金井 たかし ブログ

江戸川区の人口減少(2年間で70万人から69万人へ)

2021/12/31

江戸川区の人口減少(2年間で70万人から69万人へ)(金井たかしの「江戸川区情報」)筆者金井たかし(高志)のプロフィール

日本経済新聞(WEB)2021年12月27日で、東京都の人口が減少していて、また、東京23区の中では、江戸川区、大田区、中野区で減少数が大きいことが報道されました。

「東京都の12月の人口1400万人割れ 前月比7カ月連続減」

そこで、江戸川区の人口減少について、確認してみることにします。

まず、江戸川区の人口データについては、江戸川区の公式サイトで公表されています。下のサイトで、江戸川区の人口動向を理解することができます。このサイトで2021年12月1日現在のデータが掲載されていますが、現在、690,522人となっています。

「町丁目別世帯と人口・年齢別人口報告〈2021年度〉」(江戸川区公式サイト)

江戸川区の人口は、下の江戸川区の公式サイトで発表されていたように、2019年7月10日に70万人を突破していたもので(8月1日と9月1日の人口データでは70万人を少し下回っていました)、その後、2019年10月1日現在以降2020年2月1日現在までは、70万人を超えていましたが、その後は、減少する状況となっています。

「2019年(令和元年)7月10日 江戸川区の人口が70万人突破」(江戸川区公式サイト)

「“生活環境など暮らしやすさが評価”」「都会にありながら自然豊かな環境で、長年取り組んできた子育てや福祉施策の充実などが住み良い都市として評価されています。」ということで、人口増加の理由が説明されています。

「町丁目別世帯と人口・年齢別人口報告〈2019年度〉」(江戸川区公式サイト)

「町丁目別世帯と人口・年齢別人口報告〈2020年度〉」(江戸川区公式サイト)

東京都内の人口は2019年10月に1400万人を超えたのですが、新型コロナウイルスが確認されて以降、テレワークの普及などが理由であると考えられますが、人口の減少傾向が続いています。

江戸川区の人口も、ピーク時の70万人(2019年11月1日現在の700,751人)からすると、2021年12月1日現在のデータでは、690,522人となっていますので、現在、約1万人減少したことになります。この約2年間での約1万人の減少がどのような理由によるものであるのかについて、東京都全体での人口減少のなかでの事情ですが、江戸川区の行政としては、コロナウイルス禍による一過性のものであるのか、また、継続性のものであるのか、また他に、江戸川区の人口減少における江戸川区特有の理由の存否などについても、積極的にデータ分析・調査・検討をしてもらいたいものです。

「金井たかし 江戸川区の政策研究(金井たかし公式HP)」

代表 弁護士 金井高志(金井たかし)

(江戸川区在住 弁護士 武蔵野大学[江東区]法学部・大学院教授)

https://www.facebook.com/jsci.jp   (「いいね」をよろしくお願いいたします)

https://twitter.com/kanai_jsc   (フォローをよろしくお願いいたします。江戸川区に関する情報を発信しています。)

この記事をシェアする

著者

金井 たかし

金井 たかし

選挙 江戸川区議会議員選挙 (2023/04/23) [当選] 4,396.036
肩書 江戸川区議会議員 弁護士 元 武蔵野大学・大学院教授 元 LINE監査役
党派・会派 自由民主党

金井 たかしさんの最新ブログ

ホーム政党・政治家金井 たかし (カナイ タカシ)江戸川区の人口減少(2年間で70万人から69万人へ)

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_white選挙ドットコムHOMEicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twittericon_twitter_whiteicon_youtube