選挙ドットコム

日本最大級の選挙・政治家情報サイト

ウグイス嬢の選び方 -うぐいす嬢のノウハウ-



選挙ドットコム編集部
選挙ドットコム編集部

ウグイス嬢の選び方 -うぐいす嬢のノウハウ-

「選挙のウグイス嬢って一体どうしたらなれるの?」というご質問を時折頂きますが、うぐいすになるきっかけは、基本的に下記に分類されます。私の経験の中で出会ったうぐいすさんの数は数知れず、現在70代から20代まで本当に多彩ですが、うぐいすのルーツをたどれば、だいたい3種類に分類されます。では、その3種類のうぐいす嬢のルーツをご紹介しましょう!

 

1.地元系


地元で何かと活動をしていると、その団体に関わる人の中に、議員さんがいたりします。議員の先生方は常日頃から地域密着で活動をしているものなので、出会う機会が多いのです。そして選挙が近づき、ある日突然、こう言われます。

「○○さん、今度いついつに選挙があって、地元からみんな手伝ってもらう予定なのだけれど、あなたもうぐいす嬢やってくれない?きっと、あなたなら出来ると思うんだなぁ……。名前とお願いしますだけでいいから。頼むよ~!」

あなたなら出来る、向いている、人手が足りなくて助けて欲しい、などの言葉に思わず立ち上がってしまいます。基本的に明るくてがんばり屋さんが多いとも言えますし、チャレンジ精神もどちらかというと旺盛なのでしょう。主婦や土日だけのOLやフリーターの女性などが多く、本当に選挙からはじめてこのお仕事に入り、仕事も選挙がメインで「うぐいす嬢の匠」ぐらいまで行った方もいらっしゃいます。そういう方は、日本全国を渡り歩いています。

聞いているとよく分かります。プロで慣れていると聞き分けがつくのが不思議ですが、彼女たちには独自のくせがあります。それが味であったり個性であったりするのですが、70代のうぐいす嬢さんとも一緒に選挙カーに乗ってみると、アレンジ次第で使える言葉を沢山持っています。うぐいすの先駆けですから、彼女たちからは多いに学び取ろうではありませんか!

 

2.バスガイド系:シーズンオフもうぐいす嬢でガッチリ稼ぐお姉様達


聞くとすぐに分かるのが、この系統のお姉様達!独自の連呼のイントネーションとリズムがあり、見た目も何故か共通項が。通常はバスガイドさんをしており、たまたまアルバイトで選挙に来ているのですが、上達はかなり早いし、マイクの物怖じはしない!だけど、嫌と言う程、連呼が続くタイプが多いのと、かなり個性的な人が多い。おしゃべりも見た目も両方が個性的!

選挙の運転手さんを頼んだりする際に、まとめてお願いする事が多いので、バスガイドさん出身のうぐいすさんもかなりいらっしゃる様です。記憶力の早さと車さばきはピカ一かな?!ベテランの方は、なかなかに高額なギャラを言う人も多いのが特徴です。1人でいいし、2人分やるから、2人分のギャラ頂戴!みたいな……。その迫力にたじたじかも。

 

3.司会者系:何でもやります!おしゃべりならば!!


ブライダルやイベントの司会者をしていると、選挙のうぐいす嬢のお仕事も舞い込んでくる事が多々あります。平日かシーズンオフに埋まれば、もってこい!とばかりに、同じおしゃべりならきっと大丈夫だろうと、いざ参入!

ところが思ったよりずっと奥が深くて、はまる人と合わずに敬遠する人と、たまになら……というマイペース派ぐらいに分かれます。一番初めに「原稿」から入っている人が多く、おしゃべりは標準語で、何らかのアナウンスの訓練を受けている方がほとんどですが、キャリアについてはしっかりプロフィールを貰い確認した方が良いでしょう。

「私はこれまでに◎回経験があります!」と豪語していても、衆議院選挙の12日間のうち、たった1日しか行っていない場合でも、経験1回に計上されている場合がほとんどです。でも、それは司会者の世界では当たり前のお約束!1回しか経験が無くても「5回!」というくらいでないとこの仕事は出来ないのです。事務所から「初めてでも3回目と言いなさい!」と教えられている人がほとんど。

では1.2.3タイプのうぐいす嬢さんたちを全て含めて、どうやって経験を見分ければ良いのでしょうか?

1.面接
2.プロフィール
3.プロフィール写真


このたった3点で、大体のキャリアが確認出来ます。中には、2.3.がしっかりしていなくても、出来る人も沢山いらっしゃるので、面接にはかなりポイントをおきましょう。プロフィールもただ読み流すのではなくて、一つ一つの仕事の中身を確認する事ではっきり見分けがつきます。初心者がだめという意味ではなくて、キャリアの正しい申告をしないと、大きなクレームの元になる可能性があるので、面接の際は、できるだけ実際のキャリアをきちんと報告しましょう。(幸慶美智子)

目次に戻る

 
選挙ドットコム編集部

選挙ドットコム編集部

選挙をもっとオモシロク” 選挙・政治分野における情報公開やITの活用を促進し、国民の関心を高めることで戦後最高の投票率を更新することを目指しています。

Twitter : https://twitter.com/go2senkyo

Webサイト : http://go2senkyo.com/

記事一覧を見る

選挙をもっと、オモシロク。

選挙ドットコムでは”選挙をオモシロク”を合言葉に、より多くの選挙報道・政治家情報を掲載する日本最大級の選挙・政治家情報サイトです

Copyright © 2016 選挙ドットコム All Rights Reserved.