選挙ドットコム

田島 よういち ブログ

決算特別委員会(スポーツ局所管分)で質問!

2020/10/21

10月20日(火)、午後から第二部決算特別委員会(スポーツ局所管分)が開催されました。私からは、「東京オリンピック2020大会のボランティア」について質疑致しました。東京オリンピック2020大会が延期したことにより、札幌開催分のボランティア募集も延期されておりました。答弁では今年度末(2021年3月)までに募集をする方針が示されました。

#札幌市議会
#決算特別委員会
#質問
#東京オリンピック2020大会札幌開催ボランティア募集

質問内容は以下の通りです。

【質問】 東京オリンピック2020大会のボランティアについて、お伺いします。札幌市では、大会期間中に国内外から訪れる観客をおもてなしするため、都市ボランティアの皆さんに活動して頂くこととなっております。大会本番に向けて、昨年7月に実施したオリエンテーションのほか、12月と1月に実施した研修に参加し、モチベーションを高めながら準備を進め、大会を心待ちにしていたところ、新型コロナウィルス感染症の世界的な拡大を受けて、今年3月に延期が決定しました。その後、札幌市では、延期後の競技スケジュールが発表された7月に、都市ボランティアに対する活動継続に係る意向調査を実施したと承知しております。札幌市に確認したところ、現時点での回答者504人のうち、443人と約9割が、引続き来夏も活動する意向を示しているとのことであり、非常に心強く思っております。しかし、大会開催まで9カ月もの期間があることから、都市ボランティアの皆さんに、それまでにしっかりとモチベーションを維持して頂くことが重要と考えております。そこでお伺いしますが、来年の大会に向けて、都市ボランティアのモチベーションを維持するために、どのように取組んでいくのか、札幌市の所見をお伺いします。

【答弁】活動継続に係る意向調査では、ボランティアの体験談やコロナ下での活動方針について聞きたいといった声が寄せられており、大会本番に向けて、活動に必要な情報の提供やボランティア同士の交流機会の創出が非常に重要であると認識しております。本来であれば、研修会や交流会を開催し、モチベーションの維持を図るところであるが、コロナ禍においては対面集合型の事業の実施が難しいことから、まずは、都市ボランティア向けの広報誌を作成し、第1号を9月末に送付いたしました。大会本番までに4回の発行を予定しており、新型コロナウイルス感染症への対策や活動に役立つ情報などを提供してまいりたいと考えているところでございます。また、交流の機会としましては、日本財団ボランティアサポートセンターが開催する全国の都市ボランティアによるオンライン交流会への参加を呼びかけ、札幌市からも延べ36人が参加したところであります。今後は、札幌の都市ボランティア同士のコミュニケーションを図るため、市としましても、今年度中にオンライン研修会を開催し、大会への参加意欲を持ち続けていただくよう努めてまいりたいと考えております。

【質問】ボランティアについては、都市ボランティアのほか、マラソン・競歩の札幌移転に伴い、観客への案内誘導などを行うボランティアを新たに募集するとのことであったが、大会の延期により、募集も延期になっていると承知しております。延期前から、札幌市に対して、多くの方からボランティアの協力についての申し出があったと聞いておりますし、現在も私の地元・北区からも同様のお声を頂いており、東京オリンピック2020大会のマラソン・競歩競技に対する市民の関心の高さが表れていると実感しております。そこでお伺いしますが、マラソンと競歩の会場移転に伴い、募集予定であったボランティアに関して、募集時期、募集方法、事前の研修の時期などを含め、どのように考えているのか、札幌市の所見をお伺いします

【答弁】市民の皆様に、オリンピックのマラソン・競歩の札幌開催という特別な場面でご活躍いただくことは、オリンピック・パラリンピックへの関心の向上やシビックプライドの醸成につながる非常に重要な機会であると認識しているところでございます。どの程度の観客を入れるかの判断は、今後、組織委員会でなされることになりますが、観客の案内誘導などを担うボランティアにつきましては、来年の大会に向けて募集を行いたいと考えております。

一方で、ボランティアの皆様に安心して活動していただくためには、感染症への対策が特に重要であることから、年内を目途に国や組織委員会が整理する感染症対策の全体方針を踏まえた上で、今年度末までには募集を開始したいと考えているところでございます。募集を行う際には、メディアやホームページを活用するほか、区役所や体育施設でも募集案内を配架するなど周知を図るとともに、インターネット環境にない方でも申し込めるよう配慮してまいりたいと考えております。また、活動意欲を高めてもらうための研修も大会直前に予定しており、ボランティアの皆様が安心して活動に参加し、そして札幌でオリンピックが開催されることに誇りや喜びを感じていただけるよう準備を進めてまいりたいと考えているところでございます。

【要望】東京オリンピック2020大会に向けては、新型コロナウィルス感染症への対応がどのようになっていくのかも、非常に関心の高いところでもあります。ボランティアに従事する方々への感染症対策などIOCやJOCの提案が待たれるところでもありますが、早期に示され、ボランティアに従事する方々へ安心感を与えるような取組みを要望致します。また、私の地元・北区においては、マラソンコースにもなっており、沿道での応援のあり方についても様々な声を頂いております。コロナ禍でのオリンピック実施に伴う感染症対策は難しい面が多くありますが、安心して取組める環境になることを望むところでもあります。以上で私の質問を終えます。

以上

この記事をシェアする

著者

田島 よういち

田島 よういち

選挙 札幌市議会議員選挙 (2023/05/01) - 票
選挙区

北区選挙区

肩書・その他 札幌市議会議員
党派・会派 立憲民主党

田島 よういちさんの最新ブログ

ホーム政党・政治家田島 よういち (タジマ ヨウイチ)決算特別委員会(スポーツ局所管分)で質問!

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_whiteicon_homeicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube