選挙ドットコム

青森県知事選挙に立候補 楠田 謙信(くすだ・けんしん)氏の経歴・政策まとめ

2023/5/24

選挙ドットコム編集部

選挙ドットコム編集部

任期満了に伴う青森県知事選挙が5月18日告示、6月4日投開票の日程で実施されています。今回の青森県知事選挙には届け出順に宮下宗一郎氏(44)、共産党と社民党が推薦する横垣成年氏(63)、小野寺晃彦氏(47)、楠田謙信氏(66)の無所属新人4名が立候補しました。本記事では無所属新人の楠田謙信氏についてご紹介します。

青森県知事選挙に立候補 宮下宗一郎(みやした・そういちろう)氏の経歴・政策まとめ
青森県知事選挙に立候補 横垣成年(よこがき・なりとし)氏の経歴・政策まとめ
青森県知事選挙に立候補 小野寺晃彦(おのでら・あきひこ)氏の経歴・政策まとめ

神奈川県川崎市出身、国士舘大学卒業。損害保険会社に務める

楠田氏は神奈川県川崎市出身、国士舘大学卒業。損害保険会社に社員として務めました。

楠田氏が掲げる政策とは

楠田氏は以下の施策を公表しています。

・第1次産業の強化で所得増加、未来を展望できる社会の実現を目指し、住みたい人や働きたい人を増やして豊かな青森県を実現する

・農業では、はしごを使わずに安全に収穫できる低木果実の栽培を後押し。種もみの購入を支援し水田の二期作を推進

・水産業では、陸奥湾を「いけす」として養殖漁業の拡大を実現し、マグロやブリなど多種養殖で季節ごとの収入を確保

・林業では、就業人口1万人、月給30万で30年間働ける環境の整備

・花粉症対策としてスギを伐採し、木工品の製造や首都圏での販売をはかる。アカマツやブナの植林を進める

・観光業との連携によるリンゴの収穫体験プランなどの増加


青森県知事選挙 6月4日投票 立候補者一覧はこちら>>

この記事をシェアする

選挙ドットコム編集部

選挙ドットコム編集部

2023年に年間1億PVを突破した国内最大級の政治・選挙ポータルサイト「選挙ドットコム」を運営しています。元地方議員、元選挙プランナー、大手メディアのニュースサイト制作・編集、地方選挙に関する専門紙記者など様々な経験を持つ『選挙好き』な変わった人々が、『選挙をもっとオモシロク』を合言葉に、選挙や政治家に関連するニュース、コラム、インタビューなど、様々なコンテンツを発信していきます。

選挙ドットコムの最新記事をお届けします

My選挙

あなたの選挙区はどこですか? 会員登録をしてもっと楽しく、便利に。

採用情報

記事ランキング

ホーム記事・コラム青森県知事選挙に立候補 楠田 謙信(くすだ・けんしん)氏の経歴・政策まとめ

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_white選挙ドットコムHOMEicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twittericon_twitter_whiteicon_youtube