選挙ドットコム

2017年 第48回衆議院選挙。東京都第25区選挙区から立候補予定の小沢鋭仁(おざわ さきひと)氏の人柄・学歴・経歴は?

2017/9/20

選挙ドットコム編集部

選挙ドットコム編集部

2017年10月22日に投開票が行われる第48回衆議院議員選挙において、希望の党東京都第25区選挙区の公認内定候補者となっている小沢鋭仁氏の経歴を見てみましょう。

ozawa

東大卒業後、野口悠紀雄氏・榊原英資氏の共同研究室で学んだ小沢氏

小沢鋭仁氏は1954年5月31日、山梨県甲府市の生まれで現在63歳です。山梨大学教育学部附属中学校、山梨県立甲府南高等学校を卒業後、東京大学に進学。東京大学法学部を卒業後、野口悠紀雄氏・榊原英資氏の共同研究室で政策科学・経済学を学びます。埼玉大学大学院政策科学研究科で政治学修士を取得。1981年に東京銀行に入行します。外国為替部門に従事した後、1983年には政策集団「自由社会フォーラム」事務局長に就任しました。

政治家としては1993年より活躍

1992年に日本新党に入党。1993年の第40回衆議院議員選挙では、山梨県全県区から日本新党公認候補として出馬し初当選します。日本新党政策委員長に就任。1996年には民主党に入党し、同年の第41回衆議院議員選挙では、比例南関東ブロック単独で再選。1998年には民主党副幹事長に就任します。

2000年の第42回衆議院議員選挙で3選。2003年の第43回衆議院議員選挙では、得票数71,623票を得て4選を果たします。2005年の第44回衆議院議員選挙では、得票数70,281票を得て5選。2009年の第45回衆議院議員選挙では、得票数91,422票を得て6選を果たします。同年の鳩山内閣では、環境大臣として初入閣。2010年の菅内閣でも、環境大臣として留任しています。

2012年には民主党を離党し、日本維新の会に入党。同年の第46回衆議院議員選挙では、得票数34,414票を得るも小選挙区で敗退。比例南関東ブロックで復活し7選を果たします。同年、日本維新の会国会対策委員長に就任。2014年の第47回衆議院議員選挙では、比例近畿ブロックの単独1位として出馬し8選。2015年には、維新の党憲法調査会会長に就任します。

同年、維新の党を離党。政策集団「草莽の会」設立、改革結集の会設立を経て、2016年にはおおさか維新の会に入党。党名が日本維新の会に変更となり、日本維新の会憲法改正推進委員会会長に就任しました。

2017年、日本維新の会を離党し、希望の党公認で第48回衆議院議員選挙に出馬予定です。

この記事をシェアする

選挙ドットコム編集部

選挙ドットコム編集部

選挙をもっとオモシロク” 選挙・政治分野における情報公開やITの活用を促進し、国民の関心を高めることで戦後最高の投票率を更新することを目指しています。

選挙ドットコムの最新記事をお届けします

ホーム記事・コラム2017年 第48回衆議院選挙。東京都第25区選挙区から立候補予定の小沢鋭仁(おざわ さきひと)氏の人柄・学歴・経歴は?

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_whiteicon_homeicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube