選挙ドットコム

笹岡一彦 メッセージ

【幅広い世代に興味を持っていただきたい】
これからチャンスを迎える福井県。
そして選挙は他人ごとにせず、
お一人お一人考えていただきたく思っております。

笹岡 一彦

ササオカ カズヒコ/66歳/男

笹岡 一彦

ふくいを「前へ」子どもたちに夢のある福井県をつくろう‼︎

選挙 第26回参議院議員選挙 (2022/07/10)
選挙区

福井選挙区 31,228 票

肩書 元県議会議長・会社社長
党派 無所属
その他
サイト

笹岡一彦 最新活動情報

ブログ

SNS情報

笹岡一彦 プロフィール・略歴

パーソナルデータ

生年月日 1956年02月12日
年齢 66歳
星座 みずがめ座
出身地 ● 出身地/あわら市春宮一丁目(新富) ● 出身校/福井県立三国高校 ● 明治大学商学部商学科 卒業
好きな食べ物 麺類、肉魚
好きな本、漫画、雑誌 座右の書は三木清「人生論ノート」 好きな漫画は鉄腕アトム・スラムダンク

略歴

  • ●福井県議会議員(5期)
    ●第95代県議会議長
    ●予算決算特別委員長
    ●行財政構造改革特別委員長
    ●議会基本条例作業部会座長
    ●中小企業振興条例検討会議会長
    ●広報会議会長
    ●内水面漁業振興議連会長
    ●自民党県連幹事長代行
    ●自民党県政会幹事長
    ●自民党あわら市支部長
    ●あわら市鳥獣害対策研究会会長
    ●福井県農政連特別盟友
    ●㈱笹岡工業所社長
    ●NPO法人グリーンウェル初代理事長(自然保護と障がい者福祉のNPO)
    ●青年会議所福井ブロック会長
    ●坂井法人会青年部会長
    ●福井新聞コラム執筆
    ●FBC福井放送ラジオパーソナリティー

政治家を志したきっかけ

リンカーンのゲティスバーグの演説「人民の人民による人民のための政治」を聞き民主主義の素晴らしさを知り、弱い黒人に寄り添い、自らの命を犠牲にしても最後まで信義を貫いた美しい生き様に感銘を受けたから。

ご意見をお聞かせください

ご意見・お問合せはこちらよりお寄せください。

笹岡一彦 活動実績

女性活躍政策や女性問題について最も多く質問した男性県議会議員(富山大学の研究結果)

福井を舞台とした映画等への補助金創設(提言者)

【インフラ関係】
北陸新幹線の小浜-京都ルート決定(知事と麻生財務相との面談設定→予算決定)
国道8号線玄女-笹岡バイパス2車線供用(予算要望)
国道8号線牛ノ谷道路および金津道路の4車線化および牛ノ谷トンネル整備の新規事業化(要望活動)
国道305号線の北潟地区4か所嵩上げ(予算要求)
県道北野-松岡線の前谷-椚バイパス(事業化)新設
県道芦原-丸岡線の重義-田中々バイパス(事業化)新設
県道高柳-矢地線の桑原-古屋石塚間の通学歩道の設置(予算要求)
南中央線の立体交差(JR、新幹線、竹田川)の新規事業化
県道水口-牛ノ谷線の「牛ノ谷立体交差」の新規事業化
名泉郷の県道坂道の融雪装置(予算要求)
あわら市役所前(新町-榛の木原)県道の融雪装置(予算要求)
下番「蔵間」の県道交差点付近の通学歩道新設(予算要求)
県立芦原青年の家の新築(提言者)
本荘春日神社の改修支援(特別補助金の要求)
各種林道の築造と復旧工事(予算要求)
吉崎御山がけ崩れ復旧工事(予算要求)
北潟湖の湖岸改修(予算要求)
各河川の浚渫や樹木撤去(提言者)
本荘駐在所の新築(提言者)
各区区民館の県補助金確保(若葉台・新成・青ノ木・滝など)
イノシシ電気柵・固定柵の設置(あわら市を県のモデル地区に提言)
石川県境のシカ防護柵を回避(提言者)
県内企業工場拡大の補助制度新設(提言者)
人口減少対策推進本部の新設(提言者)
観光誘客補助金(国際会議・全国大会)の大幅増額
北潟湖の塩害解消(開田橋水門の調整)
雪害を受けた農業用ハウス再建支援(提言者)
雪害企業救済緊急制度融資の新設(提言者)
マル経融資の利子補給の継続(提言者)
吉崎御山の急傾斜地崖崩れ防止工事(予算要求)
吉崎305号線の冠水防止施設(予算要求)
冨津の横断歩道新設(予算要求)
富津の歩道連結(条件整備)
冨津の通学歩道完成(予算要求)
田中々と古屋石塚の通学歩道設置(提言者)


金津高校普通科1クラス増設(坂井地区再編時に提言)
金津高校カヌー部の創設(指導者誘致)
高校生県議会の創設(発案者)
県営陸上競技場に「9.98モニュメント」設置(提言者)
湯けむり屋台村の創設(湯けむり創生塾の前身RATYを創設し、県制度で資金調達)
母子寡婦会・肢体不自由児会への支援(トリムパークへの支援自販機設置)
ドクターヘリの単独運航(提言者)
ドクターヘリの滋賀、岐阜、石川との共同運航(提言者)
ハートフル駐車場の新設(発案者)
バリアフリー講習会の新設(提言者)
原子力レスキュー隊(美浜原子力緊急事態支援センター)の新設(発案者)
横垣区の悪臭堆肥工場の撤退(県の指導を提言)
僧衣に対する県内交通取締り廃止(提言者)
「福井県種子条例」の制定(提言者)
「福井県議会基本条例」の策定(議案作業部会座長)
「福井県中小企業振興条例」の策定(策定会議会長)
「福井県地産地消推進条例」の策定(座長・副委員長)

笹岡一彦 政策・メッセージ

政策メッセージ

【ふくいを「前へ」

世代交代。必要なのは”働き盛り”】


笹岡一彦の政策2022

○景気と雇用の回復
コロナ禍で苦境に喘ぐ県内経済に対して、国から切れ間の無い経済支援を打ち続けることで、福井県と市町の財政、そして県内の各事業と企業の経営を支え、働く県民の雇用と生活をしっかりと支えてまいります。

○医療と福祉、子育て支援サービスの充実
コロナ禍の最前線に立つ医療従事者を国でサポートし続け、医師・看護師の不足を解消するように努めるとともに、弱者を社会全体で守るため福祉の向上と子育て支援サービスの充実を図ります。

○文化・スポーツの振興
コロナ禍で疲弊した県内の文化・芸能・スポーツの息吹を取り戻すために、国の支援政策を追加し、プロバスケ県民球団設立はじめスポーツの振興を応援し、子どもたちに夢のある福井県の未来をプレゼンします。

○防災力の強化
地球温暖化による自然災害の多発と活動期に入った地震の頻発に対して、国と福井県の防災力強化のために、福井空港にハイレベルの国立レスキュー隊を創設し、福井は元より航空機で日本全土と近隣諸国に駆け付けます。

○地方重視政策の推進
地方は、国家や都市に対して、農林水産業を通じて食糧、発電所によるエネルギー、自衛隊員輩出による防衛力など三大安全保障を支えてきたのに、地方より都市中心の政策に偏る今、地方を重視する政策を取り戻します。

○北陸三県『副首都』構想の提案
太平洋側にある東京、名古屋、大阪などは同じ地震や津波で同時に壊滅し、機能がマヒしてしますリスクがあります。この危機を回避するには津波の影響を受けない日本海側のほぼ中央に位置する北陸三県に首都代替機能を置くことが求められます。三人の新知事とスクラムを組み、候補地として手を上げ、実現するように努めます。

○国と地方の財政再建
国の国債残高は既に1,000兆円を遥かに超えて、もう完済できない状態になっており、日本の信用度がAAAからAとなりました。笹岡一彦が提唱する「転換国債法案」により国債から国資(国の資本)に転換して元金を減少させ、それを自社株買いのように買い戻せば国の借金はゼロとなるのも可能です。笹岡一彦はこの政策実現により国家財政の救済に挑戦します。

住民の皆様へのメッセージ

 福井県は今、北陸新幹線開業という100年に一度の大きなチャンスを迎えています。
このような時に必要なのは、このチャンスを最大限に生かして、福井県をさらに大きく「前へ」進める「働き盛りの国会議員」です。
 世代交代をしない地方は、全国的にも遅れを取り、北陸3県の中でもさらに格差が広がってしまいます。
笹岡一彦は、ふるさと福井県を良くするために数々の夢のある政策を実現し、多くの実績を上げて来た確かな手腕の政治家です。
 幅広い発想とパワフル行動力。温かい人間性と強い意志。その発芽は小学校の卒業文集に「僕の一生、世界のために」と書かれたことでも良く分かります。この人材を福井県の為に使わない手はありません。
 どうか県民の皆様方、「笹岡一彦」を私たちの代表として国政に送り出そうではありませんか。暖かいご声援を宜しくお願い申し上げます。

これまでの得票状況

ホーム政党・政治家笹岡一彦 (ササオカカズヒコ )

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_white選挙ドットコムHOMEicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube