選挙ドットコム

国会議員の全Twitterアカウントでよく使われている言葉まとめ。与野党の議員で全く違うフレーズを投稿したのはなぜ?

2019/10/3

選挙ドットコム編集部

選挙ドットコム編集部

選挙ドットコムでは国会議員の全てのツイートを収集・分析していますが、昨日までの一週間でどのようなことを国会議員はつぶやいていたのでしょうか。
この一週間の国会議員の全ツイートをテキストマイニングツールを用いて分析してみました。

対象:衆議院議員・参議院議員のうち、Twitterアカウントを保有する議員の全ツイート
期間:2019年9月25日~10月1日の1週間
方法:テキストマイニングツールでワードクラウドを生成、単語の出現頻度などを分析
(※ユーザーローカル テキストマイニングツール( https://textmining.userlocal.jp/ )で分析)

関連記事:当選者と落選者のTwitterは何が違うのか?ネット選挙が影響した参院選2019|第25回参議院選挙のネット選挙動向レポート(2)>>

目立つ単語は「消費税」「台風15号」「人口減少」など|先週の国会議員のツイート

こちらが全ての国会議員のツイートからテキストマイニングツールを用いて生成したワードクラウドです。
10月1日に消費税率が8%から10%に引き上げられたこともあり、「消費税」「増税」「10%」など消費増税に関連する単語が大きく目立ちます。
また、その他に目立つ単語には「台風15号」「視察」「災害」といった単語があります。
9月上旬の台風15号による被害からの復旧や災害対策に言及したツイートも多かったようです。

ツイートを与野党別に見てみると【与党】

それではツイートを与野党別に国会議員のツイートを分析してみるとどうでしょうか。
まず与党の自民・公明両党の国会議員のツイートから生成したワードクラウドがこちらです。

大きく目立つのは「アイルランド」「副委員長」「災害」「復旧」といった単語です。
「アイルランド」は9月28日に行われたラグビーワールドカップの試合で、日本が強豪アイルランドを破ったことに言及したツイートによると考えられます。「ラグビー」の単語も見受けられますね。

特徴的な単語の一つ、「副委員長」は10月4日から始まる臨時国会での委員長・副委員長人事の内定を報告するツイートによると思われます。

「災害」「復旧」といった単語は全ての国会議員のツイートでも見られた単語で、台風被害からの復旧やそれに関連する災害対策についてのツイートからきたものと言えます。

ツイートを与野党別に見てみると【野党】

一方で野党の国会議員のツイートから生成したワードクラウドはどうでしょうか。

大きく目立つのは「増税」「消費税」「MMT」といった単語です。

「増税」「消費税」といった単語は10月1日の消費税率引き上げに言及したツイートによるものでしょう。「国債」「経済」「MMT」などの財政・財源に関連する単語も見受けられました。

この記事をシェアする

選挙ドットコム編集部

選挙ドットコム編集部

選挙をもっとオモシロク” 選挙・政治分野における情報公開やITの活用を促進し、国民の関心を高めることで戦後最高の投票率を更新することを目指しています。

選挙ドットコムの最新記事をお届けします

ホーム記事・コラム国会議員の全Twitterアカウントでよく使われている言葉まとめ。与野党の議員で全く違うフレーズを投稿したのはなぜ?

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_whiteicon_homeicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube