選挙ドットコム

上田英俊 メッセージ

上田英俊プロモーションビデオです。

上田 英俊

ウエダ エイシュン/59歳/男

上田 英俊

明日のために!未来のために!明日の市町村のために!未来の日本のために!

選挙 第49回衆議院議員選挙 (2021/10/31)
選挙区

富山2区 89,341 票 [当選]

比例 北陸信越ブロック 自由民主党

肩書 衆議院議員・自由民主党富山県第二選挙区支部長
党派 自由民主党
その他
サイト

上田英俊 最新活動情報

ブログ

ギャラリー

県議会で質問

県議会で質問

自民党青年局との街頭演説活動

自民党青年局との街頭演説活動

子どもたちのためにさまざまな活動をしている女性との意見交換

子どもたちのためにさまざまな活動をしている女性との意見交換

Youtube

SNS情報

上田英俊 プロフィール・略歴

パーソナルデータ

生年月日 1965年01月22日
年齢 59歳
星座 みずがめ座
出身地 富山県下新川郡入善町
好きな本、漫画、雑誌 天下一人を以て興る(中野 正剛) 戦時宰相論(中野 正剛) 聖戦の美名に隠れてはならぬ(斎藤 隆夫) 白い巨塔(山崎 豊子) 逆名利君(佐高 信) 正言は反のごとし(佐高 信) ゆでたまご(向田 邦子) 字のない葉書(向田 邦子) 福祉を変える経営(小倉 昌男)

略歴

  • 入善町入膳で理容業を営む父・辰三と母・千恵の長男として生まれる。
    入善小、入善中、魚津高校、早稲田大学政治経済学部卒業。
    中学校時代は野球部、高校時代は「紅」の応援団、大学時代は政治家を数多く輩出した雄弁会に所属。
    学生時代は東京永田町の綿貫民輔代議士の事務所で3年間政治の現場を学び、大学卒業後平成2年から5年まで長勢甚遠代議士の公設秘書として働き、永田町霞ヶ関を走り回る。
    平成11年、富山県議会議員初当選。6期22年。
    令和3年10月、第49回衆議院総選挙において初当選。

政治家を志したきっかけ

大学受験をする頃にロッキード事件の論告求刑があり、テレビで『日本にとって田中角栄は必要か否か』というディベートをやっていました。必要だ、要らない、と、この議論が「Aも正しくて、Bも正しい」というのがあることを知ったのがきっかけです。受験生にとって結論がひとつしかなかったところに、相反する考え方があり、どちらも「なるほど」と思わせる政治の世界に漠然と興味を持ち始めました。

上田英俊 活動実績

富山県議会議員 6期22年。
県議会議長、副議長、厚生環境委員長、農林水産副委員長。
これまで自由民主党富山県支部連合会 幹事長、政務調査会長、青年局長、青年部長を務める。

令和3年10月、第49回衆議院総選挙において初当選。
【自由民主党】
▪総務会総務
▪組織運動本部 地方組織・議員総局長
【衆議院】
▪厚生労働委員会 農林水産委員会
▪原子力問題調査特別委員会 沖縄及び北方領土問題に関する特別委員会

上田英俊 政策・メッセージ

政策メッセージ

1.教育が未来を拓く!
  教育環境の整備、GIGAスクール構想の推進、ものづくりと連携した職業教育の充実
2.企業支援、安定した雇用が地域を興す!
  雇用の維持・創出、高速通信網を活用した移住・定住の促進
3.実効性のある少子化対策、持続可能な社会保障制度の構築に向けて!
  社会保険・社会政策・社会福祉の再構築、健康寿命の延伸、エイジレス社会の構築
4.とやまブランドを世界へ発信!
  農林水産業の振興、交流人口の拡大、静脈産業技術の輸出
5.生命、財産を守り、産業を支える社会資本の整備!
  防災・減災対策、産業基盤の動脈である道路整備

これまでの得票状況

ホーム政党・政治家上田英俊 (ウエダエイシュン )

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_white選挙ドットコムHOMEicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twittericon_twitter_whiteicon_youtube