選挙ドットコム

大内 一也

オオウチ カズヤ/46歳/男

大内 一也

あなたのためにやり遂げる。 政治のしごとは「幸せの土台づくり」

選挙 第49回衆議院議員選挙 (2021/10/21)
選挙区

山口1区 - 票

肩書・その他 山口県第一区総支部長 国民民主党山口県連副代表
党派 国民民主党
サイト

大内一也 最新活動情報

ブログ

ギャラリー

日々地元の方からご意見を伺っています。

日々地元の方からご意見を伺っています。

ポスター提示のお願いをさせていただいています。

ポスター提示のお願いをさせていただいています。

山口市、周南市、防府市でミニ集会を行っています。

山口市、周南市、防府市でミニ集会を行っています。

Youtube

SNS情報

大内一也 プロフィール・略歴

パーソナルデータ

生年月日 1973年10月10日
年齢 46歳
星座 てんびん座
出身地 山口県周南市
好きな食べ物 うどん、みかん
好きな本、漫画、雑誌 好きな本:7つの習慣、18歳からの格差論、新生産性立国論、財政破綻論の誤り

略歴

  • 1973年 10月生まれ(周南市出身)
    徳山幼稚園~徳山小学校~岐陽中学校~
    徳山高等学校(44期)卒業。

    1996年
    山口大学経済学部卒業。
    同年、NTT(現NTT西日本)に入社。
    フレッツ立ち上げメンバーの一人。
    日本のADSL、光ファイバー通信の立ち上げを行う。

    2005年
    株式会社FCEエデュケーションに入社。
    子どものやる気と自信を育む教材作成。

    2012年
    株式会社キャリア・クロップを設立。
    主に学生、若者向けに就職支援、研修を行う。

    2015年
    千葉県鎌ケ谷市議会議員初当選

    2017年
    3月26日 民進党山口県第1区総支部長に着任
    3月末で鎌ケ谷市議会議員を辞職
    10月に行われた第48回衆議院議員選挙に希望の党公認で出馬。
    36,582票をいただくも敗戦。
    12月より、周南市にて介護の仕事に関わるなど、地元で全力活動!

    2019年
    7月に行われた参議院選挙に山口県選挙区から出馬。
    118,491票をいただくも落選。

    8月に国民民主党 衆議院山口県第1区総支部長に就任​

政治家を志したきっかけ

2015年、鎌ヶ谷市議のとき安保法制の改定があり内容、議会の進め方に強烈な危機感を覚えた。このとき国の政治を何とかしたいと思い、地元山口県から出馬を決意した。

ご意見をお聞かせください


​ご意見、ご要望のある方は、こちらよりご連絡ください。

大内一也事務所
住所:〒745-0062 山口県周南市月丘町1-5
TEL :0834-31-1558
FAX :0834-31-1559

大内一也 政策・メッセージ

政策メッセージ

賃金増による消費増で経済の好循環を実現。
暮らし、平和の土台づくりをやり遂げます!

働く人すべての賃金(所得)を上げる!
①最低賃金、同一価値労働同一賃金による底上げ。
※最低賃金はまずどこでも1,000円、将来的に1,500円
※同一価値労働同一賃金は、全職業・職種の賃金基準を決定し、不公平を是正
②介護、保育など福祉従事者の公務員化。
③障がい者の雇用マッチング強化と賃金確保。
④賃上げ法人に対する減税措置、社会保険料負担の軽減。
​​※法人税の見直しとセット
⑤戸別所得制度で持続可能な農業を支援。

●少子化ストップ!出産・子育て負担0円
・産科倍増、助産師制度充実のしくみづくり。
・児童手当を18歳まで引き上げ。

●高齢者の安心と生きがいの創造
・生活道路の徹底補修、徒歩圏内での買い物支援。
・最低保証年金制度と総合合算制度※の確立。
※医療・介護・障がい福祉等の自己負担合計額に上限を設けて各自のニーズに合った社会保障制度を実現する負担軽減策

●消費税は5%に引き下げ
【引き下げ分の税収・社会保障財源】
・不公平税制や社会保障控除の見直し。
・子供国債(特例国債)の発行。

●2030年代に原発に依存しない社会の実現

●自民党案の憲法改正(特に9条)に反対

●日米地位協定の改定
※安保法制は廃止し、新たな枠組みを構築

●イージス・アショアの配備に反対

住民の皆様へのメッセージ

 幼少から大学、社会人の一時期と、たくさんの思い出が詰まった山口県。2017年の衆議院選挙を機に故郷に根を下ろし、仲間とともに日本の問題解決のために戦えたことに、私は心から感謝しています。

 落選後、私は介護施設で働きました。人生の大先輩と触れ合いながら社会保障の抜本的見直しが必要であることを強く感じました。また結婚をし、突然妻と2人の子どもとの生活がはじまりました。慣れない生活に最初は悩みましたが、今は子どもたちが夢や希望を持ち生きられる社会にしたいと、心の底から思っています。

 日本は存続の危機です。少子化による人口減少と経済の停滞。実質賃金は下がり続ける一方、超高齢化社会による負担は年々増加しています。解決のために尽力すべき政府は、嘘、ごまかしばかりで国民のために政治をしているとは到底思えません。

 一人ひとり幸せの形は違います。だからこそ一人ひとりが望む生き方を実現できる社会が必要なのです。そして、その土台を作ることこそが政治家の役目なのです。

 ぜひ、みなさんの声を大内一也に聞かせてください。
ともに望む生き方ができる幸せな社会を創っていきましょう。

これまでの得票状況

ホーム政党・政治家大内一也 (オオウチカズヤ )

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_whiteicon_homeicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube