選挙ドットコム

山本 しゅうじ

ヤマモト シュウジ/52歳/男

山本 しゅうじ

つなげる希望!思いを結集!『やましな再興』から『京都市創生』へ! 吉井あきら議員が、京都市会議員として、山科区、京都市の発展に注いだ情熱と政策を引き継ぎ頑張ります!

選挙 京都市議会議員選挙 (2023/04/09) [当選] 6,338.225
選挙区 山科区選挙区
肩書 自民党山科支部 市政担当副幹事長
党派 自由民主党
その他
サイト

山本しゅうじ 最新活動情報

ブログ

ギャラリー

吉井章議員の政策・理念を受け継いで頑張ります!

吉井章議員の政策・理念を受け継いで頑張ります!

菅義偉元総理に京都市政への思いを語る

菅義偉元総理に京都市政への思いを語る

偉大な恩師である野中広務先生の秘書時代

偉大な恩師である野中広務先生の秘書時代

SNS情報

山本しゅうじ プロフィール・略歴

パーソナルデータ

生年月日 1971年08月01日
年齢 52歳
星座 しし座
出身地 京都府京都市
好きな食べ物 好き嫌いはありません!大好物は、ラーメン、餃子、わが家のカレーです。好きな果物は、柿、いちごです。
好きな本、漫画、雑誌 一番大好きな小説は、垣根涼介の『ワイルドソウル(上下巻)』 好きな作家は、伊坂幸太郎、今村翔吾、今村夏子、小池真理子、今野敏、町田康、村上龍、村田沙耶香など。 好きな漫画家は、井上雄彦、高橋ヒロシ、田中宏、福本伸行、古谷実、南勝久など。※五十音順、敬称略

略歴

  • 昭和46年 8月1日生まれ
    昭和59年 西野小学校卒業
    昭和62年 安祥寺中学校卒業
    平成 2年 京都府立洛東高等学校卒業
    平成 3年 京都府議会議員山本直彦秘書
    平成12年 衆議院議員野中広務秘書
    平成23年 学校法人平安女学院勤務
    令和 3年 京都市会議員吉井章秘書
    令和 4年 参議院議員吉井章公設第一秘書 
    令和 5年 統一地方選挙京都市会議員選挙山科区選挙区において
          6,338票をいただき初当選。
    現在、京都市会議員1期目

政治家を志したきっかけ

秘書として政治に関わってきました。日々の暮らしのことから、わが国の外交安全保障まで、政治家の果たす役割の重要性を考えたときに、これまでの経験と人脈をいかし、地域の皆さんの希望をつなげ、思いを結集して、山科の再興、京都市の発展につなげていきたいと考えた。

ご意見をお聞かせください

ご意見、お問い合わせは、【山本しゅうじHP】からお願い致します。

山本しゅうじ 活動実績

山本直彦の長男として生まれ、京都府議会議員であった父の秘書として政治の世界に入り、その後、元内閣官房長官・元自民党幹事長の野中広務先生の秘書を11年間務めさせていただきました。
令和3年から吉井章議員の秘書となり、参議院選挙後は公設第一秘書として、京都府内を一緒に歩いて参りました。
20年以上にわたって、地方議会と国政に秘書として携わりながら、様々な経験を積み、多くの方々と交流を重ね、貴重なご縁をいただいてきたことは、私の人生の宝物です。

また、平成23年から10年間は学校法人の職員として勤務致しました。
教員と学生さんたちの信頼関係の構築について学ばせていただき、学校法人を運営する難しさ厳しさを肌感覚で実感して参りました。
法人本部の職員として、文科省をはじめ、京都府・京都市などの公的機関との折衝などにも携わってまいりました。
教育の重要性と組織内の調和をもって働くことの大切さを学ばせていただく中で、学生さんたちと一緒に、産官学連携による様々な取り組みを通じて、若い世代の方々が持っている、柔軟な発想力と強力な発信力の素晴らしさを実感いたしました。

山本しゅうじ 政策・メッセージ

政策メッセージ

1. やましなの魅力を再発信!
交通の利便性に恵まれた山科区。また、三方を山に囲まれ、四季折々の豊かな自然や歴史・文化遺産も数多くあります。「保全と創造」のまちづくりで、これまでの「産・官・学」連携による様々なイメージアップ企画、ブランディング事業を継続・発展させながら、『誇りあるまち山科』を創造して参ります。

2. 子育てしやすいまち=高齢者にやさしいまち
京都市内中心部に比べて地価や家賃が安く、暮らしやすい山科区です。今後は、さらに緑地公園の整備・拡充を進めていきたいと考えております。高齢者がゆったりと休息・散歩することができて、子どもたちが伸び伸びと遊べる総合公園の整備を推進すると同時に、歩いていて楽しい街やましな、『やさしい街やましな』目指します!

3. 社会的弱者に対するまなざしを忘れない!
山科区は東山区に次いで高齢化が進んでおります。吉井章議員は、京都市会議員時代からバスの利便性の向上に取り組まれ、四半世紀ぶりに山科区内の市バス路線復活を見ることが出来ました。私も交通弱者の利便性を高めるために更なる路線の拡大・増便を目指し、公共交通網の充実に力を尽くします。

4. 災害に強く、住みよいまちに!
市内中心部や大津市をつなぐ国道1号線や三条通が、災害等によって通行止めになると、山科のライフラインは止まってしまう可能性があります。「新しい国道1号バイパス」の整備促進や、外環状線の規制緩和による、新しいまちづくり「やましな再興」を目指して、地域の皆さまとともに『住みよいまち山科』を!

住民の皆様へのメッセージ

山科区が誕生してから約半世紀が経ちました。これまで山科の街づくりを担ってきていただいた先輩方のご労苦ご尽力に心から敬意を表し、感謝申し上げます。

私は、四十年以上にわたって、山科で暮らしてきて、山科で子育てもして参りました。日々の暮らしで感じてきた事、地域の皆さんからお聞きした課題、そして大きな希望をしっかりとつなげて、その思いを結集して、京都市政へ届けて参ります!

これからの五十年後、百年後の山科、そして京都市を考えた時、私たちの子どもや孫たちの世代が、「山科に住みたい」「山科に住んでよかった」と思えるようなまちづくり、都市計画に、京都市政の中で積極的に関わっていきたいと考えております!

山科の歴史の重みを再考し、山科の良いところを再発見し、山科のポテンシャルを最大限に活用して、皆さんとご一緒に、これからの「やましな再興」に全力で取り組んで参ります!

これまでの得票状況

ホーム政党・政治家山本しゅうじ (ヤマモトシュウジ )

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_white選挙ドットコムHOMEicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twittericon_twitter_whiteicon_youtube