選挙ドットコム

福永 よしゆき ブログ

65歳以上へのワクチン接種! 電話での予約制への不具合を改善できるか

2021/5/8

ワクチン接種に関して。
医療従事者に対する接種が完全に終わっていな状況下で、65歳以上の人たちへの接種が始まった。
 

全国の自治体では、ワクチン接種を予約制にしている。
予約の方法は、
① 電話
② WEB
③ LINE(この方法を運用している所は、少ない)
大まか上記3方法であり、①②が主流となっているようだ。
 

そんな中、人口規模の小さい自治体では、上記の方法でうまく進んでいるようだ。
65歳以上が終わり次第、次の年代へ切り替わっていくのだろう。
 

一方で、人口規模、約4.8万人の私が居住する福岡県粕屋町を含め、多くの地方自治体では、接種待ちの状況が続いている。
多くは、予約しようにも電話がつながらない、という苦情が上がっているようだ。
 

常識的に考えれば、需要に対し、供給量が制限されており、電話回線がパンクするのは、目に見えた現象と言っても良い。
頭の回転の悪い私でも、この事業が始まる前から、想定できていたことである。
 

さて、肝心なことは、不具合が見つかった後の「改善」である。
税金の運用・執行を預かる行政の立場としては、公平・公正の観点から、予約制、が唯一だ、と考えている認識が強い。
 

だから、改善が出来ないまま、次のワクチンが入荷されても、同じようなやり方から脱皮できない。
当たり前の様に、需給の関係がアンバランスのため、電話回線がつながらず、苦情は来る。
問題は分かっていても改善できず、この繰り返しである。
 

最後に、このワクチンは、接種希望者に対し、誰でも無料で受けれるもの。
私がトップだったら、行政主導で、無作為抽出で対象者を選び、本人の意思確認を得たうえで、日時指定で接種に来てもらう方法をとる。
つまり、上記の①②③は、需給のアンバランスが続く限り、採用はしない。
その位、行政が強制力を発揮しても良いのでは。
 

ただし、このやり方を行うのであれば、権力側の行政が、担保しなければならないことがある。
自分の立場を利用し、身内や自分へ近い人への優先的な計らいをしないだ。
もちろん、その場合、私の順番は、最後だ。
!!!

この記事をシェアする

著者

福永 よしゆき

福永 よしゆき

選挙 粕屋町議会議員選挙 (2021/04/06) [当選] 748 票
選挙区

粕屋町議会議員選挙

肩書 政治家は、肩書で勝負しない! 政治家は、名前で勝負だ!
党派・会派 無所属
その他

福永 よしゆきさんの最新ブログ

福永 よしゆき

フクナガ ヨシユキ/48歳/男

月別

ホーム政党・政治家福永 よしゆき (フクナガ ヨシユキ)65歳以上へのワクチン接種! 電話での予約制への不具合を改善できるか

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_white選挙ドットコムHOMEicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube