選挙ドットコム

【速報】都民Fは48-50議席、自民党は過去最低か。その他各党は?

2017/7/2

選挙ドットコム編集部

選挙ドットコム編集部

各党が今年最大の政治決戦と位置付ける東京都議会議員選挙の投票が、20時、締め切られました。NHKが都内536か所の投票所で4万4000人余りの有権者を対象に行った出口調査結果は次の通りです。

 

○都民ファーストの会は48から50議席を獲得する見通しで、都議会第1党となるのが確実です。

○都民ファーストの会と選挙協力を結ぶ公明党は21から23議席を獲得する見通しです。

○東京・生活者ネットワークは1から2議席を獲得する見通しです。

○都民ファーストの会が推薦する無所属の候補者も3から10議席を獲得する見通しです。小池知事を支持する勢力は合わせて73から85議席になる見通しで、都議会の過半数の議席を獲得することが確実です。

○自民党は13から39議席の見通しです。選挙前の議席を大幅に減らして大敗し、昭和40年と平成21年の38議席をさらに下回って過去最低となる可能性があります。

○共産党は10から23議席を獲得する見通しです。

○民進党は2から9議席を獲得する見通しです。

○日本維新の会と社民党は1議席を獲得する可能性があります。

○諸派と無所属のうち都民ファーストの会の推薦を受けていない候補者の議席の獲得は難しい情勢です。

 

 

 

選挙ドットコムでは【速報】東京都議会議員選挙 特設サイトにて、20時以降、42選挙区ごとの当確となった方の情報や各選挙区の情勢などの情報をお届けしてまいります。

togisen170702_ogp

この記事をシェアする

選挙ドットコム編集部

選挙ドットコム編集部

『選挙をもっとオモシロク』を合言葉に、選挙や政治家に関連するニュース、コラム、インタビューなど、様々なコンテンツを発信していきます。

選挙ドットコムの最新記事をお届けします

ホーム記事・コラム【速報】都民Fは48-50議席、自民党は過去最低か。その他各党は?

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_white選挙ドットコムHOMEicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube