選挙ドットコム

腹式呼吸と胸式呼吸の違い -うぐいす嬢のノウハウ-

2016/6/7

選挙ドットコム編集部

選挙ドットコム編集部

うぐいす嬢

普段何気なくしている呼吸と、眠っている時の呼吸が違うことをご存知ですか?普段の呼吸は胸式呼吸と言い、眠っている時は腹式呼吸と言いますここで、基本的な腹式呼吸と胸式呼吸の違いについてお伝えしましょう。

普段、意識せずにしている呼吸は、鼻から息を吸って吐き出しています。息を吸うと肺が横に広がり肩が上下します(個人差あり)。では、眠るときベッドに横になると、……いかがでしょう?通常とは違い、お腹が上下に膨らんでしぼむ、これを繰り返しますよね?これが簡単に言えば腹式呼吸と胸式呼吸の違いです。

普段、鼻から空気を吸って吐き出す。どこに力を入れるでもなく自然に行っている呼吸。それに対し腹式呼吸は、真っすぐな姿勢をキープしないとできません。肺の下に、アコーディオンのようにビラビラした横隔膜という筋肉があります。その横隔膜が広がったり戻ったりすればするほど、肺に沢山の空気が入り、のどに負担をかけずにきれいに、息を出し切ることができます。これが腹式呼吸です。

遠くの友人に「おーい」と声をかけるのが腹式呼吸、目の前の人に語りかけるのが胸式呼吸、と簡単に覚えて構いません。これをまずしっかり体得する事。

プロの基準として、発声の差は非常に大きいです。一般の方には「きれいな声」か「普通の声」の違いにしか分かりません。ですが、プロ同士にはベテランであればある程、発声一つでキャリアは丸分かりです。声量の少ないプロで、クレームの無い人は、自分の声質や声量にあったマイクの使い方を熟知しています。私自身も自分の声量に合わせたテクニックを複合して使い分けています。

近くの人には胸式呼吸。遠くの人には超・腹式呼吸。マイクを持ったら腹式呼吸が基本。このぐらいは、初心者でも頭に入れておきましょう。(幸慶美智子)

目次に戻る

 

この記事をシェアする

選挙ドットコム編集部

選挙ドットコム編集部

選挙をもっとオモシロク” 選挙・政治分野における情報公開やITの活用を促進し、国民の関心を高めることで戦後最高の投票率を更新することを目指しています。

選挙ドットコムの最新記事をお届けします

ホーム記事・コラム腹式呼吸と胸式呼吸の違い -うぐいす嬢のノウハウ-

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_whiteicon_homeicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube