選挙ドットコム

かどや 陽平 ブログ

宇治市の教育行政と専門家の知見について

2020/11/9

令和2年宇治市決算特別委員会にて、教育行政のことについていくつか質問をいたしましたが、下記リンクの専門家の記事を読むと、やはり教育政策には教育社会の知見、特に統計学的な視点が足りていないと感じます。
もちろんこれは国レベルのお話なのですが、リンクの著書の中には、地方自治体の教育委員会が学術的な調査にどれほど無関心なのか、実例がございました。
必ずしも教育行政の全てにEBPM的な考え方が適用できるとは思いませんが、統計的な調査や合理性を全く欠いた政策立案実施もまたあり得ないと思っています。
地方自治体でできることも限られているのは承知していますし、私も素人ではありますが、なるべく専門家の知見を参照しつつ、行政への提言をしてまいりたいと思っています。

宇治市議会議員 かどや(角谷)陽平 https://yohei-kadoya.com

https://synodos.jp/info/23891

この記事をシェアする

著者

かどや 陽平

かどや 陽平

選挙 宇治市議会議員選挙 (2019/04/21) [当選] 1,811 票
選挙区

宇治市議会議員選挙

肩書 宇治市議会議員
党派・会派 国民民主党
その他

かどや 陽平さんの最新ブログ

ホーム政党・政治家かどや 陽平 (カドヤ ヨウヘイ)宇治市の教育行政と専門家の知見について

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_white選挙ドットコムHOMEicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube