選挙ドットコム

美作市長選は前職・新人の一騎打ちに

2020/7/31

選挙ドットコム編集部

選挙ドットコム編集部

7月26日に告示された美作市長選には、新人の安東章治(あんどう・しょうじ)氏(61)と、前職の萩原誠司(はぎわら・せいじ)氏(64)の無所属2名が立候補しました。投開票は8月2日に行われます。

今回は萩原市政の是非、まちづくり政策、防災対策、新型コロナウイルス対策などが争点と考えられます。

市民の声に耳を傾け、厳しい現実に向き合いたい

安東氏は取材にまだ回答いただいておりませんが、回答が届き次第掲載の予定です。
安東氏は以下の政策を掲げました。

 

議会改革を第一に、良識ある議員を増やしたい

萩原氏は取材にまだ回答いただいておりませんが、回答が届き次第掲載の予定です。
萩原氏は以下の政策を掲げました。

政治家と選挙の情報は「選挙ドットコム」

選挙ドットコムでは、過去の選挙や候補者の情報を網羅しているデータベース機能もご用意しています。トップページ右上の検索窓から、ぜひご活用ください。

この記事をシェアする

選挙ドットコム編集部

選挙ドットコム編集部

『選挙をもっとオモシロク』を合言葉に、選挙や政治家に関連するニュース、コラム、インタビューなど、様々なコンテンツを発信していきます。

選挙ドットコムの最新記事をお届けします

ホーム記事・コラム美作市長選は前職・新人の一騎打ちに

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_whiteicon_homeicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube