選挙ドットコム

総裁選の裏で他の政党はどんな衆院選準備をしているのか?取り組みのまとめ

2021/9/28

選挙ドットコム編集部

選挙ドットコム編集部

10月下旬から11月にかけて衆議院議員選挙(以下、衆院選)が予定されています。

現在は総裁選の影響で自民党の報道が多くなされていますが、自民党以外の政党は衆院選に向けてどのような取り組みをしているのでしょうか。

9月27日時点での各政党の動向をまとめてみました。 

公明党:山口那津男代表がYouTubeを開始!

公明党代表の山口那津男氏はYouTube「山口なつおチャンネル」を開設しました。
9月27日までに第4回までの動画を更新。
動画が更新されると、公明党のLINE公式アカウントからお知らせが届くようになっています。


引用:https://youtu.be/hGuf9JV81RY

衆院選特設サイトもオープンしており、LINE公式アカウントのメニュー欄から特設サイトをチェックできるようにリンクが設置されています。

公明党LINE公式アカウントのメニュー欄

政策面では、「#2021衆院選・重点政策」 というハッシュタグをつけて、重点政策を発表しました。

他には、マイナンバーカードに一律数万円のポイントを付与することを、衆院選の公約に盛り組むと発表しています。

立憲民主党:ネットを駆使して「#政権取ってこれをやる」を発信!

立憲民主党は、Twitterで「#政権取ってこれをやる」というハッシュダグを使い、政権を取ったら実施したいことをまとめています。
9月27日時点で、vol.5まで発表されています。

立憲民主党YouTubeチャンネル内の「りっけんチャンネル」という番組では、回ごとにテーマを決めた特番を配信しているようです。


引用:https://www.youtube.com/c/rikkenminshu

過去には、代表の枝野幸男氏が視聴者からの質問に答えるライブ配信もありました。


引用:https://www.youtube.com/c/rikkenminshu

衆院選特設サイトには「りっけんチャンネル」の配信スケジュールが画面右上に大きく掲載されており、YouTubeを使った情報発信に力を入れていることもわかります。

引用:https://change2021.cdp-japan.jp/

公式LINEでは、会話をすることも可能です。

立憲民主党LINE公式アカウントに「えだのん」と話しかけた様子

枝野氏は9月26日に福岡市で街頭演説を行い、政権交代を実現した場合には、年収が1千万円程度を下回る人の所得税を1年間実質ゼロにするという考えを示しました。

国民民主党:9月15日に結党1年を迎えました!

国民民主党は、9月15日の結党1周年を記念してメインビジュアル等をリニューアル。



引用:https://new-kokumin.jp/

代表の玉木氏は、自身のYouTubeチャンネル「たまきチャンネル」でも9月15日に発表した国民民主党の公約5本柱について解説をしています。

公式LINEのメニュー欄は党員サポーター募集が目立つようになっています。

国民民主党LINE公式アカウントのメニュー欄

メインビジュアルのリニューアルと同時に重点政策等も発表。
代表の玉木氏は、50兆円規模の緊急経済対策を実施すると提案しました。

共産党:野党共闘で政権交代を目指す!

共産党も衆院選特設サイトをオープンしました。

党公式サイトもリニューアルを行い、以前よりポップな印象に変化。

(画像1枚目が衆院選特設サイト、2枚目が党公式サイト)


引用:https://www.jcp.or.jp/


引用:https://www.jcp.or.jp/home.html

衆院選特設サイトには、選挙制度の解説が載っていました。


引用:https://www.jcp.or.jp/

SNSでの情報発信も活発です。共産党は「#政権交代をはじめよう」というハッシュタグをTwitterで使っており、党の公式Twitterアカウントのアカウント名にも記載されています。

引用:https://twitter.com/jcp_cc

また、Twitterのヘッダー画像を見てわかるように、積極的に立憲民主党と組み、野党共闘で政権交代を目指すようです。

Twitterでは、ポスティングボランティアの募集も行っていました。

チラシが3500万枚以上あるそうです。
日本の人口が約1億2600万人なので、すべてを配るとすると、日本の人口の3.6人に1枚配る計算になります。
共産党の気合いが感じられますね。

公式LINEアカウントのメニュー欄はシンプルなデザインになっており、わかりやすい印象でした。

共産党LINE公式アカウントのメニュー欄

日本維新の会

日本維新の会は維新八策2021(政策集)を発表しました。
8月に行われた日本維新の会「政策提言 維新八策2021」記者発表の様子が、9月24日に党公式YouTubeチャンネルにアップされていました。


引用:https://youtu.be/t8X-Bf-ebFw

社民党

社民党は8月に重点政策の解説集を発行しました。

引用:https://sdp.or.jp/information/2021-priority-policy/

Web版と冊子があり、Web版は公式サイトよりダウンロード可能です。
冊子版も無料で注文が可能です。
参考:https://sdp.or.jp/information/2021-priority-policy/

れいわ新選組

れいわ新選組は代表の山本太郎氏の名前が衆院選で立候補する選挙区をめぐる報道などでTwitterのトレンド入りしたほか、各地で街頭演説を行っています。

NHK党

NHK党はへずまりゅう氏が参院補選の立候補を正式表明し、ネット上で大きな話題になりました。
参考:https://news.yahoo.co.jp/articles/136c5e054f35421292b56a00a3578bfbb1dfab28

自民党以外の政党の動き・取り組みのまとめ

以上、総裁選の裏で各政党が現在までに取り組んでいることをピックアップしました。
報道ではあまり取り上げられていませんが、衆院選に向けて各政党は着々と準備を進めています。

総裁選が終わると、衆院選に向けてますますムードが高まりそうですね。
各政党の動きを、選挙ドットコムはこれからもチェックしていきます。

この記事をシェアする

選挙ドットコム編集部

選挙ドットコム編集部

『選挙をもっとオモシロク』を合言葉に、選挙や政治家に関連するニュース、コラム、インタビューなど、様々なコンテンツを発信していきます。

選挙ドットコムの最新記事をお届けします

My選挙

あなたの選挙区はどこですか? 会員登録をしてもっと楽しく、便利に。

簡単政治ネット献金
採用情報

記事ランキング

ホーム記事・コラム総裁選の裏で他の政党はどんな衆院選準備をしているのか?取り組みのまとめ

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_white選挙ドットコムHOMEicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube