選挙ドットコム

青山 やまと ブログ

野党がいるのは世論を分断するためではない、より良い政策に変えていくため【コロナ対策】

2020/12/24

*記事更新は青山やまと事務所Facebook 又は 議員本人による青山大人Facebook の方が早いです。 ブログはこれらFacebookの記事を後日、抜粋転載しています。 すべては転載していないので、Facebookのフォローをお勧めします。

 

12/24 【コロナ対策最前線】

連日の政府とのコロナ対策。立憲民主党はじめ野党は政府のコロナ対策を単に批判するのではなく、いい方向へ修正できるよう取り組んでいます。

先日は、

① 医療体制整備関連の補助金は使い勝手が悪く、要件にあたらず利用できないことが多い。政府へ、繰り返しこれまでも要望してきた、医療機関・医療従事者を応援する支援金を予算案に盛り込むべき。

②補正予算成立はおそらく1月下旬~2月上旬、そうすると国民の皆様へ届くのは春頃になってしまう。これでは遅い。いますぐ支援が必要なところへ、いま使える予備費で対応すべき。

③イギリスで見つかったコロナ変異株について、まだ国内では変異株が出ていないということだが、12/22時点も日本とイギリスの直行便の数は週15便とのこと。対応がのんびりしすぎていないか。

閉会後もこのように質疑応答の場、多くの人が感じる懸念を代弁して政府へ伝える場が持たれているのは、とても貴重で大切です。

 

野党がしつこく意見を伝え続けることで、政府側の対応が変化することはこれまでもありました。

例えば、世帯毎の給付金ではなくひとり一律の給付金など。これは野党の意見が発端。

最近では、野党が求めていたインフル特措法改正(休業補償と支援をセットにする!等など)について政府側はコロナ収束後にすると言っていましたが、

どうやら年明けの通常国会での改正の可能性も出てきたようです。

 

写真は昨日、奥谷土浦市議とコロナ対策で意見交換を行った時のものです。

 

 

最近のキホンの記事

◇はじめて青山やまとブログへ訪問された方へのご案内はこちら。◇

国会あれこれ(新聞の日程動静欄の話)

 

青山やまとは地元を支える政治を国レベルで展開中 押さえておきたい記事

石岡八郷筑波周辺【イノシシ対策】具体的提案のほか、研究施設の【施設整備費補助金】減額の見直しを求める

【11/25予算委員会】 政府と【コロナ対策】めぐり議論

 

青山やまとは国会でどんな提言をしている? あわせて読みたい記事

◆国会での青山の活動内容について今すぐ知りたい方は→2020年前半の通常国会での登壇質疑まとめ(長文です!)

◆国会での青山の活動内容について今すぐ知りたい方は→2019年後半の臨時国会での登壇質疑まとめ(長文です!)

◆国会での青山の活動内容について今すぐ知りたい方は→2019年前半の通常国会での登壇質疑まとめ(長文です!)

この記事をシェアする

著者

青山 やまと

青山 やまと

選挙 第49回衆議院議員選挙 (2021/10/19)
選挙区

茨城6区 - 票 比例 北関東ブロック 立憲民主党

肩書 衆議院議員
党派・会派 立憲民主党
その他

青山 やまとさんの最新ブログ

ホーム政党・政治家青山 やまと (アオヤマ ヤマト)野党がいるのは世論を分断するためではない、より良い政策に変えていくため【コロナ対策】

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_white選挙ドットコムHOMEicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube