とチャンネル登録をよろしくお願いいたします!

この記事をシェアする

選挙ドットコム編集部

選挙ドットコム編集部

『選挙をもっとオモシロク』を合言葉に、選挙や政治家に関連するニュース、コラム、インタビューなど、様々なコンテンツを発信していきます。

選挙ドットコムの最新記事をお届けします

My選挙

あなたの選挙区はどこですか? 会員登録をしてもっと楽しく、便利に。

簡単政治ネット献金
採用情報

記事ランキング

ホーム記事・コラム国葬の賛否は?宗教の政治参加は?民主党政権はどうだった?2022年9月の最新世論調査を分析!選挙ドットコムちゃんねるまとめ

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_white選挙ドットコムHOMEicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube