選挙ドットコム

富士見市長選は現職・新人の一騎打ちに

2020/7/24

選挙ドットコム編集部

選挙ドットコム編集部

7月19日に告示された富士見市長選には、現職の星野光弘(ほしの・みつひろ)氏(62)、新人の石川良枝(いしかわ・よしえ)氏(62)の無所属2名が立候補しました。投開票は7月26日に行われます。

今回は星野市政の是非、新型コロナウイルスの影響を受けている市民や事業者への支援策などが争点と考えられます。

安全安心のまちづくりから、さらなる飛躍に向けて

星野氏は取材にまだ回答いただいておりませんが、回答が届き次第掲載の予定です。

星野氏は以下の政策を掲げました。

 

新型コロナウイルスから市民を守るのが市政の最優先

石川氏は取材にまだ回答いただいておりませんが、回答が届き次第掲載の予定です。

石川氏は以下の政策を掲げました。

政治家と選挙の情報は「選挙ドットコム」

選挙ドットコムでは、過去の選挙や候補者の情報を網羅しているデータベース機能もご用意しています。トップページ右上の検索窓から、ぜひご活用ください。

 

この記事をシェアする

選挙ドットコム編集部

選挙ドットコム編集部

『選挙をもっとオモシロク』を合言葉に、選挙や政治家に関連するニュース、コラム、インタビューなど、様々なコンテンツを発信していきます。

選挙ドットコムの最新記事をお届けします

ホーム記事・コラム富士見市長選は現職・新人の一騎打ちに

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_whiteicon_homeicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube