選挙ドットコム

青山 やまと ブログ

国産ワクチン生産体制強化が現実味を帯びる 

2021/11/25

【11/25 国産ワクチン生産体制強化が現実味を帯びる】

党のワクチンPTがあり政府の現状確認と、党と政府との間で意見交換が行われました。

5~11才に対するワクチン接種の是非ですが、政府へは「製薬会社の意見に基づくだけではなく、これまで国内で蓄積した副反応のデータも踏まえて慎重な議論・判断をしてほしい」と党から伝えています。

政府回答は「確かに難しい議論でありワクチンの安全性と感染状況の両方を考慮しながら議論を続けている」とのことでした。

また、コロナ克服のための経済対策の一環で、国産ワクチン生産体制強化が現実味を帯びてきています(11/19の閣議決定参照)。

 

 

国産ワクチン開発企業に対して、費用支援や原材料・資材の国産化支援の実施、開発に成功した場合は買上げ等も検討とのことです。

青山はちょうど1年前の外務委員会で、「国産ワクチン生産体制強化」を訴えました。

当時は限られた海外製ワクチンの購入に各国が奔走していた時期です。

予算も国産ワクチン生産体制へは廻らず、

海外製ワクチン購入に費用が多く割り当てられていました。そのことも外務委員会で指摘しました。

参考: 11/13 外務委員会 【国内ワクチン】開発強化 見解を大臣に伺う

 

これからも、より良い政策を求めて地道に活動していきます。

 

 

最近のキホンの記事

◇はじめて青山やまとブログへ訪問された方へのご案内はこちら。◇

ブログ内の新型コロナウイルス対策関連記事一覧◆(青山やまとの公式サイトブログへ飛びます)

国会あれこれ(新聞の日程動静欄の話)

 

青山やまとは国会でどんな提言をしている? あわせて読みたい記事

介護福祉・保育士・看護師等の処遇改善に取り組む

【茨城県】独自の【緊急事態宣言】下の事業者に不公平とならないように提案

【貧困世帯 子育て支援】ひとり親に限らず広く支援を 議員立法検討中

【スマホ脳?!】デジタル教育化と子どもの心身への影響◆政府に配慮の視点はあるか質問【子育て】

 

2021年前半、2020年後半分は鋭意まとめ作業中! 個別記事ならすでにあります。忙しすぎて猫の手も借りたい…。

◆国会での青山の活動内容について今すぐ知りたい方は→2020年前半の通常国会での登壇質疑まとめ(長文です!)

◆国会での青山の活動内容について今すぐ知りたい方は→2019年後半の臨時国会での登壇質疑まとめ(長文です!)

◆国会での青山の活動内容について今すぐ知りたい方は→2019年前半の通常国会での登壇質疑まとめ(長文です!)

 

この記事をシェアする

著者

青山 やまと

青山 やまと

選挙 第49回衆議院議員選挙 (2021/10/31)
選挙区

茨城6区 113,570 票 比例 北関東ブロック 立憲民主党 [当選]

肩書 衆議院議員
党派・会派 立憲民主党
その他

青山 やまとさんの最新ブログ

ホーム政党・政治家青山 やまと (アオヤマ ヤマト)国産ワクチン生産体制強化が現実味を帯びる 

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_white選挙ドットコムHOMEicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube