選挙ドットコム

11月10日投開票の海老名市長選挙で現職の内野優氏が新人2人を破り当選 神奈川県

2019/11/11

選挙ドットコム編集部

選挙ドットコム編集部

11月10日に投開票が行われた神奈川県海老名市長選挙で、現職の内野優(うちの・まさる)氏が新人2人を破り5選を決めました。

海老名市長選挙
当選 内野勝 32083票 得票率59.07%
氏家秀太 19239票 得票率35.42%
立花孝志 2990票 得票率5.51%

2003年から市長を務め、今回の当選で5期目へ 内野氏

内野氏は海老名市出身の64歳で、専修大学法学部法律学科卒業。海老名市職員を経て、1983年に海老名市議会議員選挙で初当選。以降、市議会議員を4期務めました。1999年の海老名市長選挙に立候補し落選しましたが、2003年の市長選挙で初当選を果たしました。以降、4期連続当選し今回の当選で市長5期目を務めることになります。

この記事をシェアする

選挙ドットコム編集部

選挙ドットコム編集部

選挙をもっとオモシロク” 選挙・政治分野における情報公開やITの活用を促進し、国民の関心を高めることで戦後最高の投票率を更新することを目指しています。

選挙ドットコムの最新記事をお届けします

ホーム記事・コラム11月10日投開票の海老名市長選挙で現職の内野優氏が新人2人を破り当選 神奈川県

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_whiteicon_homeicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube