選挙ドットコム

田原氏、鳥越氏らTVキャスターが抗議!高市氏の「停波」発言を批判!

2016/3/1

選挙ドットコム編集部

選挙ドットコム編集部

「政治的公平性は権力が判断するものではない」高市氏発言に田原氏ら危機感
http://news.goo.ne.jp/article/thepage/politics/elex/thepage-20160229-00000010-wordleaf.html

高市総務相のテレビ局に関する「停波」発言が、国会で物議を醸す事態となっていますが、29日複数の有名TVキャスター6人によりこの発言に対する抗議会見が行われました。

問題になっている高市氏の発言内容は、放送局が政治的公平性を欠く番組を繰り返した場合、放送法違反を理由に電波停止もあり得るというもの。これに対し、メディアにおける報道のプロ、キャスターやジャーナリストらが怒りを爆発させました。

その内容は以下の通りです。

鳥越俊太郎氏「これはある種のメディアへの恫喝。背後には安倍政権の一連のメディアに対する姿勢がある」

田原総一朗氏「高市氏の発言は非常に恥ずかしい発言。直ちに全テレビ局の全番組が断固抗議するべき。だが残念なことに多くのテレビ局の多くの番組は何も言わない」

岸井成格氏「政治的公平性は権力側が判断することではない。政治家や官僚は大事なことはしゃべらないか隠す。政府の言い分だけ流すのは本当に公平性を欠く」

高市総務相の発言については、26日、池上彰氏も朝日新聞のコラムで、「国が放送局に対して電波停止を命じることができる、などと平然といってのける大臣がいることは、驚くべきこと」などと痛烈に批判しています。

高市氏の発言により仮にメディアの委縮が進んだとすれば、国民が「知る権利」を失くしてしまう危険性も…。この問題発言は今後も波紋を呼びそうです。

 

この記事をシェアする

選挙ドットコム編集部

選挙ドットコム編集部

選挙をもっとオモシロク” 選挙・政治分野における情報公開やITの活用を促進し、国民の関心を高めることで戦後最高の投票率を更新することを目指しています。

選挙ドットコムの最新記事をお届けします

ホーム記事・コラム田原氏、鳥越氏らTVキャスターが抗議!高市氏の「停波」発言を批判!

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_whiteicon_homeicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube