選挙ドットコム

「新型コロナ」か「検察庁法改正案」か? 5月8~10日に国会議員の全Twitterアカウントで使われた言葉まとめ

2020/5/11

選挙ドットコム編集部

選挙ドットコム編集部

先週末の8日から10日にかけて、ネット上では検察庁法改正案に関する抗議の声が広がっていました。この間に国会議員はどのようなことをTwitterで投稿していたのでしょうか?8日から10日の国会議員の全ツイートをテキストマイニングツールを用いて分析してみたところ、日ごとに与野党でツイート内容の差が大きくなっている様子がわかりました。

対象:衆議院議員・参議院議員のうち、Twitterアカウントを保有する議員の全ツイート
期間:2020年5月8日~5月10日の3日間
方法:テキストマイニングツールでワードクラウドを生成、単語の出現頻度などを分析
(※ユーザーローカル テキストマイニングツール( https://textmining.userlocal.jp/ )で分析)

5月8日 与野党ともに主な話題は「新型コロナウイルス」

5月8日の国会議員の全ツイートから生成したワードクラウドがこちらです。

図1-1・5月8日の国会議員の全ツイートから生成したワードクラウド

「新型コロナウイルス」「コロナ」といった単語が大きく目立ち、ツイート内容は主に新型コロナウイルス感染症に関するものだとわかります。

与野党別にワードクラウドを生成すると下のような結果となりました。

図1-2・与党の国会議員が5月8日にツイートした内容から生成したワードクラウド

図1-3・野党の国会議員が5月8日にツイートした内容から生成したワードクラウド

このように与野党で細かい点に相違はあってもツイート内容の焦点は新型コロナウイルスであることがうかがえます。

与野党で特徴語の違いは?【5月8日のツイート】

図1-4・5月8日の国会議員のツイート:与野党の特徴語比較

5月8日の与野党のツイートにおける特徴語の比較が上の図です。ワードクラウドでもわかりますが、中央の「両方によく出る」語群から与野党で共通する名詞(青字)が比較的多いことがわかります。

5月9日 与党:新型コロナ関連の経済支援策、野党:検察庁法改正案に焦点

5月9日の国会議員の全ツイートから生成したワードクラウドがこちらです。

図2-1・5月9日の国会議員の全ツイートから生成したワードクラウド

5月8日と同じく大きく目立つのは「新型コロナウイルス」「コロナ」など新型コロナウイルス感染症関連の単語ですが、それらとは別に「検察庁法」「法案」といった異なる話題の単語が見受けられるようになりました。

図2-2・与党の国会議員が5月9日にツイートした内容から生成したワードクラウド

図2-3・野党の国会議員が5月9日にツイートした内容から生成したワードクラウド

与野党別にワードクラウドを生成した結果が図2-2、図2-3です。与党議員のツイート内容(図2-2)では新型コロナウイルスに関する単語の他、公明党の議員の投稿に含まれる「公明新聞」といった単語が見られます。一方、野党議員のツイート内容(図2-3)では新型コロナウイルス関連の単語とほぼ同じ規模で「検察庁法」が並んでいることがわかります。

与野党で特徴語の違いは?【5月9日のツイート】

図2-4・5月9日の国会議員のツイート:与野党の特徴語比較

5月9日の与野党議員のツイートにおける特徴語の比較が図2-4です。与野党で新型コロナウイルス関連の単語が共通しています。一方で、与党議員のツイートでは「給付」「家賃」「学業」といった新型コロナウイルスの影響で困窮している人への支援策に関する単語が頻出しています。また、野党議員のツイートだけに「検察庁法」「改正案」「検察官」といった単語が含まれていることもわかりました。

5月10日 与野党のツイート内容の違いが顕著に

5月10日の国会議員の全ツイートから生成したワードクラウドがこちらです。

図3-1・5月10日の国会議員の全ツイートから生成したワードクラウド

5月10日のツイートから生成したワードクラウドでは、国会議員全体のツイートの中でも「検察庁法」「定年延長」といった検察庁法改正案に関するツイートが多くなったことがわかります。「コロナ」「検査」といった単語も見受けられますが8日・9日ほどの大きさではありません。

図3-2・与党の国会議員が5月10日にツイートした内容から生成したワードクラウド

図3-3・野党の国会議員が5月10日にツイートした内容から生成したワードクラウド

与野党別にワードクラウドを生成した結果が図3-2、図3-3です。与党議員のツイート内容(図3-2)では「新型コロナウイルス」「コロナ」といった単語の他、公明党の議員のツイートに含まれる「公明新聞」などの単語が目立ちます。母の日であったことにちなんで「母の日」という単語も見受けられます。一方、野党議員のツイート内容(図3-3)では9日の内容以上に検察庁法改正案に関連した「検察庁法」「検察官」「検事総長」「定年延長」といった単語が目立ち、新型コロナウイルス関連の単語は「コロナ」の他には目立ちません。

与野党で特徴語の違いは?【5月10日のツイート】

図3-4・5月10日の国会議員のツイート:与野党の特徴語比較

5月10日の与野党議員のツイートにおける特徴語の比較が図2-4です。与党は新型コロナウイルスに関する単語、野党は検察庁法改正案に関する単語を投稿していることがわかります。また、10日のツイートの特徴として与野党に共通する特徴語(「両方によく出る」欄)の名詞(青字)が8日・9日と比べてかなり少なくなっています。10日に入ると与党議員と野党議員とでツイート内容に大きな違いが生じているといえます。

国会議員はどんなツイートをしているのか

今回は5月8日から10日の3日間における国会議員のTwitterでの投稿をテキストマイニングで分析しました。「検察庁法」に関する話題がネット上で大きな注目を集める前には与野党ともに投稿の内容には大きな差異はありませんでしたが、9日から10日にかけて「#検察庁法改正案に抗議します」で多くの人が投稿するのと併せて野党議員の投稿も変化していたようです。国会議員のツイート内容が一目でわかるワードクラウドには、その時々の国会や政局で話題になっていることが表れます。引き続き選挙ドットコムでは国会議員のツイートの分析を続けてまいります。

この記事をシェアする

選挙ドットコム編集部

選挙ドットコム編集部

『選挙をもっとオモシロク』を合言葉に、選挙や政治家に関連するニュース、コラム、インタビューなど、様々なコンテンツを発信していきます。

選挙ドットコムの最新記事をお届けします

My選挙

あなたの選挙区はどこですか? 会員登録をしてもっと楽しく、便利に。

都議会選挙
簡単政治ネット献金
採用情報

記事ランキング

新着ブログ

  • 新着ブログはありません

ホーム記事・コラム「新型コロナ」か「検察庁法改正案」か? 5月8~10日に国会議員の全Twitterアカウントで使われた言葉まとめ

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_white選挙ドットコムHOMEicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube