選挙ドットコム

あなたの1票は第何区に?いつ解散総選挙があっても慌てないための衆院選区割り変更まとめ/愛媛県編

2023/9/28

選挙ドットコム編集部

選挙ドットコム編集部

愛媛県の区は1減(4選挙区→3選挙区)

変更がある区域は、以下の通りです。

愛媛1区

【地域変更】(旧)松山市の一部→(新)松山市

松山市全域が、第1区となりました。

9月20日時点で、以下の3人が立候補を予定しています。
・現職の塩崎あきひさ(しおざき・あきひさ)氏(自由民主党)
・新人の片岡朗(かたおか・ろう)氏(日本共産党)
・新人のいしいともえ氏(国民民主党)

愛媛2区

【地域変更】(旧)松山市の一部、今治市、越智郡、東温市、伊予郡→(新)今治市、新居浜市、西条市、四国中央市、越智郡

松山市の一部が第1区へ、東温市と伊予郡が第3区へ変更されました。また新居浜市、西条市、四国中央市が追加になっております。今治市と越智郡は引き続き、第2区です。

9月20日時点で、以下の2人が立候補を予定しています。
・現職の井原たくみ(いはら・たくみ)氏(自由民主党)
・現職(比例選出)の白石洋一(しらいし・よういち)氏(立憲民主党)

愛媛3区

【地域変更】(旧)新居浜市、西条市、四国中央市→新)宇和島市、八幡浜市、大洲市、伊予市、西予市、東温市、上浮穴郡、伊予郡、喜多郡、西宇和郡、北宇和郡、南宇和郡

新居浜市、西条市、四国中央市が抜け(第2区へ変更)ております。東温市と伊予郡は第2区から、その他の地域は第4区から移動しました。

9月20日時点で、以下の3人が立候補を予定しています。
・現職の長谷川淳二(はせがわ・じゅんじ)氏(自由民主党)
・新人の西井直人(にしい・なおひと)氏(日本共産党)

この記事をシェアする

選挙ドットコム編集部

選挙ドットコム編集部

2023年に年間1億PVを突破した国内最大級の政治・選挙ポータルサイト「選挙ドットコム」を運営しています。元地方議員、元選挙プランナー、大手メディアのニュースサイト制作・編集、地方選挙に関する専門紙記者など様々な経験を持つ『選挙好き』な変わった人々が、『選挙をもっとオモシロク』を合言葉に、選挙や政治家に関連するニュース、コラム、インタビューなど、様々なコンテンツを発信していきます。

選挙ドットコムの最新記事をお届けします

My選挙

あなたの選挙区はどこですか? 会員登録をしてもっと楽しく、便利に。

採用情報

記事ランキング

ホーム記事・コラムあなたの1票は第何区に?いつ解散総選挙があっても慌てないための衆院選区割り変更まとめ/愛媛県編

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_white選挙ドットコムHOMEicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twittericon_twitter_whiteicon_youtube