選挙ドットコム

二井 くみよ

フタイ クミヨ/39歳/女

二井 くみよ

市政に優しさとスピードを! 磯子区から再チャレンジ!

選挙 横浜市議会議員補欠選挙 (2021/09/17) [当選] 13,056 票
選挙区 磯子区選挙区
肩書 無所属
党派 無所属
その他
サイト

二井くみよ 最新活動情報

ブログ

ギャラリー

らびすた新杉田前で街頭演説!

らびすた新杉田前で街頭演説!

新磯子町から!よく海を眺めに訪れます。

新磯子町から!よく海を眺めに訪れます。

新杉田駅での駅頭一コマです!

新杉田駅での駅頭一コマです!

SNS情報

二井くみよ プロフィール・略歴

パーソナルデータ

生年月日 1982年09月06日
年齢 39歳
星座 おとめ座
出身地 山口県
好きな食べ物 カレー、陳麻婆豆腐、アップルパイ、お蕎麦(手打ちがもっと上手くなりたい...)
好きな本、漫画、雑誌 好きな本 ・和田竜氏「のぼうの城」「忍びの国」 ・百田直樹氏「海賊と呼ばれた男」「永遠のゼロ」 ・池井戸潤氏「下町ロケット」「陸王」「空飛ぶタイヤ」「半沢直樹」 ・堀江貴文氏「多動力」「時間革命」 ・前田裕二氏「メモの魔力」「人生の勝算」 ・水野敬也氏の「夢を叶えるゾウ」シリーズ  ・他、多数 好きな雑誌 横浜ウォーカー

略歴

  • ・1982年9月6日生まれ
    ・2005年3月 千葉大学法政経学部総合政策学科卒業
    ・2006年より国会議員秘書として政治の世界へ。
    ・元農水大臣や政党代表を務めた議員の元で13年間の実務経験を重ねて現場に精通。
    ・2019年統一地方選挙にて市会議員選挙(磯子区選挙区)に立候補し次点落選。
    ・落選後は不動産会社に勤務。海外不動産管理業務に従事。
    ・現在~行政書士、就労移行支援事業所の就労支援員として多動的、精力的に活動中!

政治家を志したきっかけ

議員秘書として政治の世界に飛び込み、多くの方々にお会いし、様々な経験をしてきました。
その中で、政治は「まちをつくり、社会をつくり、国をつくる」その根幹であるということを13年間の国会議員秘書という仕事を通して体感して参りました。

これまでの実務経験を活かして政治の世界で地域の声に寄り添いながら横浜市政へと声を届け、「安心感や優しさを感じられる社会をつくっていきたい!少しでも政治の世界から社会に貢献していきたい!」と思い、政治を志しました。

ご意見をお聞かせください

ご意見お問合せはこちらよりお寄せ下さい。
futaikumiyo@gmail.com

二井くみよ 活動実績

大学卒業後から国会議員秘書として政治の世界に飛び込み、約13年間勤める。
元農水大臣や政党代表を務めた議員の元で経験を積み重ね。様々な地域問題に触れて現場実務に精通。

議員秘書としては、地域担当も国会担当も両方の秘書業務を経験。
特に、女性秘書としては希少な地元経験の実務が長い。

二井くみよ 政策・メッセージ

政策メッセージ

●コロナ対策を徹底強化!先ずはコロナ対策が最優先!
「磯子区発コロナ対策」でコロナに打ち勝つ!

→磯子区へのPCRセンター開設を目指す。いつでもPCR検査ができる体制を整えて検査数を拡充する。

→今こそ磯子の地域の力を結集した磯子区版メンタルケア施策を策定。治療ではなく療養が大多数となっている状況下において、罹患した方の心のケアや不安の解消に取り組むことは喫緊の最重要課題。定期的に心のケアができる「磯子区メンタルケア119番」体制を整備。

●命を守り、その次は生活を守る!子育て住環境が魅力的な磯子区・横浜へ!
「子どもを産み育てやすい制度体制を構築」

・子どもの医療費をできる限り無償化。
・出産、不妊治療への支援を強化する。
・磯子区内の病児保育を拡充。

●みんなで創ろう!もっと安全安心な磯子区を!
・磯子区内の各駅周辺の受動喫煙対策を!鉄道事業者との協働で吸い殻ゼロの綺麗な まちづくり!
・JR磯子駅の再編整備で駅周辺に賑わいを創出。駅周辺の歩道橋はバリアフリー化を!
・磯子区内の防災対策を強化。岡村・滝頭を中心とする木造密集地の消防用水利を確保。
・発災時に活用できる広場・公園の早期整備と十分な数の確保に努め、女性の視点から防災対策に取り組む。(子どもや女性の心身の健康に配慮した避難所設備、授乳・育児スペースの確保、避難所運営に女性責任者を配置する等。)
・沿岸部の津波対策として官民連携で垂直避難ができる場所を確保、津波避難施設の指定拡充を加速化。
・地域交通サポート事業の強化で交通利便性の向上を!
・地域交通を充実させ、見守りと防犯の強化、買い物環境の改善に取り組みに寄与。
・動物にも優しいまちづくり。地域猫活動支援事業の強化。ペット同行避難訓練への取り組み強化。
・首都高速磯子出口と国道357号の合流地点は各車両が交差し交通事故の危険性が高い。安全対策の確保を道路管理者に対して発信していく。

●ワークライフバランスの向上と福祉サービスの強化に全力!
「高齢単身世帯が安心して暮らせるまちづくり」
  横浜市の高齢者の過半数は一人暮らし。訪問診療を充実させ、地域包括支援センターとの連携強化。特性に応じた地域ごとの見守り・防犯体制を強化。

 「福祉サービスを強化拡充!」
  女性福祉相談員を増員し、女性相談の即時対応が困難な状況を解消。仕事を介護も両立できる仕組みを作り「離職せざるを得ない現状」を変えていく。介護職員の処遇を大幅に改善する。

 「障がい者支援制度の拡充」
  障がいのある人が地域で孤立しないよう地域の見守りネットワークを強化する障害者後見的支援制度の一層の強化。親亡き後問題の解決と不安の解消に向けた成年後見制度等の後見支援を推進、将来にわたり安心して地域で暮らし続けることができる仕組みを構築。

 「働く人を全力応援!」
  横浜市の創業・ベンチャーの成長支援政策を今後も継続し、制度をより一層周知して利用促進。法人住民税増収を財政再建へ繋げる。
  働く人の立場に立ち、やりがいのある仕事と充実した生活を両立できる社会を実現。
学童保育の拡充や整備に取り組む。

「デジタル化を推進!」
行政手続のオンライン化を推進。市政のデジタル改革を加速させ、業務の簡素化・効率化とペーパーレス化による財政支出の削減を図る。
世代や所得間でのデジタルデバイトを解消しながらICT利活用を促進。市民が誰一人として取り残されることのない世界最先端の共生型ネット社会を実現する。

●多様性を認めあう優しい心のまちづくり
「女性活躍を推進!」
・ 性別を問わず女性が輝ける環境整備に尽力。女性が生き生きと働き安心して生活できる満足度ナンバーワン自治体を目指す。

「国際交流を大切にしたまちづくり」
・人種や国籍で差別や偏見があってはならない。国際都市に相応しい、在住外国人の活躍や異文化理解を市全体として後押しし、多文化共生と国際交流を深める。
・国際交流を介した子どもの英語教育に取り組み、横浜型グローバル人材育成に繋げる。
  
「日本人と外国人がともに住みやすいまちづくり」
・在住外国人の居住者が増え、文化の違いからごみの分別によるトラブルが地域で課題となっている。多言語による情報発信や地域課題の解決に向けた国際交流ラウンジの機能強化を図り、住みよいまちづくりを推進する。

「自分らしく生きられる社会をつくる」
・性的指向・性自認の多様なあり方について理解を深め、様々なアイデンティティを受け入れる環境を整備。






住民の皆様へのメッセージ

地域の皆様、市民の皆様の声を市政に届け、政策へと繋げていく。
より良いまちづくりを目指し社会に貢献していくことが私の目標です。

皆様と一緒により良い市政をつくっていく為に活動してまいります。

ここ磯子区から!
今だからこそ、こんな時代だからこそ、私は希望の光を信じて諦めない。

何度も失敗して挫折してきた私自身の経験を糧に、誰もが何度でもチャレンジできる社会、人の想いを汲み取り人の気持ちに優しく寄り添い合える社会をつくる為に全力で活動してまいります。

これまでの得票状況

ホーム政党・政治家二井くみよ (フタイクミヨ )

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_white選挙ドットコムHOMEicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube