選挙ドットコム

東京都知事選候補者ルポvol4!見逃せない独自政策は?「政見放送でのプロポーズの真の狙い」とは?選挙ドットコムちゃんねるまとめ

2024/7/7

選挙ドットコム編集部

選挙ドットコム編集部

YouTube「選挙ドットコムちゃんねる」では、毎週選挙や政治に関連する情報を発信中です。

2024年7月6日に公開された動画のテーマは……この目で見てきました!東京都知事選挙現場レポート

選挙芸人の山本期日前氏と、フリージャーナリストの畠山理仁氏をお迎えしました。

今回の東京都知事選の56人の候補者のうち、54人とお会いしている畠山氏に、各候補者の主張や、特に印象に残っていることについて語っていただきました。

【このトピックのポイント】

  • 大量候補擁立のNHKから国民を守る党の候補の独自政策にもご注目!
  • 素顔不明、会えない候補が複数いるのも今回の都知事選の特徴
  • 畠山氏とMC山本も衝撃を受けた「政見放送でのプロポーズの真の狙い」とは?

草尾あつし(NHKから国民を守る党、55歳)

MC山本期日前「どういった主張をされている候補でしょうか」

畠山理仁氏「NHK党の活動を皆さんに知っていただきたい、です」

同政党の一部の候補と同じく、政党の活動の宣伝に絞っているとのことです。

津村大作(NHKから国民を守る党、50歳)

同党から別の選挙に立候補した経験もある津村氏ですが、今回問題提起をしているのは選挙報道の不公平さの解消です。

一部の候補が勝ったような取り上げ方をする点を問題視し、「例えばあなたの1票が決めるんですみたいな、もっと有権者を励ますような報道をするべきだ」と提案しています。

MC山本「ふたを開けるまで分からないという状態の方が、選挙は盛り上がるかも!?」

畠山氏「情勢(に関する報道)はあってもいいけど、有権者の問題とも思います。力がないと思うかもしれないが、(投票に)行ってください」

横山緑(NHKから国民を守る党、46歳)

横山氏は元立川市議、ニコニコ動画の配信者などとして活動してきました。

今回の都知事選では、コンビニのポリ袋の廃止、性犯罪者に対する罰則の強化などを訴えています。

前田太一(NHKから国民を守ると党、38歳)

元警察官だった前田氏は、交番に設置されたテレビがNHKの受信料を払っていることを理由に、交番からテレビをなくすことを主張しています。

さらに、警察官に「努力目標」という名のノルマが課されていることが、軽微な犯罪の取り締まりによる点数稼ぎが横行しているとして、凶悪犯罪の捜査や人手不足の部署に人員を割くべきだと問題提起しています。

MC山本「交番にテレビがあるって初めて知りました!」

畠山氏「NHK党の中でも党の方針に従います、というだけでなくご自身の経験も踏まえたことを訴えていらっしゃいます」

みなみ俊介(NHKから国民を守る党、39歳)

杉並区長選挙や中野区議選など過去3回は無所属で立候補していたみなみ氏ですが、今回はNHKから国民を守る党から立候補しています。

MC山本「 今回なんでNHKから国民を守る党から?」

畠山氏によると、決め手となったのは、NHK党が候補者を大量に募集していたことと、供託金を党が負担するという仕組みだったそうです。 同党の立花孝志代表と話す中で、色々な人に選挙に興味を持ってほしい、選挙に出られるハードルを下げたい、ポスターの掲示板をジャックすることで選挙に出ない人でも自分の主張ができるようなことを考えているという点が、南氏の考えるテーマとも一致したといいます。

畠山氏「無所属で立候補していたときも1人で街頭に立って、訴えたいことはたくさんある方。主張は曲げてないですけど、律儀な方なので『NHKをぶっ壊す』とは最初に入れて、そして私達が関わらないと駄目ですよっていうことを言われてますね。

ふくはらしるび(NHKから国民を守る党、41歳)

NHK党に関わる以前から政治に興味があり、北海道北広島市議選に立候補したこともあるふくはら氏。

特に、自虐史観的な教育の蔓延を憂慮しているとして学校教育の改革に加え、健康増進によって医療費を削減する予防医療なども訴えています。

木村よしたか(NHKから国民を守る党、49歳)

畠山氏「木村氏の主張としてはNHK党の言ってることっていうのはもちろんなんですけど、チューナーレステレビ推しの方です」

チューナーレステレビを街に貼って街の活性化につなげたいといいます。

三輪陽一(NHKから国民を守る党・42歳)

三輪氏の独自政策は喫煙所のルール整理です。最近、一部の喫煙所で紙タバコと電子タバコの扱いが分かれてきているとして、分かりやすく統一すべきと主張します。

畠山氏「元自衛官の方です。街頭演説では、すごくご自身の人生や経緯を力のこもった演説で話しておられました。電気を使わない野球の応援に使うようなメガホンでやってらっしゃいました」

松尾芳治(NHKから国民を守る党・46歳)

松尾氏の公約は、マンガ図書館を作ること、副知事に日本保守党の有本香氏を指名することなどです。ただ、日本保守党にはメールを送っているものの、取材時点では返信はなかったとのことです。

ホカリ ジン(無所属・57歳)

ホカリ氏は、現職を含めて都知事を任せてもいいなと思える人が誰もいない中、「俺のゴーストが耳元でささやく」のを聞いて立候補を決断したといいます。

公約には、都立動物園2カ所の機能強化を掲げています。多摩動物園に上野動物園の動物を移し、上野動物園の方には保護犬・保護猫を集めて「殺処分ゼロのワンニャン天国にする」というアイデアです。

なお、届け出番号49番目のホカリ氏以降の8人の方が、ポスターが掲示板に貼れず、クリアファイルを使った対応を迫られました。

小林弘(無所属・49歳)

小林氏の主張は東京を綺麗に、ゴミ箱を増やすことです。

小林氏は選挙ポスターが掲示板に貼り付けるのではなく、クリアファイルでの対応を迫られたことで大きな損害を受けたとして東京都と小池百合子知事を訴える事態に発展しています。

加藤健一郎候補(無所属・74歳)

加藤氏は千葉県知事選や神奈川県知事選にも立候補した経験があります。今回訴えてるのは危機管理で、具体的な対策社会全体で考えていこうと提唱します。

さて、加藤氏といえば、千葉県知事選のときに政権放送で小池都知事にプロポーズするというのが話題になりましたが、告示日に同じ現場で取材をした畠山氏とMC山本は衝撃の事実を耳にしました。

畠山氏「実はタイプではありませんと。私は地盤もないから利用させていただいたと……」

MC山本「利用してたんだ……と。あれは衝撃が走りましたね」

ひまそらあかね(無所属・41歳)

ひまそら氏は対面取材をNGとしており、ネット上での発信を主にしていますが、支持を表明した会社の商品の不買運動が起こるなどネットを中心に話題になっています。

MC山本「YouTubeの登録者数も20万人いらっしゃる方なのでどれぐらい票を取られてくるのか注目しています」

畠山氏「素顔を明かしていない候補者や、実際に街なかで会えない候補者の方もたくさんいる選挙になってきてますね……」

向後真徳(無所属・62歳)

公認会計士としても活動する向後氏

教育改革として年中無休の学校をつくることで、家庭によって親の休日が異なることを踏まえて家族での時間を持てるようにするのが狙いです。また、子育て支援にも力を入れたいといいます。

うしくぼのぶお(無所属・51歳)

うしくぼ氏は防災分野で独自の政策を提唱しています。都庁内に都道府県人会のサロンを作ってはいそこで東京都と各都道府県の人たちで交流することによって、地方との繋がりを強化することで経済を活性化していくというものです。

また、ベーシックインカムとして毎月10万円を支給することも主張しています。

古田真(土頭を働かし最高裁裁判官5人を弾劾する党身体から地頭へ人の増える会・77歳)

MC山本「すごい長い党名ですね!」

古田氏は振り込め詐欺の被害を受けて銀行を訴えたものの上手くいかなかった経験から、振り込め詐欺への注意喚起などを訴えます。

畠山氏「古田さんテニスがお好きなので、新聞広告では、ご自身がテニスをしている姿の写真とかも入っているそうなんです」

アキノリ将軍未満(ネオ幕府アキノリ党・37歳)

畠山氏「将軍になりたい気持ちはあるんだけれども、天皇陛下から承認を得られたわけではないので『将軍未満』です」

自分たちが楽しめる選挙をやりたいとして、出馬しましたが、民主主義は否定しているといいます。

MC山本「駅に着いてから着替えて10分ぐらいかかってようやく演説を始められるぐらい、ちゃんと練られていました」

最後に、畠山氏は「ふざけて立候補してるとおっしゃる方もいらっしゃいますが、(立候補者の)皆さんは言いたいことがたくさんありましたし、よく聞いてみるとなるほどって思うことがあります」として、1人3分では語り尽くせない魅力がそれぞれの候補にはあると強調しました。

動画本編はこちら!

ぶっこわすだけじゃない!独自の政策にもご注目ください!

選挙ドットコムちゃんねるは毎週火曜日から日曜日に公開!

ぜひ高評価とチャンネル登録をよろしくお願いいたします!


投開票日当日の19:55からスタート!知事経験者らが結果を解説!
ぜひ、ご覧ください。


【政治家・候補者の写真は無料で掲載できます】
選挙ドットコムの政治家情報には顔写真などを無料で掲載することができます。有権者にとって候補者の写真は重要な情報ですので、掲載を希望される方はこちらのフォームよりお送りください。


政治家限定!
選挙の最新情報をLINEで配信中友だち追加

この記事をシェアする

選挙ドットコム編集部

選挙ドットコム編集部

2023年に年間1億PVを突破した国内最大級の政治・選挙ポータルサイト「選挙ドットコム」を運営しています。元地方議員、元選挙プランナー、大手メディアのニュースサイト制作・編集、地方選挙に関する専門紙記者など様々な経験を持つ『選挙好き』な変わった人々が、『選挙をもっとオモシロク』を合言葉に、選挙や政治家に関連するニュース、コラム、インタビューなど、様々なコンテンツを発信していきます。

選挙ドットコムの最新記事をお届けします

My選挙

あなたの選挙区はどこですか? 会員登録をしてもっと楽しく、便利に。

採用情報

記事ランキング

ホーム記事・コラム東京都知事選候補者ルポvol4!見逃せない独自政策は?「政見放送でのプロポーズの真の狙い」とは?選挙ドットコムちゃんねるまとめ

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_white選挙ドットコムHOMEicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twittericon_twitter_whiteicon_youtube