選挙ドットコム

投票する前に読んでおくと便利な首相の所信表明演説(データアナリスト 渡邉秀成)

2022/7/3

渡邉 秀成

渡邉 秀成

第26回参議院選挙が7月10日に実施されます。

街でも選挙ポスターが掲示板に貼られていますね。

選挙になると、各政党が選挙公約(マニフェスト)を掲げます。

テレビ、新聞、ネット媒体等がこれらの選挙公約を政党ごとに比較をし、政党ごとの特徴などを取り上げることが多くなります。

その一方、前回の選挙時に各政党が公約した政策等が実現できているのか?公約として掲げた各政策が実現できているのか、何割程度進捗したのか、手つかずの状態であるのか、という過去の政策をチェックする番組、webサイトを見かけることが少ないような気がします。

確かに、各党が将来日本をどうするか?という公約、マニフェストを見ることは投票先を決める上でとても大切な情報です。

しかし、過去の選挙時に公約した政策が実現できているか、選挙運動期間中には積極的に話していたが選挙終了後には全く触れなくなってしまった政策がないかどうかを確認するのも、それ以上に大切なことであると思います。

前回選挙時の公約を選挙前に十分時間をかけて検証し、有権者が投票する際の検討材料を提供するのが報道番組等、選挙関連メディアの役割のような気がします。

ただ、現状ではそのようなメディアはとても少ないのが現状です。

そして、有権者がひとつひとつ各政党のこれまでの選挙公約が実現できているのかをチェックすることは、とても時間のかかることですし現実的ではありません。

なにか簡単で手間がかからず、誰もが利用できる公的資料で公約に近いものをチェックできる資料がないのか?と考えてみたら、国会議事録検索が利用できそうです。

国会議事録検索は過去の国会議員の発言等を調べることができるシステムで、インターネットに接続できる環境にあれば、誰でも利用できます。

この国会議事録検索を利用して、過去の首相がどのような政治を行っていきたいのかを発表する「所信表明演説」が、選挙でどの政党に投票すれば良いのかの判断材料の一つとして使えそうです。

政党選挙公約と首相の所信表明演説とは内容が異なりますが、過去の首相が発言したことが今現在実現できているかどうかは、所信表明演説をチェックすることで確認することができます。

そこで今回は、国会議事録検索を利用し、過去の首相所信表明演説で首相がどのような内容を話したのかについてチェックできるようにリンク集を作成しました。(ページ最後に掲載してあります)

参議院選挙、衆議院選挙で投票する前に、過去から現在に至る各首相は何を話したのか?それら発言は実現できているのか、そうではないかをチェックして投票する際の参考にしてみてはいかがでしょうか?

ただ、そこまでしなくても、前回の選挙時より自分自身や家族が生活しやすくなっているのであればこれまでと同じ投票行動をすればよく、生活しにくくなっているのであれば、言行一致しているこれまでとは異なる政党、候補者に投票するというのも一つの方法です。

今回は投票先を決定する際の参考になる資料として、首相の所信表明演説を取り上げてみました。

ぜひ、所信表明演説リンク集をご活用ください。

この記事をシェアする

渡邉 秀成

渡邉 秀成

有価証券報告書等のテキスト解析から有権者投票傾向等、 幅広いデータを各種プログラム言語を用いて視覚化、調査をしています。 またデータ活用がしやすいキレイなデータ作成方法を提供しています。 選挙関連のデータはこちらです。 https://datastats-election.info

選挙ドットコムの最新記事をお届けします

My選挙

あなたの選挙区はどこですか? 会員登録をしてもっと楽しく、便利に。

簡単政治ネット献金
採用情報

記事ランキング

ホーム記事・コラム投票する前に読んでおくと便利な首相の所信表明演説(データアナリスト 渡邉秀成)

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_white選挙ドットコムHOMEicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube