選挙ドットコム

うすい浩一 メッセージ

うすい 浩一

ウスイ コウイチ/62歳/男

うすい 浩一

「現場第一」を信条に足立区議を5期18年、都議1期4年。 区民相談は2万1000件を超え、築き上げた実績は「ナンバー1」

選挙 東京都議会議員選挙 (2021/07/04) [当選] 29,365 票
選挙区 足立区選挙区
肩書 公明党都本部労働局長、都議会厚生委員長
党派 公明党
その他
サイト

うすい浩一 最新活動情報

ブログ

SNS情報

うすい浩一 プロフィール・略歴

パーソナルデータ

生年月日 1960年04月28日
年齢 62歳
星座 おうし座
出身地 鹿浜西小学校、鹿浜中学校、足立西高校卒業の「足立育ち」
好きな本、漫画、雑誌 デュマ「モンテ・クリスト伯」(巌窟王)

政治家を志したきっかけ

幼いころ、父から「人の役に立つ人間に」と教えられ、何事にも誠実に取り組む大切さを学びました。高校卒業後は、郵便局で働くかたわら、夜間の大学に通学。勉学と仕事に励む日々を送りました。大学卒業後は、郵便局で保険の担当に。持ち前のバイタリティーを生かして、全国最高優積者表彰を受けるなど、簡易保険のトップ営業マンとして働きました。

地域を回る中で、父から教わった“人の役に立つこと”の素晴らしさを肌で感じ、「少しでも困っている人の役に立ちたい!住民一人一人の小さな声を政治に届け、地域の発展に貢献したい!」との思いが込み上げてきました。

この思いが、政治を志す原点になり、足立区の区議会議員選挙への出馬を決意。1999年から区議を5期18年、さらに2017年から都議を1期4年、たくさんの方にご支援を賜りながら働かせていただきました。

うすい浩一 活動実績

<この4年間で実現してきた政策(一部)>

【コロナ対策】
●シルバーパスの更新を「郵送方式」に
●「東京都発熱相談センター」を設置
●食料などの「自宅療養セット」を提供
●高齢者・障がい者施設などで定期的にPCR検査
●医療従事者への特殊勤務手当を増額
●営業自粛協力金(理美容にも)を支給
●中小事業者向けの無利子・無担保融資

【経済・街づくり】
●プレミアム商品券「あだち30買い物券」(2021年)
●東京女子医科大学附属足立医療センター病院を誘致(2022年1月移転予定)
●5つの大学を誘致し、街の魅力を向上

【子育て・女性】
●出産家庭に10万円分の育児用品などを提供
(東京都は、2021年度・2022年度に子どもが生まれた家庭を対象に子ども一人当たり10万円相当の育児用品などの提供事業を開始)
●保育施設の定員を6年間で4420人増。フルタイム就労世帯の待機児童はゼロに
●小中学校の給食費を第2子は半額、第3子は無料に。保育所の給食費は全員無料
●子宮頸がん・乳がん検診を500円に

【教育】
●幼児教育・保育の無償化を推進
●全小中学生に1人1台のタブレット端末
●「受験生チャレンジ支援貸付金」を創設

【安全・安心】
●荒川の氾濫を防ぐ「荒川第一調節池」を整備、第二・第三調節池も推進
●舎人公園に子どもが遊べる大型アスレチックを新設
●都営住宅上層階の空き家を避難所に
●小中学校体育館へエアコン設置
●全小学校の通学路に防犯カメラ設置

【高齢者支援】
●インフルエンザの予防接種を無料化
●区内に特養ホーム4施設370床を整備
●認知症の早期発見チェックリストを配布
●紙おむつの支給対象を要介護2以上に拡大

これまでの得票状況

ホーム政党・政治家うすい浩一 (ウスイコウイチ )

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_white選挙ドットコムHOMEicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube