選挙ドットコム

向山 じゅん

ムコウヤマ ジュン/40歳/女

向山 じゅん

ともに未来へ よりよい日本を、ここ道南から

選挙 第50回衆議院議員選挙 (2025/10/30)
選挙区

北海道8区 - 票

肩書 政策シンクタンク代表、元三菱商事社員
党派 自由民主党
その他
サイト

「向山 じゅん」をご支援いただける方は、是非個人献金をお願い申し上げます。
みなさまの役に立てるよう、日々の活動に大切に活用させていただきます。
※選挙ドットコム会員登録(無料)が必要です。

献金ボタン 寄付して応援する

向山じゅん 最新活動情報

ブログ

ギャラリー

コロナ禍の保育園休園で仕事との両立が困難になった子育て世代1600人の声を自民党に届ける

コロナ禍の保育園休園で仕事との両立が困難になった子育て世代1600人の声を自民党に届ける

政府の新型コロナ対応を検証する民間臨時調査会のメンバーとして共同執筆

政府の新型コロナ対応を検証する民間臨時調査会のメンバーとして共同執筆

仕事前に子どもを保育園に送る

仕事前に子どもを保育園に送る

SNS情報

向山じゅん プロフィール・略歴

パーソナルデータ

生年月日 1983年11月19日
年齢 40歳
星座 さそり座
出身地 埼玉県川口市
好きな食べ物 コンビニスイーツ全般。特に、ローソンの冷凍フォンダンショコラ
好きな本、漫画、雑誌 武士道、Why Nations Fail、石油の世紀、キングダム

略歴

  • 慶應義塾大学法学部、ハーバード大学公共政策大学院卒業。

    三菱商事にてネット事業や金融事業、インフラ事業に従事したほか、カナダの年金基金でも働く。
    ハーバード大学には、30代半ばで0歳児を連れて留学。
    帰国後はシンクタンクで、政府のコロナ対応の検証や、デジタル分野での政策提言を行う。
    コロナ禍の保育園休園で両立が困難になった子育て世代1600人の声をアンケートで集め、自民党に届ける活動も。

    家族は、商社時代に机を並べていた夫と5歳の娘の3人。
    趣味は、ダンスと美味しいコンビニスイーツを買って帰ること。

政治家を志したきっかけ

30歳を過ぎて子どもをなかなか授からない経験を乗り越え、4年前に娘を産んだことをきっかけに、「子どもたちの未来のために働こう」と政治家を志しました。

ご意見をお聞かせください

ご意見お問い合わせは、こちらからお寄せください。

向山じゅん 活動実績

1. 主な執筆物
■ 東洋経済オンライン 「霞が関の外から政策を変える「起業家」たちの正体日本でも注目が集まる政策起業家の活動とは?」 (2022年5月)
■ VOICE 5月号 「次代の論客、日本への提言」特集「デジタルの社会実装を阻む死角は何か」(2022年4月)
■ オーストラリア国立大学発行 East Asia Forum Quarterly "COVID-19 and digital transformation” (2021年11月)
■ Japan Times ”How Japan should make use of its ¥1 quadrillion in household savings” (2021年9月)
■ 東洋経済オンライン / API地経学ブリーフィング「日本に眠る「現預金1056兆円」が宝の持ち腐れな訳 マネー力を活かすカギは日本型ガバナンス脱却に」(2021年9月)
■ IT批評「デジタル庁は“デジタル敗戦”挽回の道筋を描けるか?――アジア・パシフィック・イニシアティブ主任研究員・向山淳氏に聞く(1)」(2021年9月)
■ 東洋経済オンライン / API地経学ブリーフィング「デジタル庁の成否「民間人登用」が重大な鍵握る訳」(2021年8月)
他多数

2. 主なイベント登壇
■ 国際文化会館 70周年記念プログラム「新渡戸フェローとの対談シリーズ」廣瀬克也法政大学総長との対談(2022年5月)
■ G20 Global Smart Cities Alliance Summit 2022 五十嵐立青つくば市長山室芳剛・ 世界経済フォーラム第四次産業革命日本センター長 セッションモデレーター(2022年4月)
■ 一般社団法人スマートシティ・インスティテュート(SCI)主催ウェビナー、ゲスト登壇「今なぜ政策起業家が注目されるのか」(2022年3月)
■ フローレンス×PEP 「政策起業家」出版記念イベント フローレンス駒崎弘樹代表理事×サイボウズ青野社長のモデレーター(2022年2月)
■ セールスフォース・ドットコム社主催「Salesforce Success Anywhere World Tour」、「ダイアログ:デジタル化する国家と社会を展望する」のモデレーター(石倉洋子デジタル監×世界経済フォーラム第四次産業革命日本センターの山室センター長)(2021年11月)
■ ANU “Japan Update 2021” Panel: Science, Defence and Technology in Japan
■ 大和日英基金 “Working remotely with caring responsibilities” リンダ・グラットン教授×大門小百合Japan Times編集長(当時) ×向山淳 (2020年6月)

これまでの得票状況

ホーム政党・政治家向山じゅん (ムコウヤマジュン )

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_white選挙ドットコムHOMEicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twittericon_twitter_whiteicon_youtube