選挙ドットコム

選挙界の孔明・選挙プランナー曰く「選挙は毎週行われている」(小池みきの下から選挙入門⑤)

2015/8/16

小池みき

小池みき

下から選挙5b

選挙界の孔明・選挙プランナー曰く「選挙は毎週行われている」

さて、「選挙プランナー」とかいう職業の人と一緒に、選挙管理委員会OBで今は「選挙管理アドバイザー」をしているというエライ人のところを訪ねることになってしまったのであった。

選挙プランナーに選挙管理アドバイザー……何をしている人たちなのか、字面を見ただけではよくわからぬ。

待ち合わせの川崎駅で、とりあえず「選挙プランナー」でググってみると、Wikipediaにこのような解説があった。

 「選挙屋(せんきょや)は、候補者を選挙で当選させることで報酬を得て生計をたてる職業。「職業選挙屋」「選挙参謀」「選挙ゴロ」「選挙プランナー」「選挙コンサルタント」「選挙オーガナイザー」ともいう。地域性・思想などのポリシーとは無関係に、公約・イメージ戦術・票読み・人員手配などの選挙ノウハウを商売道具としている。」

ふむふむ。当選までのプランニングをするのが選挙プランナーということか。と私が納得したところで、定刻通り、その選挙プランナーである松田馨氏(株式会社ダイアログ代表取締役・選挙ドットコム株式会社取締役CCO)が現れた。

1980年生まれの35歳、見た感じ爽やかな、いかにもデキるコンサルタントである。しかし彼は選挙プランナー。さっきのwikiの文面によれば「参謀」的な人種なのだ。つまり『三国志』なら間違いなく諸葛亮孔明であり、『水滸伝』でいえば呉用なのである。戦国時代の日本なら黒田官兵衛か山本勘助、『銀河英雄伝説』でいえばムライ参謀長、『美少女戦士セーラームーン』ならマーキュリー、『聖闘士星矢』でいうと……と思ったら本人曰く「僕は牡牛座なのでアルデバランです」とのことであった。グレートホーン!『スラムダンク』で一番好きなキャラは田岡茂一と即答するマツダ氏。知謀に長けた、油断のならぬ相手ということは間違いない。

小池「それでマツダ参謀長、選挙管理委員会とは何なんですか」

マツダ参謀長「都道府県や市区町村に設置される選挙管理委員会と、総務省に設置される中央選挙管理会という2種類があるんだけど、要は選挙の各種管理事務を行う機関です。投票所や開票所の指定、投票管理者・投票立会人・開票管理者の選任、選挙ポスターを貼る掲示板の設置、選挙啓発、こういうのは全部、選挙管理委員会の仕事ですね」

小池「……」

マツダ参謀長「えーと、公職選挙法ってわかる?」

小池「選挙違反というものがあるのは知ってますが、それと関係あるんでしょうか」

マツダ参謀長「そうそう、選挙違反というのはつまり、公職選挙法違反なわけです」

日本国憲法はその制定以来、代表民主制(間接民主制)を原則としている。代表民主制というのは、国民が直接政治に参加するのではなく、国民が自分たちの代表者を選び、その人物に政治を代行させる、という形のことだ。だから代表者の選出、つまり「選挙」にはきわめて高い公平性が求められる。その公平性を確保するために作られている法律が公職選挙法なのだ。

公職選挙法の第一条には、「この法律の目的」としてこう書かれている。

「第一条  この法律は、日本国憲法の精神に則り、衆議院議員、参議院議員並びに地方公共団体の議会の議員及び長を公選する選挙制度を確立し、その選挙が選挙人の自由に表明せる意思によつて公明且つ適正に行われることを確保し、もつて民主政治の健全な発達を期することを目的とする。」

ちなみにこの「公職」というのは、衆議院議員、参議委員議員、地方公共団体の議会議員および長の職を指す。

小池「つまり、選挙の時の管理事務を執行すること、関係者一同が公職選挙法を犯さずにつつがなく公正な選挙活動を終えられるように見張ったり注意したりすること、などなどをしてらっしゃると」

マツダ参謀長「ざっくり言えば」

小池「選挙がないときは何してるんですか? 選挙ってそんなにしょっちゅうないですよね?」

マツダ参謀長「それ僕もよく聞かれるんだけど、選挙ってほぼ毎週、年がら年中日本のどこかでやってるんですよ」

小池「年がら年中!?」

マツダ参謀長「衆議院と参議院の国政選挙だけじゃなくて、都道府県知事選とか市長選とかの地方選挙もあるし、リコールとか欠員が出ての補欠選挙とかもあるし。選挙ドットコムのトップページで開催中の選挙や最新の選挙結果を掲載してるけど、毎週更新が大変なんだよ」

考えてみれば、日本中の「公職」の人々が選挙で選ばれているわけで、年間に国内で行われる選挙の数ときたらそりゃあ膨大なものになるだろう。選挙ドットコムには【2015年度 実施選挙一覧】のページがあるが、見ると実際に毎週選挙が行われていることがわかる。その管理を行っているのが選挙管理委員会というわけだ。そしてこれから会いに行く小島さんという人は、なんと40年以上も選挙事務に関わってきた方だという。そんな立派な人に何を聞けばいいのかまったくわからないが、とりあえず孔明に連れられて川崎市役所を目指す。

 

≫小池みきの下から選挙入門 シリーズ一覧

 

この記事をシェアする

小池みき

小池みき

ラ イター・漫画家。1987年生まれ。郷土史本編集、金融会社勤めなどを経てフリー。書籍制作を中心に、文筆とマンガの両方で活動中。手がけた書籍に『百合 のリアル』(牧村朝子著)、『萌えを立体に!』(ミカタン著)など。著書としては、エッセイコミック『同居人の美少女がレズビアンだった件。』がある。名前の通りのラーメン好き。

選挙ドットコムの最新記事をお届けします

ホーム記事・コラム選挙界の孔明・選挙プランナー曰く「選挙は毎週行われている」(小池みきの下から選挙入門⑤)

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_whiteicon_homeicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube