選挙ドットコム

小里やすひろ メッセージ

衆議院議員 小里やすひろ|自民党|鹿児島3区|決める。進める。結果を出す。編
小里の政策・活動報告をまとめたメッセージ動画です。小里のYouTubeチャンネルには、小里が取り組んでいる政策を地域別にまとめた「地域別政策動画」などもアップしていますので、是非ご覧ください。

小里 やすひろ

オザト ヤスヒロ/63歳/ 男

小里 やすひろ

「決める。進める。結果を出す。」の精神で、地域と共に歩んで参ります。地方を元気に、そして日本を元気にしていきましょう。

選挙 第49回衆議院議員選挙 (2021/10/19)
選挙区

鹿児島3区 - 票

比例 九州ブロック 自由民主党

肩書 衆議院議員、自民党政調副会長、地方組織・議員総局長
党派 自由民主党
その他
サイト

小里やすひろ 最新活動情報

ブログ

ギャラリー

イメージ画像

イメージ画像

さつま町の畜産農家と畜産現場の視察

さつま町の畜産農家と畜産現場の視察

日置市の老人ホームで入居者と懇談

日置市の老人ホームで入居者と懇談

Youtube

SNS情報

小里やすひろ プロフィール・略歴

パーソナルデータ

生年月日 1958年09月29日
年齢 63歳
星座 てんびん座
出身地 鹿児島県出身(住所は鹿児島県薩摩川内市)
好きな食べ物 卵料理(特にオムライス)、コロッケ

略歴

  • 1958 年鹿児島県霧島町生まれ。霧島中学校、県立鶴丸高校を経て、慶應義塾大学法学部法律学科卒業。野村證券で生きた経済を学び、労働大臣秘書官、震災対策特命大臣秘書官、総務庁長官秘書官等を務め、2005 年衆議院議員初当選、以来5期連続当選。
    自民党国会対策副委員長/東日本大震災対策プロジェクトチーム座長/自民党副幹事長/自民党国土交通部会長代理/自民党農林部会長/農林水産大臣政務官/環境副大臣・内閣府副大臣/衆議院農林水産委員長/衆議院財務金融委員長/農林水産副大臣/自民党国土交通部会長/等を歴任
    現在は、自民党政調副会長(国土交通・農林水産担当)、自民党組織・地方議員総局長、衆議院災害対策特別委員会筆頭理事、有隣会(谷垣グループ)事務総長を務める。

政治家を志したきっかけ

大学時代に法学部で政治学を学ぶ中で、都市部と地方部との格差を実感し、地元鹿児島をはじめとした地方部の発展に貢献できる人材となりたいとの思いが強くなる。経済の仕組みを学ぶために野村証券で8年務めた後、国政を目指して衆議院議員であった小里貞利の秘書に就任、2005年の衆議院選挙に出馬し、初当選した。

ご意見をお聞かせください

ご意見・ご要望はこちらまでお問い合わせください。
TEL: 0996-23-5888

小里やすひろ 政策・メッセージ

政策メッセージ

現在、世界は激動の時代を迎えており、日本も、急速に進む少子高齢化、人口減少と地方の過疎化、逼迫する社会保障財源、多発する自然災害、先行き不透明な国際情勢など、様々な課題を抱えています。
日本が確固たる地位を維持・発展させていくためには、国と国民を守る力強い政治の体制を再構築し、これらの国家的課題に立ち向かっていかなければなりません。
小里泰弘は、常に「決める。進める。結果を出す。」政治を心がけ、次の5つの課題に全力で取り組んでいます。
豊富な経験と実績を活かし、揺るがぬ信念で新たな時代を開きます。

全力1.新型コロナ対策・経済再生
新型コロナウイルス対策を推進しつつ、経済再生を確かなものにします。
① ワクチン・医療提供・感染予防策の充実
② 中小企業・個人事業主の資金繰り・雇用継続支援
③ 飲食・観光・食品・小売・交通産業等の再生支援
④ デジタル化、バイオ等の成長分野の育成

全力2.社会保障・教育
生涯安心できる医療・介護・年金・子育て制度を確立し、誰もが活躍できる人生100年社会を創ります
① 持続可能な医療・介護・年金制度の確立
② 待機児童解消、幼児・高等教育の無償化
③ 保育・介護・看護人材等の処遇改善
④ 女性の就労支援・活躍推進、障害者雇用・治療と仕事の両立支援

全力3.地方創生
夢と希望の持てる農林漁業の確立、地域資源を活かした観光の推進、まちの活性化により、元気な地方を創生します。
① スマート農業・畜産、六次産業化、輸出促進
② 担い手・小規模農家支援、中山間地農業対策
③ 鳥獣被害対策・耕作放棄地対策の充実
④ 国産木材利用促進、流通・加工施設整備
⑤ つくり育てる漁業・資源管理等の推進
⑥ 観光資源の魅力化、文化・伝統の継承
⑦ まちづくり・ものづくり・企業誘致支援
⑧ 若者の起業・就職・技能取得の支援

全力4.防災・インフラ整備
防災体制の確立、交通・物流・通信インフラの整備により、安全で豊かな暮らしを実現します。
① 災害の頻発・激甚化に備えた治水・砂防の推進
② 高速道路・港湾等の広域交通ネットワーク構築
③ 郵政3事業ユニバーサルサービスの確保
④ 光ファイバー網・5Gの整備の推進

全力5.国際貢献・平和
国際社会に貢献し、日本の平和と国益を守ります。
① 日米同盟を基軸とした平和外交の推進
② 戦争抑止のための防衛力・安全保障体制の強化
③ 海上保安庁など領土・領海を守る体制の強化
④ 現行憲法の自主的改正

住民の皆様へのメッセージ

おやっとさぁ、小里やすひろです。

「決める。進める。結果を出す。」
私は、常にそんな政治を心がけ、国や郷土の課題に果敢に取り組んで参りました。

国会議員として、時には政府の一員として、北薩豪雨災害、東日本大震災など、相次ぐ災害対策をリードしました。
現場に届く農林水産行政を展開し、郷土の課題に応えるよう全力を尽くしてきました。
豊富な経験と実績を活かして、フレッシュな感覚と発想で新たな時代を開拓すること、それが、私の政治家としてのモットーです。

新型コロナ感染症を契機として、「新たな地方創生」が動き始めています。
東京一極集中をなくして、地方の魅力を生かした元気なふるさとを創ります。
地方への関心や環境問題への意識の高まり、テレワーク、デジタル化といった変化、これらを後押しして、地方への新たな人の流れをつくります。
西回り自動車道、北薩横断道路、光ファイバー網の整備、川内川改修など、地方創生の原動力となる事業をさらに加速します。
若い人も高齢者の人も、男性も女性も、障害のある人もない人も、みんなが希望を持って活躍できる社会、苦労が報われる社会を目指します。

野村證券で生きた経済を学び、議員秘書、そして衆議院議員として計35年、地域を歩き、現場本位の政治を心がけてきました。
現場や暮らしの声をいただきながら、「決める。進める。結果を出す。」の精神で、地域と共に歩んで参ります。
地方を元気に、そして日本を元気にしていきましょう。

これまでの得票状況

ホーム政党・政治家小里やすひろ (オザトヤスヒロ )

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_white選挙ドットコムHOMEicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube