選挙ドットコム

下田 寛

シモダ ヒロシ/41歳/男

下田 寛

「命と心を育む社会の構築」を目指して

選挙 佐賀県議会議員選挙 (2019/03/29) [当選] 6,252 票
選挙区 鳥栖市選挙区
肩書・その他 佐賀県議会議員
党派 国民民主党
サイト

下田寛 最新活動情報

ブログ

ギャラリー

地元の水影天神社で家族写真

地元の水影天神社で家族写真

選挙戦での訴え

選挙戦での訴え

故原康彦県議にお参り

故原康彦県議にお参り

SNS情報

下田寛 プロフィール・略歴

パーソナルデータ

生年月日 1979年09月28日
年齢 41歳
星座 てんびん座
出身地 鹿児島県薩摩川内市生まれ
好きな食べ物 チョコレート
好きな本、漫画、雑誌 キングダム

略歴

  • 昭和54年9月28日鹿児島県生まれ O型
    現在32歳

    平成 4年 3月 久留米市立上津小学校卒業
    平成 7年 3月 私立東明館中学校卒業
    平成10年 3月 私立東明館高校卒業
    平成14年 3月 私立愛知学院大学文学部心理学科卒業
    平成16年 4月 原口一博事務所秘書
    平成21年11月 鳥栖市議会議員当選(1期目)
    平成25年11月 鳥栖市議会議員当選(2期目)
    平成29年11月 鳥栖市議会議員当選(3期目)
    平成31年4月 佐賀県議会議員当選(1期目)
    現在に至る

    資格 高等学校教論1種免状(公民)
    座右の銘 則天去私
    趣味 テニス マラソン

    文教厚生常任委員会委員
    国民民主党佐賀県連 副政務調査会長
    林英臣政経塾 九州司令官
    龍馬プロジェクト全国会 九州ブロック副会長
    本鳥栖町顧問
    水影天神社宮総代

政治家を志したきっかけ

大学時代に児童養護施設でお手伝いをしていたこと。子供達が夢を叶える為には、制度を変えていかなければならないと強く思ったことが原点です。

下田寛 活動実績

衆議院議員原口一博代議士の秘書を経て、30歳の時(2009年)に鳥栖市議会議員に当選。その後3期務める。
39歳の時(2019年)の統一地方選挙で佐賀県議会議員に初当選。

人生のテーマは「命と心を育む社会の構築」

特に教育・福祉、防災に関して様々な提案を行う。
これから起こる文明転換期とも言える激動の時代に備え、共生社会の実現に向けて活動中。

下田寛 政策・メッセージ

政策メッセージ

◯共生社会実現に向けた政策
障害の有無を超えた、その人の本来持つ天性が発揮できる社会システムを構築することに主に取り組んでいます。

◯過去に提案して実現した政策
・特別支援教室の補助員の増員
・色覚チョークの導入
・防犯カメラの設置
・予防接種の再接種への助成
・骨髄バンクの認知度向上
・図書館の読み聞かせコーナーの充実
・障害の有無に関わらず過ごしやすい環境整備の条例
・議会基本条例の制定
etc...

住民の皆様へのメッセージ

既に、地域から国の形を創る時代に突入しています。皆さんの生活の何気ない不安感がきっかけとなり、政策として県・市・町関わらず、国の未来を形作る政策となります。
時代を作るのは、政治家ではなく、住民です。共に未来を創りましょう。

これまでの得票状況

ホーム政党・政治家下田寛 (シモダヒロシ )

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_whiteicon_homeicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube