選挙ドットコム

たかはまなおき メッセージ

【子育て防災まちづくり】に取り組む、文京区議会議員のたかはまなおき。
ご当地ヒーロー「みどりーまん」、不動産業を経営する、4児の父。
2019年の文京区議会議員選挙で無所属、初当選。

たかはま なおき

タカハマ ナオキ/36歳/男

たかはま なおき

子どもたちに、ミライをつなぐ

選挙 文京区議会議員選挙 (2023/04/30) - 票
選挙区 文京区議会議員選挙
肩書 不動産業経営、みどりーまん(ご当地ヒーロー)
党派 無所属
その他
サイト

たかはまなおき 最新活動情報

ブログ

ギャラリー

本会議で発言する文京区議会議員

本会議で発言する文京区議会議員

防災服で活動する文京区議会議員

防災服で活動する文京区議会議員

家族と小石川植物園で遊ぶ文京区議会議員

家族と小石川植物園で遊ぶ文京区議会議員

Youtube

SNS情報

たかはまなおき プロフィール・略歴

パーソナルデータ

生年月日 1986年06月02日
年齢 36歳
星座 ふたご座
出身地 東京都練馬区出身。本駒込にて3回引っ越しながら居住中。文京区は、祖父母が暮らした街であり、母の故郷であり、父が経営する株式会社カワダの所在地でもある、第二のふるさと。
好きな食べ物 つけ麺、焼肉、寿司、最近は野菜。ミニトマトの栽培にハマっています。
好きな本、漫画、雑誌 本はモモ。漫画は火の鳥。雑誌はタブレットで多数のジャンルに目を通します。

略歴

  • 2002年【練馬区立光が丘第三中学校 卒業】
    バレーボール部キャプテン、生徒会長

    2005年【都立富士高等学校 卒業】
    将来の結婚相手と出会う、自転車で北海道一周

    2009年【目白大学人間学部 心理カウンセリング学科卒業】
    子どもの心を支える臨床心理士になるために進学
    非公認自転車部を名乗り、ヨーロッパ縦断・日本一周二回

    2009年【楽天株式会社 入社】
    新規事業開拓の部署に配属。
    脳腫瘍、うつ病を患う。(幸運なことに完治)

    2011年【株式会社カワダ 入社】
    美容師用のハサミをオンライン販売する事業を立ち上げる。
    結婚し、文京区本駒込に転居する。

    2015年【文京子育て不動産 創業】
    文京区の子育てしやすいまちづくりにプロとして取り組むため、創業。

    2019年【文京区議会議員選挙 初当選】
    子育て・防災・まちづくりの改善を訴え、1,530を得票し、当選。

政治家を志したきっかけ

【誰もが幸せに支えあえるまち】に、全力で取り組んでいくことができる
プロを『志』し、不動産仲介業を創業。
同じ『志』でご当地ヒーロー「みどりーまん」として活動をスタート。
その『志』を達成する手段の一つとして、文京区議会議員になろうと決意したのがきっかけ。

ご意見をお聞かせください

ご意見、お問い合わせはLINE公式アカウントよりお願いします。
お急ぎの場合は、070-6467-1223までどうぞ。

たかはまなおき 活動実績

時には不動産業経営者、時にはみどりーまん、時にはお父さん、などなど、地域での活動経験をもとに、等身大で議会活動に取り組んでいます。


【地域活動】
区立千石保育園PTA会長、本駒込南育成室副会長、大和郷幼稚園クラス委員、駒本小学校PTAクラス委員
イベント司会、町会の防災訓練企画運営
吉片町会の防災部長、西丸町会の環境衛生部長
子ども食堂、子育てコミュニティスペースの企画・運営

【ご当地ヒーローとして】
イベント会場周辺のゴミ拾い
車を使った地域防犯防災パトロール活動
AEDを活用した防災訓練

【文京区政運営】
子ども子育て会議区民委員
文京区メディアパートナー

【実現した政策提言】
骨髄移植患者の予防接種費用、年齢制限撤廃。
乳幼児が水遊びオムツで遊べる場所の確保。
ランドセルカバーを蛍光材付きのものに。
他多数

たかはまなおき 政策・メッセージ

政策メッセージ

たかはまなおきは、【子育て・防災・まちづくり】を政策研究の柱としつつ、オンラインの活用で政策課題を皆様からお聞きすることで、文京区をもっと暮らしやすい、住民が課題解決に参加しやすい街として、子どもたちに繋いでいきます。


【子育て・こども】
娘二人息子二人の父親として、子どもたちが、この街ですくすくと育ち、命を繋いでいきたいと希望を持てる文京区を守ってまいります。
保育士資格や、学生時代心理学を学んだ知識を活かし、子どもたちの発育を支える文京区にいたします。

▶▶▶たとえば、こんな文京区を一緒に!
▶保護者負担の少ない保育園・幼児園・小中学校運営
▶就学前教育の投資で公平なスタート
▶もう一人、を諦めない出産応援
▶子どもの権利を守り、子ども参加型の区政運営


【防災・防犯】
自家用車を発電機・消火器・AEDを搭載した”みどりーまんのパトロールカー”に改造して、年間1万キロ以上文京区内をパトロールしています。区民同士のおたがい様の繋がりにより、災害や犯罪に強いまちづくりを推進します。

▶▶▶たとえば、こんな文京区を一緒に!
▶文京区らしい風景を守りつつ、災害に強いまちへ
▶地域のつながりで、犯罪を見逃さない
▶0~100歳まで楽しめる、防災イベント


【まちづくり・経済振興】
不動産業経営者として、そして日本を、世界を、自転車で旅して回った私だからこそ、誰よりもこの街の良さを活かし、持続的に盛り上げていくことに熱意を持っています。

▶▶▶たとえば、こんな文京区を一緒に!
▶地域コミュニティに欠かせないお祭りの支援
▶空き店舗活用と創業支援で、「あの頃」の商店街
▶民間経営者目線で、脱ムダ!区政運営


【みんなで一緒に決める】
約2000人のLINEオープンチャット運営や、issues で500名から政策課題を受け取る、
LINE公式、youtube、各種SNS等、文京区議会議員で最もオンラインで活動をしています。

▶▶▶たとえば、こんな文京区を一緒に!
▶子ども議会など、若者政策の実現
▶区民提案型事業の推進
▶区民と議会の意見交換会の開催
▶期日前投票所の偏在をなくす


無所属で、特定の組織や団体としがらみがないからこそ、お一人お一人の意見をもとに、文京区と話し合い、時には戦ってきました。
たかはまなおきに、あなたのお困りごとを届けて下さい。

住民の皆様へのメッセージ

【感謝】
まずは4児の父として、子育てしやすい街を守ってきてくださった住民の皆様に、心から感謝いたします。

新型コロナもようやく落ち着いてきたかに見える今、世の中はウクライナ情勢や円安・物価高騰など、先が見通せない状況が続いています。私だけでなく誰もが、多かれ少なかれ不安を胸に秘め、生きづらいと感じているのではないでしょうか。


【方針】
私は、今こそ、オンラインだけでなく地域の繋がりの力を活かし、”おたがいさま”で助け合える時だと感じています。
皆様の生活に最も近い、文京区議会議員として、一つひとつの声に耳を傾け、一人ひとりの心に寄り添ってまいります。

私は、より良い未来を子どもたちに繋いでいくためには、皆様と一緒に、文京区をもっと住みやすく、誰一人取り残さない自治体にしていくことが急務だと考えています。


【決意】
子どもたちが育ち、大人になり、年老いても、ずっとずっと文京区にすみ続けたい。命を繋いでいきたい。
そう思ってもらえるような文京区を守り、改革を進めていくために、文京区議会議員として力を尽くしてまいります。

とはいえ、国政政党や業界団体とのしがらみがない私にとって、皆様の力が頼りです。
私と一緒に、ここ文京区を、より良くしてまいりしょう!

これまでの得票状況

ホーム政党・政治家たかはまなおき (タカハマナオキ )

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_white選挙ドットコムHOMEicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube