選挙ドットコム

【都議選】品川区。都民ファーストの会公認 森沢恭子(もりさわ きょうこ)氏の人柄・学歴・経歴は?

2017/5/20

選挙ドットコム編集部

選挙ドットコム編集部

都民ファーストの会から品川区選挙区において、公認候補である森沢恭子(もりさわ きょうこ)氏。現在は都民ファーストの会・品川区第一支部支部長を務めています。

kyoko_morisawa

なお、同じ品川区選挙区の候補者は以下よりご覧いただけます。
品川区の候補者一覧、情勢まとめも掲載!東京都議会議員選挙 特設サイトはこちら  >>

togisen170524

キャリアウーマンで子育てママの森沢氏

森沢恭子氏は1978年11月16日神奈川県 生まれで現在38歳です。中高一貫の女子高に入学し、高校時代にはアメリカ・ミシガン州に一年間交換留学を経験しています。高校卒業後、慶應義塾大学法学部に進学。日本の政治を実証分析する研究会に所属しました。

2002年に慶應義塾大学法学部政治学科を卒業後、日本テレビに入社。報道局記者として、小泉純一郎元首相の番記者を務めます。しかし、取材する立場ではなく、主体的に世の中を変えたいという思いから転職。PR会社、企業広報に携わります。

その後、夫の転勤に伴い海外へ。帰国後は子育てをしながら、女性のキャリア支援に関わっています。

政治塾「希望の塾」塾生から政治の道へ

森沢氏は小池都知事の政治塾「希望の塾」の塾生から、2017年東京都議会議員立候補予定者として都民ファーストの会の公認を得て、都民ファーストの会・都政改革委員を務めています。

キャッチコピーは「聞きにいく、発信する、動かす!」

森沢氏は自身のホームページによれば、政策のキャッチコピーに「聞きにいく、発信する、動かす!」を掲げ、具体的な政策としては、

1.子育てをしながらも自分らしくイキイキと生きられる東京へ.
2.都民目線を徹底し、都政の更なる透明化を実現.
3.品川から進める、世界があこがれる都市、東京の実現

をあげています。

この記事をシェアする

選挙ドットコム編集部

選挙ドットコム編集部

選挙をもっとオモシロク” 選挙・政治分野における情報公開やITの活用を促進し、国民の関心を高めることで戦後最高の投票率を更新することを目指しています。

選挙ドットコムの最新記事をお届けします

ホーム記事・コラム【都議選】品川区。都民ファーストの会公認 森沢恭子(もりさわ きょうこ)氏の人柄・学歴・経歴は?

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_whiteicon_homeicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube