選挙ドットコム

金井 たかし ブログ

千葉県市川市 市長から市議会議長への「議員による職員へのパワハラ」についての申入れ

2021/9/19

千葉県市川市 市長から市議会議長への「議員による職員へのパワハラ」についての申入れ

 2021年8月25日に、東京新聞で、市川市長から市議から職員へのパワハラについて市議会議長に申し入れをすることが報道されました。https://www.tokyo-np.co.jp/article/12661 そして、その後、9月2日に、毎日新聞で、市川市長が、8月30日に市川市議会議長に対し、市議会による調査と「厳正な対処」を求める申し入れ書を提出したことが報道されました。https://mainichi.jp/articles/20210902/k00/00m/040/197000c

 市川市議会において、市川市長からの申し入れへの対応について議論がなされましたので、市川市における市議会議員から市の職員に対するパワハラのケースについて、法的視点から検討をしてみたいと思います。

 千葉日報で、以下の内容が報道されています。
「『第三者機関へ申し出を』 パワハラ問題で市川市議会」(千葉日報 2021年9月14日)https://www.chibanippo.co.jp/news/national/830431
 市議会は、9月定例会最終日の13日、パワハラを受けた職員に第三者機関へ申し出るよう市長がアドバイスすることを求める決議案を可決し、特別委員会を設置する決議案を否決しました。前者の第三者機関への申し出を求める決議案は一部の保守系会派が、後者の特別委員会の決議案は別の保守系会派が、それぞれ提出したものです。そして、採決の結果、第三者機関への申し出を求める決議案は賛成23人、反対17人で可決、特別委員会設置の決議案は賛成17人、反対23人で否決されました。

 市川市議会で提出された決議案は以下のとおりです。
 全文は、以下の「令和3年9月市川市議会定例会 議員発議」のサイトに掲載されています。
https://www.city.ichikawa.lg.jp/cou01/0000373256.html
https://www.city.ichikawa.lg.jp/common/cou01/file/0000376462.pdf (PDFの文書データ)
【発議第27号】
村越祐民市長に「越川雅史議員からパワハラを受けたという職員に対し、第三者機関へ申し出ること」を進言することを求める決議について

【発議第28号】
越川雅史議員による職員に対するパワーハラスメントに関する特別委員会の設置に係る決議について

 議論の結果、市川市議会において決議された内容としては、「議会は選挙で選ばれた議員で構成され、市の組織とは異なる。パワハラ問題は、議員が議員を調査するのではなく、パワハラ問題に関する然るべき第三者機関に、パワハラを受けたという職員がそのことを申し出て調査を求めることと考える。」とされています。しかし、そもそも、「然るべき第三者機関」とは何を意味するものと考えられているのかが法的には不明のものです。

 そもそも、地方自治体の公務員は、パワハラなどの問題があったときには、一般企業の社員が労働局・労働基準監督署へ相談するのとは異なり、自治体の人事委員会や人事担当部局へ相談することになっています。
https://www.no-harassment.mhlw.go.jp/inquiry-counter

 しかし、被害を受けた職員は、自治体の窓口(職員にとって第三者機関ではありません)に相談したとしても、加害者とされる者が自治体議会議員の場合、その相談を受けた窓口としても、議員に対するヒアリングを行うことは好ましくないとされる以上、対応をすることが難しい状況にあると思います。

 このようなことからすると、法的には、市川市議会において特別委員会を設置して議員による職員に対するパワハラ行為の有無を調査することが妥当であると思われます。

 議会における特別委員会設置の判断には、もちろん政治的な判断要素が入ることは否定できないものですが、議員としては、まずは、政治的な判断の前に、法的には何が正当なことであるか、コンプライアンスの視点からは何が正しいことであるかを考える必要があり、そのうえで、政治的な要素を考慮することは否定されませんが、市の行政の適切な運営・職員の勤務環境の保護のために、適正な判断をしなければならないものと考えます。

 なお、今回の市川市のケースの場合、様々な政治的な事情があるのかもしれませんが、外部からはわからないことですので、ここでは、法的な視点からの検討だけをしているものです。

 

自治体スクールコンプライアンス研究所 (東京都江戸川区)

http://www.jsc-i.jp   代表 弁護士 金井高志(金井たかし)

(江戸川区在住 弁護士 武蔵野大学[江東区]法学部・大学院教授)

http://www.facebook.com/jsci.jp  (「いいね」をよろしくお願いいたします)

http://twitter.com/kanai_jsc (フォローをよろしくお願いいたします。江戸川区に関する情報を発信しています。)

 

 

この記事をシェアする

著者

金井 たかし

金井 たかし

選挙
選挙区

肩書 弁護士・武蔵野大学(江東区所在)法学部教授
党派・会派
その他

金井 たかしさんの最新ブログ

ホーム政党・政治家金井 たかし (カナイ タカシ)千葉県市川市 市長から市議会議長への「議員による職員へのパワハラ」についての申入れ

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_white選挙ドットコムHOMEicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube